PR

京都旅行の二泊三日の持ち物

京都旅行の二泊三日の持ち物 京都旅行
スポンサーリンク

京都は日本の古都で、歴史や文化を感じることができる素敵な場所です。

京都旅行を計画している方は、どんなものを持っていくべきか悩むかもしれません。

そこで、この記事では、二泊三日の京都旅行の持ち物について紹介します。

スポンサーリンク

京都旅行の二泊三日の持ち物

京都の風景

京都は日本の古都で、歴史や文化に触れることができる素晴らしい場所です。

しかし、京都旅行を楽しむためには、持ち物をしっかりと準備することが大切です。

そこで、この記事では、京都旅行の二泊三日の持ち物について、紹介します。

スーツケース

京都旅行にはスーツケースが便利です。旅行の目的と期間に合わせたスーツケースを選ぶのが良いでしょう。大きすぎるスーツケースの場合、超過料金が発生することもあるので、航空会社の規定も確認した上で選ぶようにすると良いでしょう。

ガイドブック

編集:JTBパブリッシング
¥900 (2024/05/16 19:06時点 | Amazon調べ)

京都旅行に行く際は、ガイドブックを持っていくのが良いでしょう。

京都のおすすめガイドブックについては、以下の記事をご覧下さい。

服装

京都旅行の服装は、季節や天気に合わせて選ぶことが重要です。京都は春や秋には桜や紅葉が美しく、夏には祇園祭などのイベントが盛りだくさんです。

しかし、春や秋は気温差が大きく、夏は暑くて湿度が高いので、体調を崩しやすいです。

冬は寒さが厳しく、雪が降ることもあります。そのため、服装は以下のようにすると良いでしょう。

京都は四季がはっきりしているので、季節に合わせた服装を準備しましょう。

夏は暑くて湿気が多いので、涼しくて吸汗性の高い服や帽子、日焼け止めなどが必要です。

冬は寒くて乾燥するので、暖かくて保湿効果のある服やマフラー、手袋、靴下などが必要です。

春や秋は気温が変わりやすいので、重ね着ができる服やカーディガン、ジャケットなどが必要です。

また、京都は歩くことが多いので、歩きやすくて疲れにくい靴を選びましょう。

  • 春や秋:上着やカーディガンなどの羽織り物を持っていく。日中は暖かくても朝晩は冷えるので、重ね着ができるようにする。
  • 夏:涼しくて吸汗性の高い素材の服を選ぶ。日焼け止めや帽子などの日よけ対策も忘れずに。
  • 冬:ダウンジャケットやコートなどの暖かいアウターを着る。手袋やマフラーなどの防寒具も必要。雪対策として、防水スプレーをかけたり、予備の靴下を持っていくと安心。
THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥36,575 (2024/05/28 19:32時点 | Amazon調べ)

京都旅行では、歩きやすい靴が必須です。京都は寺院や神社などの観光スポットが多く、階段や坂道も多いです。

また、一部の寺院では靴を脱ぐ必要があります。そのため、靴は以下のような条件を満たすものを選ぶと良いでしょう。

  • 履き心地が良くて疲れにくいもの
  • 汚れても気にならないもの
  • 脱ぎ履きが簡単なもの

例えば、スニーカーやローファーなどがおすすめです。ヒールやサンダルなどは避けましょう。

Danner
¥74,700 (2024/05/20 14:25時点 | Amazon調べ)

小物

京都旅行では、以下のような小物を持っていくと便利です。

  • パスポートやクレジットカードなどの貴重品
クレジットカード

カメラやスマホなどの撮影用具

京都は日本の古都で、美しい風景や歴史的な建造物がたくさんあります。

旅行の思い出を残すために、カメラやスマホなどの撮影用具は必需品です。カメラは軽くてコンパクトなものがおすすめです。スマホは写真だけでなく、地図や交通情報なども見ることができます。撮影用具を持っていくときは、以下の点に注意しましょう。

  • メモリーカードや予備のバッテリーを忘れないようにしましょう。撮影した写真や動画を保存するために、十分な容量のメモリーカードが必要です。また、長時間撮影するとバッテリーが消耗しますので、予備のバッテリーを持っておくと安心です。
  • 撮影用具を保護するために、ケースやポーチを用意しましょう。カメラやスマホは衝撃や水濡れに弱いですので、ケースやポーチでしっかりと保護しておきましょう。特に雨の日は、防水性の高いものを選びましょう。
  • 撮影する場所や時間に合わせて、レンズやフィルターを使い分けましょう。カメラによっては、レンズやフィルターを交換することができます。レンズやフィルターを使うと、写真の雰囲気や表現力が変わります。例えば、朝日や夕日を撮るときは、暖色系のフィルターを使うと美しく映ります。また、寺院や神社などの建物を撮るときは、広角レンズを使うと全体が入ります。

モバイルバッテリーや充電器などの電源用具

カメラやスマホだけでなく、タブレットやノートパソコンなども持っていく方もいるかもしれません。これらの電子機器は便利ですが、バッテリーが切れると使えません。旅行中に困らないように、モバイルバッテリーや充電器などの電源用具は必ず持っていきましょう。

電源用具を持っていくときは、以下の点に注意しましょう。

モバイルバッテリーは大容量で軽量なものを選びましょう。モバイルバッテリーは様々な種類がありますが、大容量であればあるほど重くなります。

しかし、軽量であればあるほど容量が少なくなります。そのため、自分の使用する機器の消費電力や使用時間に合わせて、最適なものを選びましょう。

充電器はコンセントタイプとUSBタイプの両方があると安心です。

ティッシュやウェットティッシュなどの衛生用品

京都は古都として有名で、多くの神社仏閣や歴史的な建造物があります。これらの場所では、手を清めたり、お参りしたりすることがあります。その際に、ティッシュやウェットティッシュなどの衛生用品があると便利です。また、食事やトイレの後にも手を拭くことができます。衛生用品はコンビニやドラッグストアなどで購入できますが、持っていると安心です。

マスクや消毒液などの感染予防用品

京都は観光客が多い街です。特に紅葉や桜の季節には、人混みが多くなります。そのため、感染症のリスクが高まります。

マスクや消毒液などの感染予防用品を持っていると、自分と他人の健康を守ることができます。

マスクは公共の場所では必ず着用しましょう。消毒液は手や物に触れた後に使用しましょう。

感染予防用品は持ち運びやすいサイズのものを選びましょう。

傘やレインコートなどの雨具

Mont-bell(モンベル)
¥28,807 (2024/05/20 14:25時点 | Amazon調べ)

京都は四季折々に美しい景色を見せてくれますが、その反面、天気が変わりやすいこともあります。特に冬や梅雨の時期には、雨が降ることが多いです。

傘やレインコートなどの雨具を持っていると、雨に濡れずに観光を楽しむことができます。

傘は折りたたみ式のものが便利です。レインコートは軽くてコンパクトなものがおすすめです。

雨具はホテルや観光地でも貸し出しや販売していることがありますが、自分好みのものを持っていると気分が上がります。

ミネラルウォーターやお茶などの飲み物

京都は歩いて回ることが多い街です。神社仏閣や庭園などを見て回ると、水分補給が必要になります。ミネラルウォーターやお茶などの飲み物を持っていると、喉が渇いた時にすぐに飲むことができます。

飲み物はペットボトルや缶などで購入できますが、エコバッグや水筒などを使って持ち運ぶと環境に優しいです。

お菓子やおにぎりなどの軽食

京都旅行では、美味しい食事を楽しみたいと思いますが、移動中や観光地での待ち時間などに空腹になることもあります。そんなときに便利なのが、お菓子やおにぎりなどの軽食です。

持ち運びやすく、手軽に食べられるものを選ぶと良いでしょう。例えば、チョコレートやクッキー、ドライフルーツなどのお菓子は、エネルギー補給にもなりますし、甘いものが好きな人には嬉しいですね。

おにぎりやサンドイッチ、パンなどは、炭水化物が豊富で満腹感がありますし、具材によってはタンパク質やビタミンも摂れます。

また、水分補給も忘れずに行いましょう。

ペットボトルの水やお茶、ジュースなどを持っていくと便利です。

ただし、重量や容量に注意してください。あまり多く持ちすぎると、かえって疲れてしまいます。必要な分だけ持っていきましょう。

これらの小物は、リュックサックやショルダーバッグなどの軽くて丈夫なバッグに入れて持ち歩きましょう。

荷物が多い場合は、コインロッカーや宅配サービスなどを利用すると良いでしょう。

スポンサーリンク

京都旅行に持っていけばよかったもの

僕が実際に体験した失敗談をもとに、京都旅行に必要なものや便利なものを紹介します。

京都旅行に持っていけばよかったものは以下のものがあります。

  • 防寒着
  • 折りたたみ傘
  • カメラ
  • お茶セット

防寒着

京都は冬になるととても寒くなります。僕は11月に京都に行ったのですが、朝晩は氷点下に近い気温でした。特に夜の散策は風が強くて凍えそうでした。

僕はコートとマフラーを持っていきましたが、それでも足りませんでした。手袋や帽子、レッグウォーマーなどもあればよかったと思います。

また、ホテルの暖房も弱かったので、パジャマや靴下も暖かいものがおすすめです。

折りたたみ傘

Mont-bell(モンベル)
¥28,807 (2024/05/20 14:25時点 | Amazon調べ)

京都は雨が多い街です。僕は天気予報を見ていたので、雨が降る日は傘を持って出かけました。しかし、天気予報が外れることもあります。

僕は最終日に雨に降られてしまいました。

その日は晴れると思っていたので、傘を持っていませんでした。結果的に、鞄や靴がびしょ濡れになってしまいました。折りたたみ傘はコンパクトで軽いので、常に持ち歩くことをお勧めします。

カメラ

京都は日本の伝統や文化を感じられる街です。神社や寺院、庭園や町並みなど、写真に収めたくなる景色がたくさんあります。

僕はスマホで写真を撮りましたが、やはり画質やズームなどではカメラには敵いませんでした。

特に紅葉や桜などの季節の風物詩は、カメラで撮るとより美しく映えます。カメラを持っていけばよかったと後悔しました。

お茶セット

京都はお茶の産地としても有名です。抹茶やほうじ茶、玉露など、さまざまな種類のお茶が楽しめます。

僕はお茶好きなので、京都でお茶を買いました。

しかし、ホテルに戻って飲もうと思ったら、ティーポットや湯沸かし器がありませんでした。

ホテルによっては用意されているかもしれませんが、僕が泊まったホテルではありませんでした。お茶セットを持っていけば、ホテルでもお茶を楽しめたのにと思います。

以上が僕が京都旅行に持っていけばよかったものです。皆さんも京都旅行を計画する際には参考にしてくださいね。

以上、京都旅行の二泊三日の持ち物について紹介しました。

この記事があなたの旅行計画に役立てば幸いです。京都は日本屈指の観光地です。

ぜひ楽しんでください。

旅行の準備がまだの方は、以下の記事を参考に準備するのもオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
京都旅行旅行
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました