三辺合計158cmのおすすめスーツケース12選

ライフハック
スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、三辺合計158cmのおすすめスーツケース12選、についてです。

ちなみに、旅行バッグの選び方は別記事にしました。本記事と関係している部分もありますので、興味がありましたら、是非ご覧下さい。

さらに言うと、バックパッカー旅行と関連する部分もありますので、以下の記事も合わせてお読みいただくと、最適解が見つかるかもしれません。

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • 三辺合計158cmのスーツケースの選び方を知りたい
  • 2万円以内のスーツケースを探している

早速解説します。

スポンサーリンク

三辺合計158cmのスーツケースのメリット

スーツケースのサイズに悩む方も多いのではないかと思います。

国内外の多くの航空会社では、エコノミークラスで預けられる荷物の大きさは、3辺合計が158cm以下であること、という決まりになっています(一部異なる会社もあります)。

僕は国内も国外もエコノミークラスで移動することがほとんどです。

そのため、3辺合計が158cmを超えるスーツケースを持っていて追加料金が発生する点を考えると、3辺合計が158cm以下のスーツケースを選択するのは最も良いのではないかと思っています。

それ以上大きなサイズのスーツケースの場合、部屋のクローゼットにも入らなくなる可能性も出てくるかもしれません。

個人的には、3辺合計が158cmを超えるスーツケースを買うことは諦めています。

しかし、海外旅行に行く予定がない方やクローゼットが大きく収納スペースに問題がない方等は、3辺合計が158cm以下のスーツケースに拘る必要はないでしょう。

なお、大きすぎるスーツケースを購入する場合は、事前によく考えましょう。

一方で、小さいスーツケースを選ぶと、使い勝手が悪い可能性も出てきます。

以下を考えると、適したスーツケースのサイズが見えてくるかと思います。

  • 年間にどれくらい出張するか(何泊何日の出張か)
  • 年間にどれくらい旅行に出掛けるか(何泊何日の旅行か)
  • 自宅の保管場所のサイズはどれくらいの大きさか

ライフスタイルに合わせて、サイズを決めると良いと思います。

スーツケースの選び方: ソフトキャリーバッグかハードスーツケースかを決める

ソフトキャリーバッグにするか、ハードスーツケースにするか悩まれる方も多いのではないかと思います。

ちなみに、アメリカ人の95%はソフトキャリーバッグを使っている、ということを耳にしました。

一方で、日本人のほとんどの方はハードスーツケースを購入しているようです。

日本とアメリカで、気候の違いや、スーツケースに対する概念が違うのかもしれません。もしかすると、中に入れる荷物の考え方の違いもあるかもしれません。

僕もハードスーツケースとソフトキャリーバッグのどちらにしようかと迷いました。

ソフトキャリーバッグは、ハードケースよりも重量が軽いため、その分荷物を沢山詰められるという利点や乱雑に扱われた場合でも壊れにくいというメリットがあるようです。

一方で、ソフトキャリーバッグは雨に強くないというデメリットもあると聞きました。

ハードスーツケースにするか、ソフトキャリーバッグにするかは永遠のテーマとも言えるのかもしれません。結局僕は、ハードスーツケースを買うことにしました。

東京から博多まで新幹線で行ったことがありますが、その時席が空いておらず、通路に立つ羽目になってしまったことがありました。

しかし、ハードケースだったため、腰掛けることができ、若干辛さを軽減することができたこともあります。

このようなことはあまりないかもしれませんが、腰掛けることができるのもハードケースのメリットの一つでしょうか(新幹線の通路で腰掛けたと記載しましたが、新幹線の通路では他の人の迷惑にならないようご注意ください)。

スーツケースの選び方: エンボス加工のスーツケースは傷が目立ちにくい

ハードケースの場合は、エンボス加工と言って、表面がざらざらで凸凹のあるタイプのスーツケースは傷が目立ちにくいとされています。

また、スーツケースの角に補強プレートが取り付けられているスーツケースだと破損に強いと言えます。

スーツケースの選び方: コーナーパッド付だとボディーを保護してくれる

スーツケースの角部分に、「コーナーパッド(コーナープロテクター)」と呼ばれる保護パーツが付いているタイプだと、ボディーを保護してくれるのでオススメです。

スーツケースの選び方: TSAロック付スーツケースを選ぶ

TSAロック付スーツケースを選ぶと良いかと思います。

アメリカへ旅行する際は、TSAロック付のスーツケース(アメリカ運輸保安局 (TSA)から認められた鍵の付いたスーツケース)を選んでおくと良いと思います。

最近発売されているスーツケースはほとんどがTSAロック付のスーツケースばかりだと思っていますが、確認は必要です。

スーツケースの選び方: キャリーバー(伸縮するハンドル)は外側収納なスーツケースが良い

スーツケースには、大抵、伸縮するキャリーバーが付いています。

そのハンドルを収納するスペースが、スーツケースの外側に付いているか内側についているかによって、スーツケースの内容量に差が生まれます。

外側にハンドルの収納スペースが付いている=スーツケースの内側には何もないため、その分内容量が多少増えるのでおススメです(インナーフラットと呼びます)。

ただ、内側にキャリーバーの収納スペースが付いているモデルの方がデザイン性は高いかもしれません。

これは個人の好みの問題なので、お好きな方を選ばれると良いかと思います。

参考動画:【スーツケースの選び方】インナーフラットのメリットとデメリット

スーツケースの選び方: スーツケースの色は何色が良いか?

スーツケースの色に悩む方も多いのではないかと思います。

僕は、スーツケースの色は、黒色にしました。

プライベートと仕事の両方兼用できる無難な色が良いなと思い、スーツケースの色は、無地の黒色にしました。黒色以外だと、無地の銀色も良いのではないかと思っています。

家に置くことを考えると、白色も良さそうですが、空港のコンベアに乗せたりするので、汚れそうな気がしています。

スーツケースの選び方: 耐久性

スーツケースは頻繁に買い替える物ではないため、長く付き合えるスーツケースを選ぶと良いかと思います。

ちなみに僕は、かれこれ8年ほど同じスーツケースをずっと使っています。

スーツケースの選び方: インナーフラットのスーツケースか否かを決める

インナーフラットのスーツケースか否かを決めましょう。インナーフラットのスーツケースには、メリットとデメリットがあるため、どちらが良いかを考えた上で決めると良いでしょう。

最近はインナーフラットではないスーツケースの方が多いのかもしれません。

スーツケースを使わない時はどうする?

スーツケースを使わない時は、中身に防災グッズを入れておくのもオススメです。

三辺合計158cmのおすすめスーツケース13選

おすすめのスーツケースの商品名をご紹介します。

以下の順番でご紹介します。

  • おすすめのハードケース
  • おすすめのキャリーケース

三辺合計158cmのおすすめハードケース

まずはハードケースからご紹介します。

158cmおすすめスーツケース: トラベルハウス Travelhouse スーツケース

¥6,580

6000円台で購入可能なリーズナブルな価格のスーツケースです。

表地には、「ABS+PC混合樹脂」を採用しているため、軽量で頑丈です。また、エンボス加工を施しているため、傷が付きにくく、万が一傷が付いた場合でも目立ちにくいのが特徴です。

Lサイズの外寸は、約縦75×横50×奥行29.5cmとなっています。三辺合計値は、154.5‬cmです。

容量拡張機能を搭載しています。約4.5cm増加で、最大容量6.9L(約20%)アップすることが可能です。旅行帰りに荷物が増えても大丈夫です。

消音設計&360度全方向回転できる大口径キャスターを搭載しているので、凹凸な路面での走行がスムーズで、早朝や夜朝の持ち運びも安心です。

ストッパー付きキャスター採用しており、坂道や電車の中でも転がっていかないので、便利です。

このスーツケースには、握りやすいトップ&サイドハンドルが搭載されています。長時間持っていても疲れにくいのが特徴的です。

コーナープロテクターも搭載されているので、衝撃を受けて歪みやすい四角をしっかり守ってくれます。

本体の重さは、4.12kgと軽量なので、重さ制限に有利です。

「TSAロック」も搭載されています。

158cmおすすめスーツケース: レジェンドウォーカー 5082

¥8,980

「レジェンドウォーカー 5082」は、Amazonランキング第1位のスーツケースです。

重量は4.5kgと、この価格帯のハードケースにしては軽量な部類と言えるでしょう。

このスーツケースは拡張できる点がメリットです。また、拡張をしない場合、3辺合計は158cm以内で済むので、良いかと思います。

※このスーツケースは、キャリーバー(取っ手)は中に収納するタイプです。

傷が目立ちにくい仕様となっています。

TSAロック付のスーツケースです。

内装は、汚れが目立たない黒色となっています。

安心1年保証が付いています。

<Lサイズ>

  • 全体サイズ:76×51×30(+5)cm
  • 3辺合計:157cm(+5) cm
  • 容量(約): 88(102)リットル
  • 重量(約):4.5Kg
  • 宿泊目安:7泊以上

158cmおすすめスーツケース: 【SUCCESS サクセス】 大型76cm プロデンス2020 ダイヤルロックモデル

¥9,980

3辺合計は151cmのスーツケースです。商品の外寸は取っ手、側面固定脚、キャスター込みの表記で、本体は突起部を除く表記となっているため、実際にはあと数cmアップするものと思われます。重さは、約4.5kgと、この価格帯にしては軽量な部類です。

メイン素材: ポリカーボネイド+ABS素材
留め具の種類: ファスナー

このスーツケースは、鍵が不要の、ダイヤルロック式です。TSAロックも搭載しています。


【大型 Lサイズ 仕様】 

外寸:約75×50×26cm 本体:約67×46×26cm 

容量:約80リットル

158cmおすすめスーツケース: シフレ ESC1045-68 90L

¥11,880

2001年創業のバッグメーカーの、リーズナブルな価格のハードフレームタイプのスーツケースです。

ボディ素材には、剛性・耐衝撃性に優れたABS樹脂を採用しています。 表面は、細かな凸凹(シボ加工)が施されているので、傷・汚れ・指紋を目立たない仕様です。

コーナーパッド付のため、ぶつけやすいコーナーがパッドで補強されています。本体ボディをしっかりと守ってくれます。

重量は、5.5kgとなっています。

TSAロックを搭載しています。

1年保証付きなので、安心です。

留め具の種類: フレーム
スーツケースの種類:ハードケース(フレーム)
三辺合計(㎝):157cm
H:75cm/W:52cm/D:30cm
容量: 90L

158cmおすすめスーツケース: マンハッタンエクスプレス フリークM 68.5cm フレーム

13,900円(税込)

帝人(株)製の高品質ポリカーボネート「パンライト」が採用されたスーツケースです。

  • サイズ:外寸:H625×W445×D260mm、総外寸:H700×W480×D260mm
  • 重量:約4.7㎏(付属品を除く)
  • 容量:約63リットル
  • 素材:ポリカーボネート
  • 仕様 :内装仕切り×1、軽量深溝フレーム、TSAダブルロックのスーツケースです。
  • カラー:ブルー

付属品として、ハンガーが1個付きます。

158cmおすすめスーツケース: Beatas ビータス BH-F1000 Lサイズ

¥15,000

フレームタイプのスーツケースです。
ボディはエンボス加工が施されているので、キズに強いのが特徴です。

TSAロックを搭載しているので、アメリカ旅行でも問題ありません。コーナーパッド付のため、衝撃からボディーを守ってくれます。48mmの大型4輪キャスターが搭載されていて、操作性も良いのが特徴です。


高剛性軽量アルミフレーム
総外寸:158cm (H76×W52×D30cm キャスター部含む)

重さ:6.0kg (付属品除く)

容量:約80リットル


安心の1年修理保障&送料無料サービス
無料預け入れ可能(3辺合計158cm未満)

158cmおすすめスーツケース: スカイナビゲーター ファスナーキャリー65cm  SK-0782-65 LL対応サイズ

¥19,800

  • メイン素材: ポリカーボネート
  • 表地: ポリカーボネート
  • ケースサイズ(約):幅48×高さ65×マチ30(+4)cm
  • 全体サイズ(約):幅51×高さ72×マチ30(+4)cm(3辺の合計=153(157)cm)
  • 素材:ポリカーボネート&ABS樹脂 (TOYOLAC(R))
  • 仕様:3段階式ハンドル、4輪式、60mm Lisofサイレントキャスター
  • 付属品:スペアキー(2本1組)、アルファベットシール

このスーツケースは、キャリーバーが内側に付いています。TSAロックも搭載しています。

158cmおすすめスーツケース: バウンドリップ BOUNDRIP   フレームキャリー 【67cm】 BD88

¥21,780

丈夫なフレームタイプのスーツケースです。シンプルながらもオシャレなデザインです。

キャスターは、静音キャスターを採用しています。静かでスムーズに動くタイヤ(HINOMOTO社製)です。この静音キャスターは、三菱化学㈱と㈱日乃本錠前が共同開発したエラストマー系の新素材が使われています。静音性と耐久性に優れているのが特徴のキャスターです。ガタガタ道でもスムーズに転がすことが可能です。

カラーバリエーションは全4種類で、SILVER (シルバー)、BLACK (ブラック)、NAVY (ネイビー)、IVORY (アイボリー)があります。

キャリーバーは、3段階調節することができます。

TSAロックを採用している為、海外渡航先(対応エリア)でも安心して預けることができます。

スライド式のストッパー機能が搭載されているので、電車やバスの中でもワンタッチの操作で「ストップ & GO」を切り替えできます。

付属品として、カギ ×2、ポーチ ×1が付いています。

この製品には、2年保証が付いています。

  • サイズ:H74xW52xD31
  • 容量:105L
  • 重量:5.0kg

158cmおすすめスーツケース: アジア・ラゲージ マックスボックス 【69cm】  ファスナー   ALI-1701

¥19,624

デザイン性と使いやすさが両立している、スーツケースです。

無料受託手荷物対応サイズにして、96Lと大容量が魅力!ダブルキャスターを搭載しています。

三辺合計158cmのおすすめソフトキャリーケース

続いて、おすすめのソフトキャリーケースをご紹介します。

158cmおすすめスーツケース: Amazonベーシック キャリーケース ソフトサイド

¥6,529

三辺合計156cmのソフトキャリーケースです。

1週間以上の旅行に最適なサイズです。

伸縮式の持ち手で操作性も良いのが特徴です。
キャスターは360度回転ため、操作性が良いのが特徴です。

商品サイズ: 44.5 x 33 x 78.5 cm(三辺合計156cm)

重量:3.55 Kg

158cmおすすめスーツケース: アリコベール MA-F ソフトキャリー 【68cm】  大型スーツケース

¥13,780

アリコベールMA-Fは、大型大容量のソフトキャリーケースです。無料受託手荷物サイズ「3辺の和が158cm以内」適応商品です。ベルトも付いています。

  • サイズ:全体外形寸法/(約)W47cm×H77cm×D33(37)㎝
  • サイズ:トランク寸法/(約)W44cm×H68cm×D33(37)㎝
  • 重量・容量:(約)4.9kg・(約)100(112)リットル
  • 素材:ポリエステル
  • カラー:ブラック、ネイビー

158cmおすすめスーツケース: フィノキシーZERO ソフトキャリーM 72cm  Finoxy   FNZR-72  大型

¥18,480

  • 表地: ポリエステル
  • ソール素材または裏地: ポリエステル
  • 留め具の種類: ファスナー
  • スーツケースの種類:ソフトケース(ファスナー)
  • 外寸サイズ: H:79cm×W:47cm×D:30 3辺合計:156cm
  • 容量: 80リットル
  • TSAロック付き(シリンダー/鍵式)のスーツケースです。
  • 無料預け入れ可能(3辺合計158cm未満)

重量は約3.1kgと、軽量な部類です。

『持ち物を必要最低数量にする方法』

持ち物を必要最低数量にする方法』(著者:原文 パパ)という本をAmazonにて好評発売中です!

読み放題サービス(Kindleアンリミテッド)をご使用の場合、無料でお読みいただけますので、大変お得です(^^)/ 

人気記事:持ち物を減らす方法完全マップ

ライフハック
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブライトライフ365

コメント

タイトルとURLをコピーしました