PR

海外旅行の持ち物チェックリスト

海外旅行の持ち物チェックリスト 旅行
スポンサーリンク

海外旅行に行く際、何を持っていけばいいのか迷うことはありませんか?

特に初めての海外旅行では、必要な持ち物や準備がわからなくて不安に感じることもあるでしょう。

そこで、この記事では海外旅行に必要な持ち物をチェックリスト形式で紹介します。このリストを参考にして、スムーズな海外旅行を楽しんでください。

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • 海外旅行時にどんな持ち物(荷物)を持っていけばよいか知りたい!
  • 海外旅行時の便利アプリを知りたい!

国内旅行の際にもご使用いただけます。

早速解説致します!

スポンサーリンク

海外旅行の持ち物チェックリスト一覧

旅行
チェック欄持ち物名ジャンル
チケット身に付ける持ち物
現金身に付ける持ち物
保険証身に付ける持ち物
帽子(ワークキャップ)身に付ける持ち物
サングラス身に付ける持ち物
ベルト身に付ける持ち物
ダミー財布身に付ける持ち物
スマートウォッチ身に付ける持ち物
財布身に付ける持ち物
腕時計身に付ける持ち物
ウォーキングシューズ身に付ける持ち物
Tシャツ服装と衣類
下着服装と衣類
シャツ服装と衣類
ポケッタブルダウン服装と衣類
レインウェア服装と衣類
ズボン服装と衣類
靴下服装と衣類
タオル服装と衣類
圧縮袋服装と衣類
衣類ケース服装と衣類
パスポートその他の持ち物
予備のパスポート写真その他の持ち物
スーツケースその他の持ち物
リュックサックその他の持ち物
リュックサックカバーその他の持ち物
折り畳めるバッグその他の持ち物
クレジットカードその他の持ち物
ボールペンその他の持ち物
折りたたみ傘その他の持ち物
アイマスクその他の持ち物
マスクその他の持ち物
エア枕その他の持ち物
エアクッションその他の持ち物
プルリールその他の持ち物
コンパスその他の持ち物
耳栓その他の持ち物
ガイドブックその他の持ち物
その他の持ち物
ヘッドライト(又は懐中電灯)その他の持ち物
爪切りその他の持ち物
エマージェンシーシートその他の持ち物
カラビナその他の持ち物
ガムテープその他の持ち物
ハンガーその他の持ち物
デジタルマップメジャーその他の持ち物
5円玉その他の持ち物
ソーイングセットその他の持ち物
折り畳みフォーク・ナイフ・スプーンその他の持ち物
コップその他の持ち物
歯磨きセットその他の持ち物
リンスインシャンプー&ボディソープセットその他の持ち物
化粧品その他の持ち物
洗濯ロープその他の持ち物
洗濯用洗剤その他の持ち物
携帯用洗濯袋その他の持ち物
ビーチサンダルその他の持ち物
ネックストラップその他の持ち物
S字フックその他の持ち物
サバイバルツールその他の持ち物
マネーベルトその他の持ち物
ホイッスルその他の持ち物
南京錠その他の持ち物
紛失防止タグその他の持ち物
ハンカチその他の持ち物
ティッシュその他の持ち物
ウェットティッシュその他の持ち物
トイレットペーパーその他の持ち物
耳かきその他の持ち物
髭剃りその他の持ち物
ビニール袋その他の持ち物
名刺その他の持ち物
自撮り棒その他の持ち物
重量チェッカーその他の持ち物
身分証明書その他の持ち物
寝袋その他の持ち物
絆創膏
常備薬
風邪薬
酔い止め
目薬
蚊がいなくなるスプレー
虫よけスプレー
インスタント味噌汁食料
麺つゆ食料
スポーツドリンク(粉)食料
スマートフォン電子機器
SIMカード電子機器
パソコン・マウス電子機器
デジタルカメラ電子機器
ジンバル電子機器
カメラレンズ電子機器
SDカード電子機器
充電式乾電池電子機器
スマートフォン充電器電子機器
カメラ充電器電子機器
ポケットWi-Fiルーター電子機器
USBポート電子機器
USB microUSB変換ケーブル電子機器
モバイルバッテリー電子機器
辞書・電子辞書、翻訳機電子機器
海外電源変換アダプタ電子機器
USBメモリー電子機器
三つ口コーナータップ電子機器
延長コード電子機器
変圧器電子機器
ドライヤー電子機器

旅行の参考になれば幸いです。以下で詳しく解説しています。

海外旅行に行くときには、忘れずに持っていくべきものがたくさんあります。

しかし、どんなものが必要なのか、どれくらいの量を持っていけばいいのか、などは旅行先や期間によって異なります。そこで、この記事では、海外旅行の持ち物チェックリストを作る方法をご紹介します。

まず、海外旅行の持ち物は大きく分けて3つのカテゴリーに分類できます。

それは、必需品、便利品、お土産です。必需品とは、海外旅行に必ず必要なもので、パスポートや航空券、クレジットカードなどが該当します。

便利品とは、海外旅行にあると便利なもので、洋服や化粧品、日用品などが該当します。

お土産とは、海外旅行から帰ってきたときに家族や友人に渡すもので、現地の特産品やお菓子などが該当します。

それぞれのカテゴリーについて、具体的な持ち物チェックリストを作る方法を見ていきましょう。

必需品は、海外旅行に欠かせないものです。忘れてしまうと大変なトラブルになる可能性がありますので、しっかり準備して持って行くのが良いでしょう。

スポンサーリンク

海外旅行の持ち物チェックリスト|身に付ける持ち物

外を散歩している

海外旅行の持ち物をご紹介します。

まずは海外旅行時に、身に付ける持ち物についてです。

チケット

飛行機

航空券やホテルのチケットがある場合は忘れずに持って行きましょう。

出発日時や便名、座席番号などを確認しましょう。また、オンラインチェックインをする場合は事前に手続きしておきましょう。

楽天トラベル」は、楽天株式会社が運営している、旅行を取り扱っているウェブサイトです。

「楽天トラベル」は、楽天のアカウントを持っているとそのまま使えるところもポイントで、新規アカウントを作る必要がない点が使いやすくて良いです。

また、過去に貯めていたポイントも使う事ができるのが利点です。

「楽天トラベル」では、海外ホテルの予約をすることも可能です。

また、ポイントも結構溜まりやすい印象です。僕も何度か利用したことがあります。

現金

現地で両替する場合は事前にレートを調べておきましょう。また、空港やホテルで両替する場合は手数料がかかることがあります。

保険証

海外旅行保険に加入している場合は保険証を持っていきましょう。また、緊急連絡先や保険会社の電話番号などをメモしておきましょう。

帽子(ワークキャップ)

訪れる場所の日差しが強い場合は、日よけ対策をするためにあると良いでしょう。

サングラス

訪れる場所の日差しが強い場合は、日よけ対策のために有効です。日本人がサングラスをする場合、眉毛が隠れるサングラスを選ぶとカッコよいようです。

ベルト

必須ではありませんが、あると便利です。

ダミー財布

地球の歩き方オリジナル
¥2,750 (2024/05/08 00:08時点 | Amazon調べ)

国内旅行では不要ですが、海外旅行では持っていると良いでしょう。

スマートウォッチ

スマートウォッチをお使いの方は忘れないように持って行きましょう。

財布

地球の歩き方オリジナル
¥2,750 (2024/05/08 00:08時点 | Amazon調べ)

小さい物が良いかもしれません。海外旅行では防犯面も重要なので、かさばらないものが良いでしょう。

腕時計

スマートフォンで代用できるので、なくても何とかなります。治安の悪い場所で、腕時計をしていても大丈夫とは言えないため、注意しましょう。

海外旅行の腕時計の選び方

海外旅行に行くとき、腕時計は必需品です。しかし、どんな腕時計を持っていくべきでしょうか?

この記事では、海外旅行の腕時計の選び方について、以下の三つのポイントを紹介します。

時差に対応できるか

海外旅行では、時差がある場合が多いです。そのため、腕時計も時差に対応できるものが便利です。

例えば、ワールドタイム機能やデュアルタイム機能を持つ腕時計なら、一つの時計で自分の国と旅先の国の時間を確認できます。

また、電波時計なら、現地の正確な時間に自動的に合わせてくれます。

耐久性や防水性は十分か

海外旅行では、様々な環境やアクティビティに遭遇する可能性があります。

そのため、腕時計も耐久性や防水性が高いものがおすすめです。

例えば、ステンレスやチタンなどの金属製のケースやバンドは、傷や汚れに強いです。

また、防水性能は10気圧以上あるものが望ましいです。これなら、水泳やシュノーケリングなどの水中での使用も可能です。

デザインや機能は自分の好みに合っているか

海外旅行では、腕時計は時間を知るだけでなく、ファッションやコミュニケーションのアイテムとしても活用できます。

そのため、デザインや機能は自分の好みに合っているものを選びましょう。

例えば、カジュアルな服装に合わせるなら、スポーティーなデジタルウォッチやカラフルなアナログウォッチが良いでしょう。

また、ビジネスシーンやフォーマルな場所に行くなら、シンプルで上品なクロノグラフやムーンフェイズなどの機能を持つ腕時計が適切です。

以上、海外旅行の腕時計の選び方について紹介しました。海外旅行に合った腕時計を持っていれば、より快適で楽しい旅になることでしょう。

ウォーキングシューズ

歩きやすくて快適なものを持っていきましょう。また、靴下やインソールなども忘れずに持っていきましょう。

治安が良くない場所を訪れる際は、派手すぎる靴よりも、その地域に売っている色に合わせた方が良いでしょう。

海外旅行の持ち物チェックリスト|服装と衣類

続いて衣類の持ち物です。

旅行先の気候や季節に合わせて持っていきましょう。また、着回しや重ね着ができるようにコーディネートしましょう。

Tシャツ


何枚か持っていくと良いでしょう。「Iconspeak」というアイコンが印刷されたシャツも面白いです。

下着

何枚か持っておくと良いでしょう。洗濯できるものや使い捨てのものを持っていきましょう。また、数日分余分に持っていきましょう。

シャツ

襟付きのシャツならば、幅広い場所に対応可能です。

ポケッタブルダウン

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥36,575 (2024/05/28 19:32時点 | Amazon調べ)

寒いシーズンや地域に行く場合は、必須アイテムと言えます。

旅行に行くとき、荷物はできるだけ少なくしたいものです。しかし、寒い地域や季節に行く場合は、暖かい服装も必要になります。そんなときに便利なのが、ポケッタブルダウンです。

ポケッタブルダウンとは、小さくたたんでポケットに入れられるように設計されたダウンジャケットやダウンベストのことです。この記事では、旅行にポケッタブルダウンを持って行くメリットを紹介します。

旅行にポケッタブルダウンを持って行くメリットはいくつかあります。

軽くてコンパクト

ポケッタブルダウンの最大の特徴は、軽くてコンパクトなことです。

一般的なダウンジャケットやダウンベストは、ふわふわしていてかさばりますが、ポケッタブルダウンは、特殊な素材や縫製で空気を抜きやすくしています。

そのため、小さくたたんでポケットに入れることができます。ポケットに入れるときは、専用の袋やジャケット自体のポケットに入れることができます。ポケットに入れた状態では、手のひらサイズになります。これなら、スーツケースやバックパックに入れても場所を取りませんし、手荷物として持ち運ぶこともできます。

暖かくて快適

ポケッタブルダウンは、軽くてコンパクトなだけでなく、暖かくて快適なこともメリットです。ダウンは、羽毛の中でも最も保温性が高い部分を使っています。

そのため、薄くても高い断熱効果を発揮します。また、ダウンは湿気を逃がしやすいので、汗をかいてもムレにくいです。さらに、ポケッタブルダウンは、伸縮性のある素材やデザインを採用しているので、動きやすいです。旅行先で寒さや湿度に悩まされることなく、快適に過ごすことができます。

着回しやすい

ポケッタブルダウンは、着回しやすいこともメリットです。ポケッタブルダウンは、シンプルでベーシックなデザインが多いので、どんな服装にも合わせやすいです。

また、色や柄も豊富にありますので、自分の好みや旅行先の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

さらに、ポケッタブルダウンは、ジャケットやベストの形式がありますので、気温やシーンに応じて使い分けることができます。

例えば、ジャケットは寒い日やアウトドアなどで活躍しますし、ベストは暖かい日やカジュアルなどで活躍します。また、ジャケットとベストを重ね着することで、さらに暖かくなります。ポケッタブルダウンは、一枚あれば様々なコーディネートが楽しめます。

旅行にポケッタブルダウンを持って行くメリットを紹介しました。

ポケッタブルダウンは、軽くてコンパクトで、暖かくて快適で、着回しやすいという、旅行にぴったりなアイテムです。

旅行先で寒さに備えるだけでなく、おしゃれにも楽しめます。ぜひ、旅行のお供にポケッタブルダウンを持って行ってみてください。

レインウェア

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)
¥14,633 (2024/05/07 00:44時点 | Amazon調べ)

レインウェアは、雨が降った時に便利です。防寒着の代わりにもなるので良いです。

ベンチャージャケットで代用するのも良いかと思います(雨に強いものを選びましょう)。

ズボン

glimmer(グリマー)
¥845 (2024/05/21 17:55時点 | Amazon調べ)

ズボンは、何枚か持っていくと良いでしょう。個人的にはカーゴパンツがオススメです。

ワークマンのフィールドコア「CS001C AERO STRETCH(エアロ ストレッチ) カーゴパンツ 」も安くて良いかと思います。

ワークマンは楽天市場に出店しています。

ワークマンのフィールドコア「CS003B AERO STRETCH(エアロ ストレッチ)クライミングパンツ」も安くて良いかと思います。

コンバーチブルパンツを代用品として使う方法もあります。

バックパッカーにおすすめのズボンの記事も合わせてご覧下さい。

靴下

何枚か持っていくと良いでしょう。

旅行に行くとき、靴下はどうやって選ぶかについて解説します。靴下は小さなアイテムですが、旅行の快適さに大きく影響します。靴下の選び方には、以下の3つのポイントがあります。

素材

靴下の素材は、季節や目的地に合わせて選ぶことが重要です。夏や暑い地域に行く場合は、通気性や吸湿性の高い綿や麻などの天然素材がおすすめです。冬や寒い地域に行く場合は、保温性や防臭性の高いウールやアクリルなどの合成素材がおすすめです。

サイズ

靴下のサイズは、足にぴったりとフィットするものを選ぶことが重要です。

サイズが大きすぎると、靴の中で靴下がずれてしまい、足に摩擦や水ぶくれを起こす原因になります。また、サイズが小さすぎると、足に圧迫感を感じたり、血行を妨げたりする可能性があります。

靴下の色は、服装やシーンに合わせて選ぶことが重要です。カジュアルな服装やレジャーなシーンでは、明るい色や柄物の靴下が楽しい雰囲気を作ります。フォーマルな服装やビジネスなシーンでは、暗い色や無地の靴下が品格を保ちます。

以上、旅行時にもっていく靴下の選び方についてご紹介しました。

旅行先で快適な時間を過ごすために、靴下の選び方もしっかりと考えてみましょう。

タオル

1枚持っておくと、役に立つかもしれません。
速乾タオルか、手ぬぐいが良いでしょう。

圧縮袋

何枚か持っていくと良いでしょう。

衣類ケース

スーツケースやリュックのサイズにあうサイズのものを、何枚か持っていくと良いでしょう(上記リンクはLサイズですが、ご自身に合うサイズを検討願います)。

海外旅行の持ち物チェックリスト|その他の持ち物

その他の項目についての解説です。

便利品は、海外旅行にあると快適に過ごせるものです。しかし、持ちすぎると荷物が重くなったり、空港で手荷物検査に時間がかかったりすることがあります。便利品のチェックリストは以下のようになります。

パスポート

海外旅行をする場合は、必須アイテムです。パスポートは、有効期限が切れていないか確認しましょう。また、ビザが必要な国に行く場合は事前に申請しておきましょう。

スキミング防止のパスポートケースが発売されています。

スキミング防止カードもオススメです。

LiberFlyerのパスポートケースは人気があります。

LiberFlyer
¥2,088 (2024/05/06 20:46時点 | Amazon調べ)

予備のパスポート写真

海外旅行をする場合は、何枚か持っていくと良いでしょう。

スーツケース

スーツケース

旅先を訪れる日数に応じて、スーツケースの大きさは変わります。「スーツケースをわざわざ買うのはなぁ……」という方には、【DMM.com】スーツケースレンタルを使用するのも選択肢の一つとして良いでしょう。買うと高額なスーツケースでもレンタルすることで、安く済ませることができます。

購入を検討されている方は、三辺合計158cmの大型スーツケースおすすめ22選の記事も合わせてご覧下さい。

スーツケースのベルトは必要?

僕はスーツケースのベルト不要派です。
スーツケースのベルトをしていると、日本人であることのアピールに繋がるので、窃盗率が上がると聞いたことがあります。
スーツケースのベルトがないと、スーツケースが万が一開いた時に、中身が出ていくのでは?という心配もありますが、高価なものをそもそも入れないようにするのが鉄則と言えるでしょう。

リュックサック

CabinZero(キャビンゼロ)
¥12,100 (2024/05/06 18:37時点 | Amazon調べ)

旅行先を訪れる日数に応じて大きさは変わります。
個人的には、「キャビンゼロ」という名前のリュックサックが気になっています。

リュックサックカバー

旅行の持ち物にリュックサックカバーを持って行くメリットもあります。

旅行に出かけるとき、荷物の中にリュックサックカバーを入れておくと便利です。

リュックサックカバーとは、リュックサックを覆って保護する布やビニールの袋のことです。リュックサックカバーには、以下のようなメリットがあります。

雨や汚れからリュックサックを守る

リュックサックカバーは、雨や汚れからリュックサックを守ります。

特に、雨の日には、リュックサックの中身が濡れたり、カビたりするのを防ぐことができます。

また、汚れた場所にリュックサックを置くときも、カバーがあれば安心です。

盗難や紛失を防ぐ

リュックサックカバーは、盗難や紛失を防ぐ効果もあります。カバーがあると、リュックサックの形や色が分かりにくくなります。

これにより、他人の目につきにくくなったり、間違えて持って行かれる可能性が減ったりします。

また、カバーに目立つ色や柄を選ぶと、自分のリュックサックを見つけやすくなります。

リュックサックの寿命を延ばす

リュックサックカバーは、リュックサックの寿命を延ばすこともできます。

カバーがあると、リュックサックに直接傷や摩耗がつきにくくなります。また、カバーは洗濯や交換ができるので、いつでも清潔に保つことができます。

以上のように、旅行の持ち物にリュックサックカバーを持って行くと、様々なメリットがあります。

旅行先で快適に過ごしたいなら、ぜひリュックサックカバーを用意しておきましょう。

折り畳めるバッグ

必須ではありませんが、メインの荷物とは別に持つことができるという利点があります。

クレジットカード

クレジットカード

必要に応じて海外旅行先に、持って行きましょう。

海外で使用できるか確認しましょう。また、暗証番号や利用限度額などを確認しましょう。

日本国内では、JCBが強いですが、海外ではVISAかマスターカードのクレジットカードを持っておくと安心です。

楽天カードは、「VISA」、「マスターカード」、「アメリカンエキスプレス」、「JCB」の中から選べます。

楽天カードは、かなり高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているので、それを目当てに入会するのも良いでしょう。

年会費永年無料の楽天カードを作って、新規入会ポイントをゲットするのもオススメです。

JALをよくご使用になる方の場合は、JAL CARD Wという選択もアリでしょう。JAL CARDも、かなり高額なキャッシュバックキャンペーンを行っています。

ボールペン

海外旅行に行く場合は、1本持っておくと便利です。

折りたたみ傘

Mont-bell(モンベル)
¥28,807 (2024/05/28 22:24時点 | Amazon調べ)

雨が降る可能性がある場合は傘を持っていきましょう。また、日傘や帽子などで日焼け対策もしましょう。

折り畳み傘は、旅する際、雨が降った時の対策として良いでしょう。

コンパクトで軽い物が良いかと思います。

アイマスク

Mavogel
¥1,099 (2024/05/06 20:46時点 | Amazon調べ)

旅先の、眩しい場所で活躍します。

マスク

ホコリっぽい場所や乾燥している場所で有効です。夜行バスや飛行機は乾燥することもあるので、持っておくと便利です。

エア枕

必須アイテムではありませんが、あると快適です。

エアクッション

必須アイテムではありませんが、あると快適です。

プルリール

なくても問題ありません。

コンパス

方位を知りたい場合は必要です。

耳栓

海外旅行先で騒音が気になる場合に有効です。

耳栓は、色々な場所で使えるので、必須アイテムです。

ガイドブック

Amazon Kindle Unlimited無料体験

「地球の歩き方」は細かな事まで沢山記載されているので、眺めているだけでも勉強になるのでオススメです(^^)/

arucoは女性向けのガイドブックです。こちらも人気のガイドブックです。

本はかさばるという方は、電子書籍版を持っておくと、旅行先を訪れる際でもコンパクトなので便利です。電子書籍版ガイドブックは、 Amazon Kindleストアでの購入がオススメです。

関連記事:韓国の人気のおすすめガイドブック

海外旅行中の暇潰しに最適です。飛行機や電車で暇つぶしに本を読むことができます。

重くならない程度に冊数を絞って持って行かれると良いかと思います。

また、旅行ガイドブックや地図なども持っていくと便利です。

ヘッドライト(又は懐中電灯)

スマートフォンで代替可能です。または、モバイルバッテリーにUSB接続のLEDライトを取り付けるのもアリです。

爪切り

長期海外旅行の場合は、持って行きましょう。

短期で旅行先を訪れる場合は、事前に爪を切っておけば不要になります。

エマージェンシーシート

必須ではありません。

海外旅行は楽しいですが、予期せぬ事態に備えるために、エマージェンシーシートを持っていくことをおすすめします。

エマージェンシーシートとは、薄くて軽いアルミ箔のシートで、緊急時に体温を保ったり、救助信号として使ったりできます。ここでは、エマージェンシーシートを海外旅行に持っていくメリットを紹介します。

体温を保つ

エマージェンシーシートは、体から出る熱を反射して、体温を保つ効果があります。

海外旅行では、気候や季節によって寒暖差が大きかったり、山や砂漠などの過酷な環境に遭遇したりする可能性があります。

そんなときに、エマージェンシーシートを使えば、低体温症や凍傷などの危険を防ぐことができます。

救助信号として使う

エマージェンシーシートは、光を反射する性質があります。

海外旅行では、事故や災害などで遭難したり、道に迷ったりする可能性があります。

そんなときに、エマージェンシーシートを広げて振れば、遠くからでも目立つ救助信号として使うことができます(どれだけ効果があるかは不明ですが、商品の説明欄で「救助信号として使う」と書かれていることもあったりします)。

また、エマージェンシーシートは防水・防風・防火の効果もあるので、雨や風や火災からも身を守ることができます。

エマージェンシーシートは、海外旅行に持っていくと便利なアイテムです。体温を保ったり、救助信号として使ったりできるだけでなく、軽くてコンパクトで安価なのも魅力です。

海外旅行の際には、ぜひエマージェンシーシートを忘れずに持っていきましょう。

カラビナ

必須ではありませんが、必要ならば持って行きましょう。ワイヤーゲートという名前のものは若干軽量なので旅行用として良いかもしれません。

LEATHERMAN(レザーマン)のCRBというカラビナもカッコよいです。

ガムテープ

物が壊れた時に、応急処置をすることができます。

ハンガー

コンパクトな物が良いでしょう。

デジタルマップメジャー

東京磁石工業
¥2,079 (2024/05/10 16:55時点 | Amazon調べ)

必須ではありません。デジタルマップメジャーと書きましたが、デジタルではなく、マップメジャーの方が価格は安いです。

Googleマップで代用可能かもしれません。

5円玉

旅先の、海外の人へのお土産用に良いかと思います。

ソーイングセット

旅行先を訪れ、衣服類が破れた時に補修できます。

折り畳みフォーク・ナイフ・スプーン

海外旅行では、必要に応じて持って行きましょう。

コップ

あると便利です。

歯磨きセット

クリアクリーン
¥612 (2024/05/06 20:46時点 | Amazon調べ)

旅行用歯磨きセットを持って行くと便利です。

リンスインシャンプー&ボディソープセット

クリアクリーン
¥555 (2024/05/11 05:15時点 | Amazon調べ)

旅行用セットを持って行くと便利です。

化粧品

必要最低限のものを持っていきましょう。また、液体やジェル状のものは100ml以下の容器に入れて透明な袋に入れましょう。

洗濯ロープ

必要に応じて持って行きましょう。

洗濯用洗剤

アタック
¥1,355 (2024/05/11 03:38時点 | Amazon調べ)

必要に応じて持って行きましょう。旅行用の小さな洗剤も良いでしょう。

携帯用洗濯袋

必要に応じて持って行きましょう。

ビーチサンダル

必要に応じて持って行きましょう。

海外旅行に行くとき、荷物の中にビーチサンダルを入れる人は多いと思います。ビーチサンダルは、海やプールでの水遊びに欠かせないアイテムですが、それだけではありません。ビーチサンダルには、海外旅行に持っていくと便利なメリットがたくさんあります。ここでは、そのメリットを紹介します。

軽くてコンパクト

ビーチサンダルは、靴と比べて軽くてコンパクトです。荷物の重量やスペースに制限がある場合でも、ビーチサンダルなら簡単に入れることができます。また、ビーチサンダルは折りたたんだり丸めたりすることができるので、荷物の隙間にも入れやすいです。

履きやすくて快適

ビーチサンダルは、履くのも脱ぐのも簡単です。海外旅行では、空港のセキュリティチェックやホテルの部屋などで靴を脱ぐ機会が多いですが、ビーチサンダルなら手間がかかりません。

また、ビーチサンダルは足にフィットするように作られているので、歩きやすくて快適です。暑い国では、ビーチサンダルを履くことで足が蒸れないで済みます。

汚れても気にならない

ビーチサンダルは、汚れても気にならないというメリットもあります。

海外旅行では、道路の状態や気候によって靴が汚れやすいことがありますが、ビーチサンダルなら水洗いするだけで綺麗になります。

また、ビーチサンダルは安価なものが多いので、汚れても捨てることができます。

ビーチサンダルを海外旅行に持っていくと便利なメリットを紹介しました。

軽くてコンパクトで履きやすくて快適で汚れても気にならないという点が挙げられます。海外旅行に行くときは、ぜひビーチサンダルを持っていってみてください。

ネックストラップ

必要に応じて持って行きましょう。

S字フック

色々なところにかけられるので便利です。

サバイバルツール

VICTORINOX(ビクトリノックス)
¥4,355 (2024/05/06 20:46時点 | Amazon調べ)

必要に応じて持って行きましょう。

マネーベルト

海外旅行の際は、持って行くと便利です。

海外旅行に行くとき、貴重品の管理はとても重要です。

盗難や紛失に遭わないように、マネーベルトというアイテムを使う人も多いでしょう。マネーベルトとは、ウエストに巻いてお金やパスポートなどを入れることができるベルト型のポーチです。この記事では、海外旅行にマネーベルトを持って行くメリットについて紹介します。

安全性が高い

マネーベルトの最大のメリットは、安全性が高いことです。マネーベルトは服の下に隠して着用することができるので、目立たずに貴重品を持ち歩くことができます。また、マネーベルトは身体に密着しているので、落としたり忘れたりする心配もありません。海外では、スリや置き引きなどの犯罪に遭う可能性が高い場所もありますが、マネーベルトを使えば安心して旅行を楽しむことができます。

収納力がある

マネーベルトのもう一つのメリットは、収納力があることです。

マネーベルトには、お金やパスポートだけでなく、クレジットカードや航空券なども入れることができます。また、マネーベルトには複数のポケットが付いているものもありますので、小分けにして整理することもできます。海外旅行では、様々な書類やカードを持ち歩く必要がありますが、マネーベルトを使えば一つにまとめて管理することができます。

海外旅行にマネーベルトを持って行くメリットについて紹介しました。マネーベルトは安全性が高く、収納力もある便利なアイテムです。海外旅行を計画している方は、ぜひマネーベルトを試してみてください。

ホイッスル

身の危険を感じた時に鳴らすことができます。

南京錠

安物は注意が必要です。

紛失防止タグ

Eufy (ユーフィ)
¥2,993 (2024/05/29 07:44時点 | Amazon調べ)

Appleの「探す」にも対応している、アンカーの紛失防止タグです。貴重品の紛失を事前に防止できます。

ハンカチ

必要に応じて持って行きましょう。

ティッシュ

必要に応じて持って行きましょう。

ウェットティッシュ

必要に応じて持って行きましょう。

トイレットペーパー

トイレットペーパーは必要に応じて持って行きましょう。短期旅行の場合は、1ロールあれば十分でしょう。

耳かき

必要に応じて持って行きましょう。

髭剃り

海外旅行時は、コンパクトなタイプが便利です。電気シェーバーかカミソリのどちらかとなるでしょう。

電気シェーバーの場合ですが、パナソニックのラムダッシュ「ES-ST2Q」の重量は、公式サイトによると、「約145g(シェーバーホルダー除く)」となっています。

ブラウン シリーズ9の本体質量は約210gのようです。

電気シェーバーの重量は、機種によって重量は前後するかと思います。

T字カミソリならば軽いです。


僕は普段、重量が約268gの5枚刃のシェーバーを使っていますが、旅行に持っていくには重いです。

旅行用の髭剃りオススメ7選の記事も合わせてご覧下さい。

ビニール袋

何枚か持っておくと便利です。

名刺

旅先で出逢った人に渡せば、思い出となります。

自撮り棒

Ailewu
¥2,399 (2024/05/06 07:24時点 | Amazon調べ)

旅行時は自撮りの頻度も高くなることが予想されるので、必要な方はあると便利です。

重量チェッカー

FREETOO
¥849 (2024/05/29 08:05時点 | Amazon調べ)

荷物の重さを測りたい時に使えます。

空港には重量計が置いてある場合もありますが、空港についてから測ったのでは遅い!という場合は、持って行くと良いでしょう。

身分証明書

必要に応じて持って行きましょう。

海外で運転する場合は国際運転免許証を持っていきましょう。また、レンタカーを借りる場合は予約確認書やクレジットカードなどを持っていきましょう。

寝袋

コールマン(Coleman)
¥2,890 (2024/05/06 20:46時点 | Amazon調べ)

寝袋は必須ではありません。

必要に応じて持って行きましょう。

双眼鏡

海外旅行に行くとき、荷物はできるだけ少なくしたいと思う人は多いでしょう。しかし、双眼鏡を持っていくことで、旅行の楽しみがぐんと増えることがあります。ここでは、双眼鏡を海外旅行に持っていくメリットについて紹介します。

双眼鏡で見える世界

双眼鏡は、遠くのものを近くに見せてくれる道具です。そのため、双眼鏡を使うと、普段見えないような細かいディテールや色彩を観察することができます。例えば、自然豊かな国に行ったときには、野生動物や植物の姿を間近に見ることができます。また、歴史的な建造物や美術品に興味がある人にとっても、双眼鏡は役立ちます。遠くからでは見えない彫刻や絵画の細工や筆跡を見ることができます。さらに、夜景や星空を見るときにも、双眼鏡は素晴らしい効果を発揮します。街の明かりや星の光がより鮮やかに見えます。

双眼鏡で感じる感動

双眼鏡で見える世界は、目で見るだけではなく、心で感じることもできます。双眼鏡を通して見るものは、普段見慣れたものとは違って新鮮で驚きに満ちています。そのため、双眼鏡で見ることで、感動や興奮を味わうことができます。

例えば、動物園や水族館では、ガラス越しに見る動物たちとは違って、自然の中で生きる動物たちの表情や仕草を見ることができます。

また、美術館や博物館では、展示物の背景や意味を知ることで、作品への理解や共感が深まります。さらに、夜景や星空では、自分の存在や宇宙の広さを感じることができます。

双眼鏡で得られる知識

双眼鏡で見える世界は、目で見るだけではなく、頭で考えることもできます。双眼鏡を使って観察することで、様々な知識や情報を得ることができます。例えば、自然界では、動物や植物の種類や特徴を学ぶことができます。また、歴史的な場所では、建築様式や文化的な背景を知ることができます。さらに、天文学的な現象では、星座や惑星の位置や動きを知ることができます。

ここでは、双眼鏡を海外旅行に持っていくメリットについて紹介しました。

双眼鏡は、遠くのものを近くに見せてくれるだけではなく、見える世界を感じたり考えたりすることができる道具です。そのため、双眼鏡を持っていくことで、旅行の楽しみがぐんと増えることがあります。

もし、あなたも海外旅行に行く予定があるなら、ぜひ双眼鏡を持っていってみてください。きっと、新しい発見や感動が待っています。

海外旅行の持ち物チェックリスト|薬

続いて薬の持ち物についての解説です。

絆創膏

万が一ケガをした時に対応できるので、絆創膏は何枚か持っていると役に立つ場合があります。

常備薬

正露丸
¥878 (2024/05/11 04:12時点 | Amazon調べ)

常備薬は必要に応じて持って行きましょう。

頭痛薬や胃腸薬、絆創膏などを持っていきましょう。

正露丸は持っていくものとして定番の薬の一つかもしれません。

また、処方薬やアレルギーのある薬は医師の診断書や処方箋を持っていきましょう。

風邪薬

必要に応じて持って行きましょう。

酔い止め

酔い止めが必要な方は持って行きましょう。

目薬

目薬は、必要に応じて持って行きましょう。

目の疲れを取るだけでなく、観光地で水が簡単に手に入らない状況で目の中に異物が入った場合に役立ちます。砂漠の砂埃が目に入った場合でも役立ちます。

蚊がいなくなるスプレー

必要に応じて持って行きましょう。蚊がいない季節の場合は不要です。

虫よけスプレー

必要に応じて持って行きましょう。蚊がいない季節の場合は不要です。

海外旅行の持ち物チェックリスト|食料

続いて、食料の持ち物についての解説です。

インスタント味噌汁

必要に応じて持って行きましょう。海外旅行中に、日本食が食べたくなった時に重宝します。

麺つゆ

必要に応じて持って行きましょう。海外旅行中に、日本食が食べたくなった時に重宝します。特に長期滞在の場合は持っておくと便利です。個人的には、みりんが入ったものが好ましいと思っています。

スポーツドリンク(粉)

海外旅行時は、訪れる場所によっては持っていた方が便利な場合もあります。

国によってはスポーツドリンクがない国もあるので、日本で粉上のスポーツドリンクを持っておくと重宝します。

体調不良で脱水症状になるのを抑えたりする役割もあるので、お守りとして粉状のものを持っておくのもよいでしょう。

海外旅行の持ち物チェックリスト|電子機器

続いて電子機器の持ち物についてです。

スマートフォン

Motorola(モトローラ)
¥26,800 (2024/05/11 02:52時点 | Amazon調べ)

海外旅行時は、必須アイテムと言えるでしょう。

海外で使用できるか確認しましょう。また、ローミング料金やプリペイドSIMカードなどを事前に調べておきましょう。

携帯式音楽プレーヤー代わりにもなり、デジタルカメラ代わりにもなるので良いですね。

砂ホコリが多い旅行先の場合は、画面が傷付かないように、フィルムを貼っていくと安心かもしれません。

Motorola g32は安くてオススメのSIMフリースマホです。

安いスマホおすすめ11選【2023年】の記事も合わせてご覧下さい。

手振れ補正がついていると、動画撮影や写真撮影の際に効果を発揮します。

Bluetoothレシーバーを持って行くことによって、機内のイヤホン端子に接続することによって、無線でイヤホンに接続することができるので、機内での音楽や映画動画視聴をより楽しむことができます。「AirFly」が有名です。

あるいは有線のイヤホンを持って行くことによって、機内のイヤホン端子に接続することができるので良い音で楽しむことができます。

SIMカード

海外旅行時は、スマホに入れる、SIMカードを事前に日本で準備をしておくと、現地で慌てることも時短にもなるため良いでしょう。

現地での滞在時間を少しでも増やしたい方は、日本でSIMカードを購入しておくこともオススメです。

お持ちの機種によっても状況はことなりますので、レビューなどを参考に、失敗しないものを選びましょう。

パソコン・マウス

パソコンは、海外旅行先で使わない場合は不要です。なるべく軽いパソコンを持って行きたいところです。

レッツノートは軽くて便利なようです。

マウスについては、海外旅行先で使わない場合は不要です。

マウスの代わりとして、タッチパッドでしのぐという方法もあります。

10インチだと持ち運びが便利です。8インチだと、画面が小さいためオフィス系のソフトは操作しづらいと感じました。

Windows11の場合、メモリは最低でも8GBはあった方が良いという意見があります。

修理しやすいメーカーで、かつどこにいてもパーツが手に入りやすいメーカーが望ましいでしょう。そうなると、HPかレノボ、DELLあたりが候補に挙がります。

壊れない前提や短期なら、パナソニックのレッツノートも良いですね。

デジタルカメラ

思い出を残すためにカメラを持っていきましょう。また、充電器やメモリーカードなども忘れずに持っていきましょう。

スマートフォンで代替可能ですが、より良い写真を撮るならば、デジタルカメラを持って行くという選択もアリです。

リモートケーブルも必要に応じて持って行きましょう。

最近また人気が再浮上してきている、「写ルンです」をサブとして持って行くのも良いでしょう。

防水機能搭載のデジタルカメラを持って行くことで、水中撮影が可能になるため、防水デジタルカメラもオススメです。

ジンバル

DJI
¥18,039 (2024/05/03 20:10時点 | Amazon調べ)

ジンバルが必要だという方は、ジンバルも持って行きましょう。

インスタグラムなどのSNSに投稿アップする場合は、動画が揺れていると見栄えが悪くなったりするので、ジンバルを使って本格的に撮影するというのも方法のひとつです。

もちろん、スマホに手ブレ補正がついていれば、それでもある程度抑えられる場合もありますので、これは事前に確認しておくのが重要です。

カメラレンズ

より写真に拘りたい場合は、カメラレンズも持って行きましょう。

SDカード

バッファロー
¥1,780 (2024/05/28 20:09時点 | Amazon調べ)

旅行をする際は、持ち物を小さくコンパクトにした方が良いです。そのため、microSDカードは重宝します。

必要に応じて持って行きましょう。ちなみに、一昔前よりも、大容量のSDカードはかなり安くなってきています。

耐衝撃に強いものなら、旅行中の移動時もより安心かもしれません。

FlashAir」カードでWi-Fi転送するのも良いかもしれません。

※対象機種をご確認下さい。

関連記事:おすすめのマイクロSDカード一覧【2023年】

充電式乾電池

必要に応じて持って行きましょう。

スマートフォン充電器

充電器も忘れないようにしましょう。

カメラ充電器

カメラを持って行かれる方は、カメラの充電器も忘れないようにしましょう。

ポケットWi-Fiルーター

必要な方は持って行きましょう。

旅行に行くとき、インターネットにつながることは必要不可欠です。しかし、海外ではスマホのデータ通信が高額になったり、公共のWi-Fiが安全でなかったりすることがあります。

そこで、ポケットWi-Fiルーターを持っていくと便利です。ポケットWi-Fiルーターとは、小型の無線LANルーターで、SIMカードを挿入して電源を入れるだけで、複数のデバイスをインターネットに接続できるものです。

旅行時にもっていくポケットWi-Fiルーターの選び方には、以下のポイントがあります。

バッテリー容量

ポケットWi-Fiルーターはバッテリーで動作するので、バッテリー容量が大きいほど長時間使えます。一般的には、5時間以上持つものがおすすめです。また、充電方法も確認しておきましょう。USB充電ができるものなら、モバイルバッテリーやPCからも充電できます。

通信速度

ポケットWi-Fiルーターの通信速度は、SIMカードの種類やエリアによって異なります。旅行先で使えるSIMカードを事前に調べておきましょう。また、4Gや5Gなどの高速通信に対応しているかも重要です。動画や音楽を楽しみたい場合は、高速通信ができるものを選びましょう。

サイズと重さ

ポケットWi-Fiルーターは持ち運ぶものなので、サイズと重さも気になります。小さくて軽いほど持ち運びやすいですが、バッテリー容量や通信速度とのトレードオフがあります。自分の旅行スタイルに合わせて、バランスの良いものを選びましょう。

以上が、旅行時にもっていくポケットWi-Fiルーターの選び方です。ポケットWi-Fiルーターを持っていれば、旅先でも快適にインターネットを楽しめます。ぜひ参考にしてください。

USBポート

必要な方は持って行きましょう。

USB microUSB変換ケーブル

必要な方は持って行きましょう。

モバイルバッテリー

Anker
¥3,590 (2024/05/06 22:15時点 | Amazon調べ)

旅行に行くとき、荷物はできるだけ少なくしたいものです。

しかし、スマートフォンやタブレットなどの電子機器は必需品と言えるでしょう。これらの機器は、旅先での情報収集や連絡、写真や動画の撮影などに欠かせません。

しかし、電池が切れてしまったら、それらの機能は使えなくなってしまいます。そこで、モバイルバッテリーを持っていくことをおすすめします。モバイルバッテリーとは、外出先でスマートフォンなどの機器に充電できるポータブルな電源です。

モバイルバッテリーを持っていることで、バッテリーが切れて、「写真が撮れない!」、「スマートフォンが使えない」といったトラブルを回避できます。モバイルバッテリーはアンカーが人気です。

旅行中は常にスマートフォンやタブレットを活用しますが、長時間の移動やアウトドアアクティビティにおいてバッテリー残量が心配になることもありますよね。

そんな時に役立つのが「モバイルバッテリー」です。

モバイルバッテリーを旅行に持っていくメリット

モバイルバッテリーを持っていくと、旅行中にどんなメリットがあるのでしょうか?その点について紹介します。

メリット1:充電場所を気にしなくてよい

旅行先では、充電場所を見つけるのが難しいことがあります。例えば、空港や駅、カフェやレストランなどでは、コンセントが少なかったり、すでに他の人が使っていたりすることが多いです。

また、ホテルや旅館でも、部屋にコンセントが少なかったり、場所が不便だったりすることがあります。さらに、アウトドアや海外旅行では、コンセント自体が存在しなかったり、形状が違ったりすることもあります。これらの場合、スマートフォンなどの機器を充電するのに困ってしまいます。

しかし、モバイルバッテリーを持っていれば、充電場所を気にする必要はありません。モバイルバッテリーは小型で軽量なので、カバンに入れて持ち運ぶことができます。そして、スマートフォンなどの機器にUSBケーブルで接続すれば、どこでも充電することができます。モバイルバッテリーによっては、複数の機器を同時に充電できるものもあります。これならば、充電場所を探す手間や時間を省くことができます。

メリット2:機器の使用時間を延ばせる

スマートフォンやタブレットなどの機器は、使えば使うほど電池が消耗してしまいます。特に、インターネットやカメラなどの機能を多用すると、電池残量が減るスピードが速くなります。

旅行中は、これらの機能を頻繁に使うことが多いでしょう。しかし、電池が切れてしまったら、それらの機能は使えなくなってしまいます。また、緊急時に連絡が取れなくなる危険性もあります。

そこで、モバイルバッテリーを持っていくことが重要です。モバイルバッテリーは、スマートフォンなどの機器に何度も充電することができます。

モバイルバッテリーの容量によっては、スマートフォンを数回分充電できるものもあります。これならば、機器の使用時間を延ばすことができます。

また、モバイルバッテリーには、ソーラーパネルや手回し発電などの機能を備えたものもあります。これらのモバイルバッテリーならば、自分で電気を作ることができます。

これならば、電池切れの心配をすることなく、旅行を楽しむことができます。

メリット3:安心感や快適さを高める

旅行は楽しいものですが、不安やストレスを感じることもあります。例えば、道に迷ったり、予定が変わったり、トラブルに巻き込まれたりすることがあります。

これらの場合、スマートフォンなどの機器は大きな助けになります。しかし、電池が切れてしまったら、それらの機器は役に立ちません。

そこで、モバイルバッテリーを持っていくことがおすすめです。モバイルバッテリーを持っていれば、いつでもスマートフォンなどの機器を充電することができます。

これならば、旅先での情報収集や連絡、ナビゲーションなどに困ることはありません。また、モバイルバッテリーには、LEDライトや防犯ブザーなどの機能を備えたものもあります。

これらのモバイルバッテリーならば、暗い場所や危険な場所でも安心して移動することができます。モバイルバッテリーを持っていくことで、旅行中の安心感や快適さを高めることができます。

モバイルバッテリーを持っていくと、充電場所を気にしなくてよい、機器の使用時間を延ばせる、安心感や快適さを高めるというメリットがあります。

モバイルバッテリーは小型で軽量なので、荷物になることはありません。旅行に行く際は、ぜひモバイルバッテリーを持っていってください。

旅行時のモバイルバッテリーの選び方

ここでは、旅行時のモバイルバッテリーの選び方について詳しくご紹介します。旅先でも安心してデバイスを使用し、思い出に残る旅を楽しみましょう。

バッテリーの容量を確認する

旅行時に必要なバッテリーキャパシティは、主に使用するデバイスと充電回数によって決まります。スマートフォンのフル充電に必要な容量は一般的に3000mAh〜4000mAh程度ですが、タブレットやノートパソコンを充電する場合はもっと高い容量が必要になる場合があります。

自分のデバイスのバッテリーキャパシティを確認し、それに合ったモバイルバッテリーを選びましょう。

ポータブルかつ軽量なデザインを選ぶ

旅行中は荷物の重量をできるだけ軽くしたいものです。モバイルバッテリーも例外ではありません。

ポータブルでコンパクトなデザインのバッテリーを選ぶことで、荷物の重量を抑えることができます。また、持ち運びやすいサイズであれば旅行先でもストレスなく利用できます。

急速充電対応かをチェックする

旅行中は時間が制約されることが多いため、急速充電対応のモバイルバッテリーを選ぶと便利です。急速充電対応なら、短時間でデバイスをフル充電することができます。

また、モバイルバッテリー自体も急速充電に対応しているかを確認しましょう。急いでいる時には非常に重宝します。

多機能なバッテリーを選択する

旅行時には様々なデバイスを充電することがあります。

スマートフォンだけでなく、カメラやBluetoothイヤホン、その他周辺機器なども充電したいですよね。複数のポートを備えた多機能なモバイルバッテリーを選ぶと、一つのバッテリーで複数のデバイスを充電できるので便利です。

安全性を確保する

モバイルバッテリーは電力を蓄えているため、安全性が重要なポイントです。信頼性のあるメーカー製品や過充電・過放電防止機能、過熱防止機能などの安全性が高い製品を選びましょう。

安全性を確保することで、旅行中も安心してバッテリーを使用できます。

ソーラーパネル搭載のバッテリーを検討する

アウトドア派の旅行者には、ソーラーパネル搭載のモバイルバッテリーがおすすめです。太陽光を利用して充電することができるため、電源が限られた場所でも充電が可能です。自然を楽しむ旅行にピッタリの選択肢と言えるでしょう。

ケーブルの予備を持参する

旅行先でモバイルバッテリーを使用する際に、デバイスとの接続に使用するケーブルは欠かせません。しかし、万が一ケーブルが故障してしまった場合に備えて、予備のケーブルを持参しましょう。

予備のケーブルがあれば、充電に関するトラブルを回避することができます。

モバイルバッテリーの寿命を理解する

モバイルバッテリーも電池の寿命があります。長期的な利用を考える場合は、バッテリーの寿命を理解しておくことが大切です。寿命が短い製品は頻繁に交換が必要になり、コストや手間がかかってしまいます。信頼性のある製品を選ぶことで、長く快適に利用できるでしょう。

旅行先の電源規格に対応する

海外旅行の際には、現地の電源規格に合わせてバッテリーを充電できるかどうかも確認しておく必要があります。モバイルバッテリーが対応している電圧やプラグの形状を事前に確認し、必要に応じて変換アダプターを持参することをお忘れなく。

モバイルバッテリーの詳しい解説は、別の記事にしました。

辞書・電子辞書、翻訳機

スマートフォンでも代用可能かもしれませんが、本格的な機器が必要な方は持って行きましょう。

せっかくの旅行を台無しにしないために、翻訳機を持っておくのもアリです。

ポケトークを海外旅行に持っていくメリット

海外旅行に行くとき、言葉の壁にぶつかることがあります。英語ができない人はもちろん、英語ができる人でも、現地の方言やアクセントに戸惑うことがあるでしょう。

そんなときに便利なのが、ポケトークです。ポケトークは、74言語に対応した翻訳機で、話した言葉をリアルタイムに翻訳してくれます。ポケトークを海外旅行に持っていくと、どんなメリットがあるのでしょうか?

コミュニケーションがスムーズになる

ポケトークを使えば、現地の人とコミュニケーションがスムーズになります。

レストランで注文するときや、タクシーで目的地を伝えるとき、ホテルでチェックインするときなど、日常的な場面で役立ちます。

また、観光案内所や警察署などで情報を得たり、トラブルを解決したりするときにも安心です。ポケトークは音声だけでなく、テキストや画像でも翻訳できるので、看板やメニューなども読めます。

文化や歴史を深く理解できる

ポケトークを使えば、現地の文化や歴史を深く理解できます。

博物館や美術館などでは、展示物の説明を聞いたり読んだりできます。また、現地の人と話すことで、現地に住んでいる人の生活や考え方に触れることができます。ポケトークは、翻訳だけでなく、言語学習機能も備えているので、旅行中に現地の言葉を学ぶこともできます。

旅行の楽しさが増す

ポケトークを使えば、旅行の楽しさが増します。

言葉の壁に悩まされることなく、自由に旅行できます。また、現地の人と交流することで、友達や恋人を作ることも可能です。ポケトークは小型で軽量なので、持ち運びも簡単です。

バッテリーも長持ちするので、一日中使えます。

ポケトークは、海外旅行に持っていくとメリットがたくさんあります。コミュニケーションがスムーズになり、文化や歴史を深く理解できるだけでなく、旅行の楽しさが増します。

ポケトークは74言語に対応しているので、どこへ行っても使えます。次回の海外旅行にはぜひポケトークを持っていってみてください。

海外電源変換アダプタ

サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥1,957 (2024/05/29 07:54時点 | Amazon調べ)

全世界対応品を持っておくと、海外でも安心です。

海外で電気製品を使用する場合は、電圧やプラグの形状が異なることがあります。その場合は、アダプターを持っていきましょう。

158ヶ国に変換することが可能な、「サンワサプライ 海外電源変換アダプタ ホワイト TR-AD4W」が良いかと思います。

重量:約100g

USBメモリー

必要に応じて持って行きましょう。

最近はUSBメモリーも小型かつ大容量のものもあるため、データの持ち運びがとても便利になりました。

映画や音楽、画像を入れておくと、ちょっとした休みなどでも楽しむことができますし、ネットが繋がらない環境でも楽しむことが出来ます。

※著作権には注意して、楽しみを持ち運びましょう。

三つ口コーナータップ

必要に応じて持って行きましょう。

延長コード

カシムラ(Kashimura)
¥2,904 (2024/05/29 07:54時点 | Amazon調べ)

必要に応じて持って行きましょう。日本で一般的に使用されているものではなく、海外用の延長コードを持って行くのが安全です。

海外旅行のオススメ延長コードの記事も合わせてご覧下さい。

変圧器

変圧器が必要ない機器しか持って行かない場合は、不要です。

ドライヤー

ドライヤーが必要な方は持って行くのも良いでしょう。海外旅行の場合は、海外対応のドライヤーを持って行くのが良いです。

カシムラ(Kashimura)
¥4,040 (2024/05/06 20:46時点 | Amazon調べ)

カールドライヤーにも海外対応モデルが販売されているので、海外旅行の際に便利です。

海外旅行に便利なアプリもチェック!

海外旅行時におすすめの、便利なスマホアプリについての解説です。

以下のようなアプリをインストールしておくと便利です。

  • 地図アプリ

Androidの標準アプリである、Googleマップは超オススメです。

  • 懐中電灯アプリ
  • 方位磁石アプリ
  • 電子書籍閲覧用アプリ

Kindleが有名ですね。上記のアプリをインストールしておけば、海外旅行が快適になります。

スマホをマウス代わりにするアプリもあるので、それも良いかもしれません。

「YAMAP(ヤマップ)」は山登りをする人に便利なアプリです。

アプリではないですが、ウィキペディアの情報をSDカードに全て保存をしてUSBメモリに詰め込んで持ち運ぶという方法もあるようです。

関連記事:Wikipediaの全記事をSDカードやUSBメモリに詰め込んで持ち運べる「Kiwix」の使い方まとめ

海外旅行に必要な持ち物をAmazonで探す

Amazonは、最大手のインターネットショッピングサイトです。

店頭で買うよりも安く購入できる商品も多く、配送も比較的早いです(商品や住む場所によって異なる場合もあります)。

海外旅行グッズを揃える場合にAmazonはオススメです。

旅行グッズをレンタルする

わざわざ購入する必要性がない場合は、レンタルするのも選択肢の一つとなるでしょう。

DMM.com いろいろレンタルは様々な物をレンタルすることができます。高額なグッズをレンタルすることで、購入前に試すことが可能です。

おすすめホテル予約サイト

ホテル

楽天トラベル」は楽天株式会社が運営している、旅行を取り扱っているウェブサイトです。

楽天のアカウントを持っているとそのまま使えるところもポイントで、新規アカウントを作る必要がない点が使いやすくて良いです。

また、過去に貯めていたポイントも使う事ができるのが利点です。

海外ホテルの予約をすることも可能です。

また、ポイントも結構溜まりやすい印象です。僕も何度か利用したことがあります。

さらに本格的に旅行時の持ち物の選び方を知りたい場合

以下の本がKindleにて、好評発売中です!

旅行時の持ち物の選び方」(原文パパ著)

読み放題サービスKindleアンリミテッドをご使用の場合、無料でお読みいただけますので、大変お得です。ご興味がありましたら、是非ご購読下さい!

海外旅行の持ち物チェックリストまとめ

海外旅行に行くときは、忘れ物をしないようにチェックリストを活用しましょう。

パスポートや航空券などの必需品から、現地で使うもの、防犯グッズなど、持っていくべきアイテムを紹介しました。

また、旅行先に合わせた衣服や靴を選ぶことも大切です。

万が一のために、緊急時に必要な情報をメモしたり、バッグに小銭やカードを入れたりすることもおすすめです。

この記事のチェックリストを参考に、心地よい海外旅行を満喫してください。

海外旅行時の持ち物を解説致しました!持ち物の忘れ物がないように、準備万端で旅行を楽しみましょう!

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行旅行用品
スポンサーリンク