おすすめのユニバーサル・スタジオ・ジャパンのガイドブック3選【2020年】

大阪旅行
スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、おすすめのユニバーサル・スタジオ・ジャパンのガイドブック3選【2020年】、についてです。

今回の記事は、次のような方にオススメです!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気のガイドブックを知りたい!

ガイドブックは旅行時に重宝します。インターネットであらゆる情報を調べることができる時代ではありますが、1冊持っておくと心強いと言えます。

検索するにも、事前に知識がなければ検索するのも難しいため、予備知識を知るのにもガイドブックは適していると言えるでしょう。

旅先ではインターネットが接続できなかったり、電波が弱いことも考えられます。また、何かしらのトラブル時にも、ガイドブックを持っておくことで救われることもあるでしょう。

とはいえ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのガイドブックはいくつか種類があるので、どれを選べば良いか迷ってしまう方もいるかもしれません。

今回は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのおすすめガイドブック3選をお送りします。これから大阪のガイドブックを購入される方のご参考になると幸いです。

ここ数年でガイドブックの種類はかなり増え、どのガイドブックを購入すれば良いか分からない方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、様々なガイドブックの中から、旅の目的別に購入すべきガイドブックをご紹介します。

スポンサーリンク

ガイドブックの選び方

ガイドブックの選び方を解説します。

「まっぷる」と「るるぶ」の違い

「まっぷる」と「るるぶ」の違いですが、「まっぷる」は地図大手会社、「るるぶ」は旅行会社のJTBが発行しているガイドブックです。
「まっぷる」は地図が分かりやすいと言えるでしょう。また、「まっぷる」はマイナーの観光地まで網羅している印象です(あくまで主観です)。

おすすめのユニバーサル・スタジオ・ジャパンのガイドブック

おすすめのユニバーサル・スタジオ・ジャパンのガイドブックを解説します。

るるぶ ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R) 公式ガイドブック

カラー写真満載!ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの魅力がぎっしり!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン唯一の公式ガイドブックの最新刊です。

2019年にオープンした新アトラクション「シング・オン・ツアー」などの最新トピックスに加えて、「ミニオン・パーク」「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」、「ユニバーサル・ワンダーランド」といった人気エリアの楽しみ方も徹底解説しています。

定番の「ザ・フライング・ダイナソー」や「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」をはじめとするアトラクション情報も満載です。

パーク内のレストランとグッズショップの情報も網羅しています。

パークの小ネタも載っていて、見るだけで楽しめます。

パートナーホテル、パーク周辺施設の情報まで網羅しているので、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンを徹底的に楽しみたい方にオススメです。

特別付録として、3つのマップが付属しています。「アトラクションMAP」、「ミニオン・パークMAP」、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(TM)MAP」が付属しています。

すっきりわかるユニバーサル・スタジオ・ジャパン 最強MAP&攻略ワザ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの、今までどこにもなかった詳細MAPとイラストで徹底的に解説されたガイドブックです。

冬イベントの速報最新情報が掲載されています。


クリスタルの約束、ホグワーツ・マジカル・ナイト、ナイトパレードなどが現地調査されていて、完全攻略できます。

待ち時間の劇的短縮法や、ファミリーのお得情報、スペシャルイベント対策マニュアルなども掲載されており、お得情報満載です。

全施設ガイド!

最新アトラクション 「シング・オン・ツアー」 

超人気アトラクション 「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」、「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」の最強ワザとモデルコースで待たずに楽しむ!

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン以外に大阪旅行を楽しみたい方におすすめのガイドブック

初めてユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行く方や、詳しすぎる情報はそこまで必要ではない方にオススメのガイドブックをご紹介します。

以下のような疑問を持たれている方に最適です。

・大阪旅行で行きたいけど、どんな場所なの!?

・大阪旅行のツアーのフリータイムには何をすれば良いの!?

「るるぶ」大阪

「るるぶ」は、有名なガイドブックの1つです。

特徴は、写真が多く、文字が大きいことでしょう。雑誌のようにペラペラとめくって気軽に読むことができます。

初めて大阪旅行をされる方におすすめの王道コースや、話題のスポットを巡る最新コースも掲載されています。

大阪でも特に人気のスポット、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、32Pの大ボリュームで特集されています。ミニオンやナイトパレードの最新情報から、ハリー・ポッターエリアの詳細ガイドまで、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの情報が満載です。

道頓堀、新世界、通天閣、海遊館、大阪城など、大阪で人気の観光スポットが徹底的に解説されています。リピーターや地元の人にもおすすめなエリアが紹介されています。
お笑いの聖地、なんばグランド花月は、お笑いコンビ「ジャルジャル」によって紹介されているのが特徴的です。

内部見学が可能になった太陽の塔の最新情報も取材されています。

大阪のニューオープンや、注目トピックなどの最旬のニュースも紹介されているので、最新情報を知ることができます。

大阪の名物グルメとして、お好み焼、たこ焼、串カツ、うどん、鶴橋の焼肉、老舗の洋食&和食、行列スイーツ&カフェなどが紹介されています。定番グルメの情報も大充実で、食いだおれの街を代表するおすすめ店が厳選&紹介されています。

個性が光る写真映えする大阪のスイーツ店などの最新情報も掲載されているのが特徴です。

大阪の有名な食べ物の一つである、たこ焼きについては、大阪での人気アイドル「たこやきレインボー」の5人が、定番7店のたこ焼を食べ比べレポートしており、たこ焼きのお店を選ぶ時の参考になります。

大阪駅周辺の百貨店や新大阪駅構内などで買える、注目の大阪みやげが掲載されています。

「大阪まち歩き地図」が付属しており、大阪市内の詳細マップや交通ガイドなど、大阪の街歩きに便利な情報を知ることができます。

電子書籍版『るるぶ大阪20』が無料でダウンロードできる点も特筆すべきポイントでしょう。スマホで使用可能です。

この他、「PassMe! 」という、レジャー施設などの割引チケットが購入できるサイトで使用可能な200円OFFクーポンも付いてきます。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★★☆
携帯性★★★★☆
情報量★★★☆☆
出版社ジェイティビィパブリッシング

「まっぷる」大阪

「まっぷる」は、ガイドブックとして有名な雑誌の一つです。

特徴は、写真が多く、文字が大きいところでしょう。雑誌のように、パラパラと眺めながら気軽に読書ができます。

オールカラーページで、写真が多いので、大阪旅行のイメージが膨らみやすいでしょう。

王道、定番情報から、日々新しくなっていく大阪の最新情報まで一冊にまとめられたガイドブックです。


巻頭特集として、「2泊3日で大阪へ行ってみた!」という特集があります。大阪旅行が初めての方に向けて、王道の大阪旅行のモデルプランが掲載されているので、心強いです。この他、半日~1日のテーマ別プランも紹介されています。

大阪で食べたいお好み焼き、串カツ、たこ焼きが、エリアごとに、オススメ店が掲載されています。また、話題の最新グルメ、スイーツなども合わせて掲載されています。

大阪観光で最も人気と言っても良い、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のほか、道頓堀、通天閣など大阪の観光地が徹底的に解説されています。

付録1として、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 攻略BOOK」が付いてきます。
次々と新たな話題で人気を得ているUSJについてとても丁寧に解説されています。

「ミニオン・エリア」をはじめ、根強い人気のハリーポッター、スリル満点のライドアトラクション、迫力あるショーなどが特集されています。耐久性のある厚紙表紙が使用されており、旅行先で携帯しやすいやや縦長判となっています。

付録2として、「大阪みやげ攻略BOOK」が付いてきます。
くいだおれの街である大阪の、美味しいおみやげが良く分かります。定番で大人気の豚まん「551」が特筆されています。さらに、大阪みやげとして最近定番化してきているロールケーキやチーズケーキ、絶品の食パンなどが5種ずつピックアップされています。それぞれを食べ比べた印象がしっかり解説されているので、選ぶ際の参考になりそうです!

また、大阪ならではのキャラクターグッズの他、定番から新しいトレンドまで取り扱っており、おみやげ選びの際に役立つ情報が1冊にまとめられています。

「まっぷる」の収録エリア

本誌の収録エリアは、キタ(JR大阪駅、梅田、北新地など)、ミナミ(心斎橋、なんば、道頓堀、アメリカ村、堀江など)、あべの、新世界、天保山、万博記念公園、鶴橋、中之島、天満、天神橋筋、などとなっており、大阪の観光地が網羅されている印象です。

「まっぷる」に掲載されている地図は、目的地まで迷わない見やすい地図を目指して作られているようで、わかりやすさが追求されていて、色や文字のバランスも細かく調整されているのがポイントです。

「まっぷるリンク」という、無料スマホアプリが付いています。スマホでガイドブックと同じページを閲覧することができるアプリでiPhoneとAndroidに対応しています。なお、電子書籍版の方には、デジタル付録「まっぷるリンク」は収録されていませんので、ご注意下さい。

「まっぷる」はスイーツ推しです。スイーツが好きな方には「まっぷる」がオススメできます。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★★☆
携帯性★★★★☆
情報量★★★☆☆
出版社昭文社

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン旅行のガイドブックは電子書籍もおすすめ

以下のような考えをお持ちの方は、電子版がオススメです。

・荷物を減らしたい

・数か国旅行する

今回ご紹介したガイドブックの中にも、AmazonのKindle版や、アプリで閲覧できるガイドブックもあります。

AmazonのKindleストアでご購入されるのもオススメです。

スポンサーリンク
旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました