PR

タイ旅行に現金はいくら持っていくべき?

タイ旅行に現金はいくら持っていくべき? タイ旅行
スポンサーリンク

タイは日本人に人気のある観光地のひとつですが、現地での支払い方法については悩む方も多いのではないでしょうか。

タイではクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済が普及していますが、まだまだ現金が主流の国でもあります。

では、タイ旅行に現金をいくら持っていくべきなのでしょうか。

この記事では、タイ旅行における現金の必要性と持ち方についてご紹介します。

スポンサーリンク

タイ旅行に現金はいくら持っていくべき?

タイの風景

タイ旅行に現金は必要か?

タイ旅行に現金は必要かというと、答えは「必要」です。

タイでは、空港やホテル、大型ショッピングモールなどではクレジットカードや電子マネーが使えますが、屋台やマッサージ店、ローカルなレストランなどでは現金しか受け付けていないところもあるためです。

クレジットカード

また、タクシーやトゥクトゥクなどの交通手段も現金で支払うことがほとんどです。

ちなみに、タイで利用者の多いタクシー配車アプリ「Grab」では、「Grab Pay(クレジットカード登録)」という、クレジットカード決済が可能です。

さらに、タイではチップも現金で渡すのが一般的です。

チップは必ずしも義務ではありませんが、サービスに満足した場合は10~20バーツ程度を渡すと喜ばれます。

タイのチップの文化について

タイでは、チップは必須ではありませんが、サービスの質に応じて感謝の気持ちを表すために渡すことがあります。

チップは現金で渡すのが一般的で、小銭や紙幣をそのまま置いていくか、レシートに書いて渡すことができます。

チップの額は一般的に10%以下ですが、場合によってはそれ以上になることもあります。

チップを渡すべき場所

タイでチップを渡すべき場所は、レストラン、ホテル、タクシー、マッサージ店などです。レストランでは、サービス料が含まれていない場合は5~10%程度のチップを渡すのが妥当です。

ホテルでは、荷物運びやルームサービスなどのスタッフに一人あたり20~50バーツ程度のチップを渡すと良いでしょう。

タクシーでは、メーター料金に応じて10~20バーツ程度のチップを渡すか、切り上げて支払うことが多いです。

マッサージ店では、施術時間や技術に応じて50~100バーツ程度のチップを渡すと喜ばれます。

チップを渡さなくても良い場所

タイでチップを渡さなくても良い場所は、コンビニ、スーパー、ファストフード店、屋台などです。

ちなみに、タイにもセブンイレブンがあります。

これらの場所では、値段が安くてサービスが簡素なため、チップを期待されることはありません。

また、宗教施設や公共施設などでは、チップを渡すことが不適切とみなされることもありますので、注意しましょう。

タイでは、チップは感謝や敬意の表現として受け取られますので、適切なマナーを守って楽しい旅行をしましょう。

タイ旅行に現金をいくら持っていくべきか?

タイ旅行に現金をいくら持っていくべきかは、個人の旅行スタイルや予算によって異なりますが、一般的な目安としては、1日あたり5000~10000円程度のバーツを用意すると良いでしょう。

これは、食事や交通費、チップやお土産などを含めた平均的な支出額です。

もちろん、高級ホテルに泊まったり、グルメやショッピングを楽しんだりする場合はもっと多くの現金が必要になりますし、逆に節約したり、クレジットカードや電子マネーを活用したりする場合はもっと少なくても済みます。

自分の旅行プランに合わせて現金の予算を決めましょう。

タイ旅行での現金の持ち方

タイ旅行での現金の持ち方については、以下のポイントに注意しましょう。


日本円からバーツへの両替は、空港よりも街中の両替所や銀行の方がレートが良いことが多いです。

空港で少量だけ両替しておき、街中で必要な分だけ両替すると効率的です。


両替したバーツは、財布やポーチなどに分散して持ち歩きましょう。一か所にまとめて持つと、盗難や紛失のリスクが高まります。


貴重品や大量の現金は、ホテルのセーフティボックスやロッカーに預けましょう。部屋に置いておくと、清掃スタッフなどに盗まれる可能性があります。


現金を使うときは、小銭や小額紙幣を優先して使いましょう。

タイでは、お釣りの用意がない場合が多く、大きな紙幣を出すと困らせてしまうことがあります。

スポンサーリンク

タイ旅行に現金はいくら持っていくべき?まとめ

タイ旅行に現金をいくら持っていくかは、旅行者のスタイルや予算によって異なりますが、一日あたり5000~10000円程度のバーツを用意すると良いでしょう。

タイでは現金が必要な場面が多いので、両替や持ち歩き方に注意してください。

タイで楽しい旅行をお過ごしください。

旅行の準備がまだの方は、以下の記事を参考に準備するのもオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
タイ旅行旅行
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました