PR

台湾で米ドルは使えるのかを解説

台湾で米ドルは使えるのか? 台湾旅行
スポンサーリンク

台湾で米ドルを使えるかどうかについて、よく質問されることがあります。台湾はアジアの中でも人気のある観光地で、日本からも近くて便利です。

しかし、台湾の通貨は新台湾ドルという独自のもので、日本円や米ドルとは異なります。

では、台湾に行ったときに、米ドルを使うことはできるのでしょうか?

この記事では、台湾で米ドルを使える場所や方法、注意点などについて解説します。

スポンサーリンク

台湾で米ドルは使えるのかを解説

台湾 夜景

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

台湾で米ドルを使える場所

台湾ドル

台湾で米ドルを使える場所は限られています。一般的には、空港や高級ホテル、大型ショッピングモールなどの観光客向けの施設で、米ドルを受け付けてくれることがあります。

しかし、これらの場所では、レートが不利だったり、手数料が高かったりすることが多いです。また、小額紙幣や硬貨は受け付けてくれないこともあります。

そのため、台湾で米ドルを使う場合は、必要最低限にとどめることをおすすめします。

台湾で米ドルを両替する方法

台湾で米ドルを使うよりも、新台湾ドルに両替する方が便利です。両替する方法はいくつかありますが、主なものは以下の通りです。

  • 空港で両替する
  • 銀行や両替所で両替する
  • ATMで引き出す

空港で両替する場合は、到着ロビーにある銀行や両替所を利用します。空港では24時間営業しているところもありますが、レートが悪かったり、手数料が高かったりすることが多いです。

そのため、空港で両替する場合は、最初に必要な分だけにしましょう。

銀行や両替所で両替する場合は、市内にある各種の施設を利用します。

銀行では営業時間内に両替できますが、パスポートなどの身分証明書が必要です。

また、手数料がかかることもあります。

両替所では営業時間外でも両替できますが、レートが不安定だったり、偽札に注意しなければならなかったりすることもあります。

そのため、銀行や両替所で両替する場合は、信頼できるところを選びましょう。

ATMで引き出す場合は、クレジットカードやデビットカードを使って新台湾ドルを現金化します。

クレジットカード

ATMでは24時間利用できますが、カードの種類や銀行によって対応している機種が異なります。また、手数料やレートもカードの種類や銀行によって異なります。

そのため、ATMで引き出す場合は、事前にカード会社や銀行に確認しましょう。

台湾で米ドルを使う際の注意点

台湾で米ドルを使う際には、いくつかの注意点があります。主なものは以下の通りです。

  • 紙幣の状態に気をつける
  • お釣りは新台湾ドルで受け取る
  • レシートをもらう

紙幣の状態に気をつけるというのは、破れたり汚れたりした紙幣は受け付けてくれないことがあるということです。特に、100ドル紙幣は偽造防止のために厳しくチェックされます。

そのため、台湾で米ドルを使う場合は、紙幣の状態が良いものを用意しましょう。

お釣りは新台湾ドルで受け取るというのは、米ドルで支払った場合でも、お釣りは新台湾ドルで返されることがほとんどだということです。

また、お釣りのレートも不利になることが多いです。

そのため、台湾で米ドルを使う場合は、できるだけぴったりの金額を支払うようにしましょう。

レシートをもらうというのは、両替や支払いの際にレシートを必ずもらっておくということです。

レシートには両替や支払いの日時や金額、レートなどが記載されています。

これらの情報は、万が一トラブルが起きた場合や帰国後に精算する場合に役立ちます。

そのため、台湾で米ドルを使う場合は、レシートをもらって大切に保管しましょう。

スポンサーリンク

台湾で米ドルは使えるのかを解説まとめ

台湾で米ドルを使えるかどうかについて、この記事では以下の点について解説しました。

  • 台湾で米ドルを使える場所は限られている
  • 台湾で米ドルを両替する方法は空港や銀行やATMなどがある
  • 台湾で米ドルを使う際の注意点は紙幣の状態やお釣りやレシートなどがある

台湾では新台湾ドルが主要な通貨であり、米ドルを使うことはあまりおすすめできません。しかし、万が一米ドルを持っている場合や必要な場合には、この記事を参考にしてください。

台湾で楽しい旅行をお過ごしください。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
台湾旅行旅行
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました