PR

イギリス・ロンドンのおすすめガイドブック10選【2023年】

イギリス・ロンドンのガイドブックおすすめ10選【2023年】 ガイドブック
スポンサーリンク
悩んでいる人
悩んでいる人

イギリスのガイドブックって、色々種類がありますが、どれを選べば良いのでしょうか?

こんな悩みにお答えします。

イギリスやロンドンを旅する際には、ガイドブックが役立ちます。

歴史的な建物や美術館、レストランやショッピングスポットなど、魅力的な場所がたくさんあるため、どこに行くか迷ってしまうことも。

そこで今回は、イギリスやロンドンのおすすめガイドブックを10冊ご紹介します。

自分に合ったものを選んで、旅を満喫しましょう。

イギリスはSNS映えするスポットも多数存在するので、旅行者にも人気の観光地です。

イギリスは、豊かな歴史、お洒落な街並み、古いものを愛でる文化、音楽や芸術、新しいものを生み出すダイナミックな力、異文化を受け入れる柔軟性等々、魅力が沢山ある国です。

日本からイギリスへの旅行客は、 2019年には38万9000人を記録しており、イギリスは日本人にも人気の旅行先の一つです。イギリスには世界遺産が31か所登録されています。

引用元:世界遺産リスト

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • イギリスのおすすめのガイドブックを知りたいい!
  • 最新のイギリスのガイドブック情報を知りたい!

記事の最後では、無料でガイドブックを読む方法というお得情報も解説します!
イギリスは日本人が多く訪れる、人気の国の一つです。

イギリスの観光名所は以下の通りです。

イギリスでしかできないことは、以下のようなことがあります。

  • ロンドンバスに乗る
  • ミュージカルを観る
  • 音楽の名所へ行く
  • 美術館へ行く
  • 世界的に有名な博物館に行く
  • 本場のアフタヌーンティーを飲む
  • アンティーク市で買い物をする
  • 世界一有名なデパート、Harrods(ハロッズ)で買い物をする
  • グリニッジで、経度0º 0’ 0”を体感する
  • 「バッキンガム宮殿」 で衛兵交代式を見る
  • ハリーポッターのロケ地巡り(9と4分の3番線の場所へ行く)

持ち物の準備がまだお済ではない方は、海外旅行の持ち物チェックリストの記事も合わせてご覧下さい。

イギリスのロックの聖地を聖地巡礼したい方は、以下の記事もオススメです。

スポンサーリンク

イギリス・ロンドン旅行におすすめのガイドブック|無料あり

本

初めてイギリス旅行する方や、リピーターの方にオススメのガイドブックをご紹介します。

ちなみに、ウェールズはイギリスの一部でありながら、その歴史や文化、自然などは他の地域とは大きく異なります。しかし、ウェールズに関するガイドブックはほとんど見かけませんので、イギリス、ロンドン、スコットランドのガイドブックの紹介がメインとなります。

地球の歩き方 イギリス

編集:地球の歩き方編集室
¥2,277 (2024/07/08 09:59時点 | Amazon調べ)

「地球の歩き方」の魅力は、広い範囲を細かな情報で記載されているところです。

「地球の歩き方」は、細かいところまでしっかり解説してほしいという旅行者に人気のガイドブックと言えます。

新しい「地球の歩き方」ガイドブック、2024-2025年版が登場しました!

今回のガイドでは、イギリスの魅力がたっぷり詰まっています。ロンドンからコッツウォルズ、湖水地方、スコットランド、ウェールズまで、幅広い地域を網羅しています。このブログ記事では、注目の特長を紹介します。

ガイドの巻頭ページでは、エリザベス女王とイギリス王室ゆかりの場所が特集されています。ロイヤルな雰囲気を楽しむためのスポットや歴史ある宮殿が、読者を贅沢な冒険へ誘います。

イギリスといえばアフタヌーンティー。本書では、アフタヌーンティーを極めるためのおすすめの場所や伝統的なティータイムの楽しみ方が紹介されています。紅茶と共に贅沢なひとときを過ごしましょう。

新たな地域を訪れる際、地元の文化や人々と触れ合いたいですよね。そこで、ガイドでは英国パブ入門をテーマに、地元の雰囲気を味わえるパブやおすすめのビールが紹介されています。

鉄道ファンにはたまらないコンテンツも!鉄道のルーツを訪ね、美しい風景を眺めながらの旅を楽しむ方法が掲載されています。イギリスならではの鉄道旅行の魅力を発見しましょう。

映画『ハリー・ポッター』ファンに朗報!本書では、映画のロケ地を巡る冒険が用意されています。魔法に満ちた世界を実際に訪れ、映画の舞台に感動しましょう。

さらに、本書にはロンドンや近郊からイングランド南部、中央部、北部、ウェールズ、スコットランドまでのおもな町や見どころが詳細に紹介されています。各地の歴史的なスポットや美しい風景を巡る旅に役立つ情報が充実しています。

記事中で紹介した内容は、予告なく変更される可能性があります。電子版と紙のガイドブックでは一部異なる情報が含まれることもあるため、ご利用の際は事前にご確認ください。

旅行の準備とテクニックでは、旅行の必需品、出発と入国、ホテルの基本、旅行の問題、英国年表、英国王室系統図、人物と用語集などが特集されています。

総合評価4.0
サイズ
電子書籍あり
ページ数624ページ
出版社地球の歩き方

地球の歩き方 ロンドン

編集:地球の歩き方編集室
¥1,980 (2024/07/08 09:59時点 | Amazon調べ)

地球の歩き方の、ロンドンに特化したバージョンです。

2023〜2024年版のガイドブックには、初心者からリピーターまで満足できる、ロンドンの定番&最旬スポットの紹介に加え、歴史やコラム、トレンド情報もカバーしています。

このガイドブックでは、最新のロンドン案内や市内交通について詳しく解説しています。

また、ロンドンの各エリアごとにガイドを行っており、ウエスト・エンドやバッキンガム宮殿周辺、シティや大英博物館周辺、リージェンツ・パーク周辺やナイツブリッジ周辺、ハイド・パーク周辺やポートベロー周辺、そしてイースト・ロンドンについても紹介されています。

さらに、近郊の見どころとして、グリニッジ、ハムステッド、ウィンブルドン、リッチモンド、ハンプトン・コートについても詳しく解説しています。

ロンドンの博物館や美術館についても、大英博物館、ヴィクトリア&アルバート博物館、自然史博物館、科学博物館、ポロックス・トイ・ミュージアム、ロンドン博物館、交通博物館、カートゥーン博物館、シャーロック・ホームズ博物館、ジョン・ソーン博物館、ナイチンゲール博物館、ナショナル・ギャラリー、テート・ブリテン、テート・モダン、ヘイワード・ギャラリー、バービカン・センターなどが紹介されています。

ロンドンの劇場、音楽、スポーツに関する情報も掲載されています。

また、レストラン、カフェ、パブなどの飲食店や、ショッピングやホテルについても紹介しています。

さらに、ロンドンからの小旅行先として、コッツウォルズ地方、ウインザーとイートン、オックスフォード、ストラトフォード・アポン・エイヴォン、ソールズベリ、ケンブリッジ、カンタベリー、ライ、ブルーベル鉄道、ハートフォード、ウィズリー・ガーデン、湖水地方などが紹介されています。

総合評価4.0
サイズ
電子書籍あり
ページ数468ページ
出版社Gakken

地球の歩き方 A04 湖水地方&スコットランド 2021-2022

編集:地球の歩き方編集室
¥1,683 (2024/07/08 09:59時点 | Amazon調べ)

今回は、イギリスの美しい自然と歴史を満喫できる旅行ガイドブック「地球の歩き方 A04 湖水地方&スコットランド 2021-2022」をご紹介します。

この本は、ウオーキングに特化したマップやコース、スコットランドの文化や食べ物、ウイスキーなどの特集が充実しており、カントリーサイド歩きにも役立つ一冊です。

湖水地方は、イングランド北西部にある国立公園で、美しい湖や山々が広がる風光明媚な地域です。ここでは、ウィンダミア湖やコニストン湖などの有名な湖を巡ったり、詩人ワーズワースや童話作家ビアトリクス・ポターのゆかりの地を訪れたりできます。

また、湖水地方はウオーキングのメッカでもあり、様々なレベルや距離のコースがあります。本書では、初心者から上級者まで楽しめるウオーキングコースを紹介しています。

スコットランドは、イギリス北部にある国で、豊かな自然と独自の文化が色濃く残る魅力的な地域です。ここでは、エディンバラやグラスゴーなどの都市で歴史や文学に触れたり、ネス湖でネッシーを探したり、スカイ島やアウターアイランズなどの絶景を眺めたりできます。

また、スコットランドはウイスキーの発祥の地でもあり、本書では、ウイスキーの種類や楽しみ方、蒸溜所巡りなどを詳しく解説しています。

本書では、スコットランドの歴史や文化に関する興味深いコラムも掲載しています。例えば、悲劇の女王メアリー・クイーン・オブ・スコッツや英雄ウィリアム・ウォリスの物語、バッグパイプやキルトなどの民族衣装、ロバート・バーンズやジョン・ノックスなどの文学者や宗教改革者、チャールズ・エドワード・スチュアートとジャコバイト運動などについて学ぶことができます。

本書では、旅行前に知っておきたい情報や旅行中に役立つ技術も紹介しています。必需品やシーズン、モデルルートや予算と両替などの基本的な情報から、イギリスへのアクセスや国内移動、自動車事情や通信・郵便事情などの詳細な情報まで幅広くカバーしています。

また、会話集や歴史年表も付録として掲載しています。

「地球の歩き方 A04 湖水地方&スコットランド 2021-2022」は、湖水地方とスコットランドを歩いて楽しむための必携のガイドブックです。

イギリスの自然と文化に触れる旅を計画している方は、ぜひチェックしてみてください。

ブルーガイドわがまま歩き ロンドン

編集:ブルーガイド編集部
¥1,497 (2024/07/08 08:08時点 | Amazon調べ)

本書は、キンドルアンリミテッド対象本なので、30日間無料で読めてしまいます。

BBC の人気テレビドラマ「シャーロック」の舞台としても注目を集めているロンドンの最新の楽しみ方満載です。

大英博物館やバッキンガム宮殿などの定番スポットはもちろん、ミレニアムマイルやイーストエンドなどロンドンの街並みや、ショッピング、グルメ、ナイトライフの最新情報まで豊富に掲載しています。

また、ウィンザー城やコッツウォルズなどの郊外へもご案内し、日帰り旅行とロンドン観光を組み合わせて利用できます。

総合評価5.0
サイズ
電子書籍30日間無料
ページ数362ページ
出版社実業之日本社

ララチッタ イギリス

著:JTBパブリッシング
¥1,100 (2024/07/08 09:59時点 | Amazon調べ)

「ララチッタ」のコンセプトは、『大人カワイイ女子旅案内』となっており、女性向けの雑誌に仕上がっています。

女性がターゲットであろうスイーツやマッサージ情報もきちんと掲載されています。イギリスの定番である観光地が、余すところなく、しっかりと紹介されています。

必見スポット、イギリス旅行の必需品、ショッピング、ウォーキング、グルメ、その他(アートなど)、宿泊先など、イギリスの魅力が詰まった一冊です。

イギリスで実現したいスペシャルシーン6として、イギリスでやるべき6つのことが紹介されています。コッツウォルズ、湖水地方、名作の舞台(映画、音楽、文学など)、イングリッシュガーデン、世界遺産、マナーハウスです。

ロンドンでやりたい10のことも紹介されています。

総合評価4.0
サイズ
電子書籍あり
ページ数190ページ
出版社JTBパブリッシング

るるぶイギリス ロンドン

編集:JTBパブリッシング
¥715 (2024/07/08 09:59時点 | Amazon調べ)

本書は、キンドルアンリミテッド対象本なので、30日間無料で読めてしまいます。

「るるぶ」は有名なガイドブックの一つです。

大きなサイズのガイドブックが良い!という方には「るるぶ」がオススメです。

魅力満載の特集が盛りだくさんの一冊です。

イギリスの魅力を満喫するなら、るるぶイギリス ロンドンがおすすめです。

この本は、スマホやタブレットで使える便利な電子書籍付きなので、旅行中も手軽に情報をチェックできます。今回は、この本の特長をブログ記事にしてみました。

まず、目玉は巻頭特集の「英国王室(ロイヤルファミリー)ゆかりの地」です。イギリスといえば王室ですよね。バッキンガム宮殿やビッグ・ベンはもちろん、王室御用達の店やロイヤルウェディングの会場など、王室ファンにはたまらないスポットが盛りだくさんです。写真も豊富に掲載されているので、見ているだけで楽しめます。

次に、ロンドンの観光・グルメ・ショッピング・エンタメについても充実した内容です。バンクシーのストリートアートや大英博物館などの文化的な見どころから、アフタヌーンティーやガストロ・パブなどのおいしいものまで、ロンドンの魅力を余すところなく紹介しています。また、UKファッションや紅茶&茶器などのお土産情報もあります。さらに、ハリーポッターやミュージカルなどのエンタメ情報も見逃せません。

ロンドン以外にも、イギリスの魅力はたくさんあります。本誌では、コッツウォルズや湖水地方などの美しい田園風景や、エジンバラなどの歴史ある都市も紹介しています。それぞれのエリアには詳細なマップや交通情報も付いているので、移動も安心です。

特別付録として、ロンドンMAPが取り外せるようになっています。

これは、ロンドン観光に欠かせない詳細なMAPで、観光スポットやレストラン、ショップなどが一目でわかります。また、電子書籍とGoogleマイマップも無料で利用できます。電子書籍は本誌と同じ内容をスマホやタブレットで読めるだけでなく、拡大や検索機能も使えます。

Googleマイマップは本誌掲載の観光スポットやレストラン、ショップなどがGoogleマップ上に表示される便利なサービスです。これらを使えば、旅行中も情報が手元にあります。

いかがでしたか? るるぶイギリス ロンドンは、イギリス旅行に役立つ情報が満載の本です。ぜひ手に取ってみてください。

るるぶは、2010年にギネス世界記録™に認定されたガイドブックです。

総合評価5.0
サイズ
電子書籍30日間無料
ページ数160ページ
出版社ジェイティビィパブリッシング

まっぷる ロンドン・イギリス

編集:昭文社 旅行ガイドブック 編集部
¥810 (2024/07/08 09:59時点 | Amazon調べ)

「まっぷる」は有名なガイドブックの一つです。

ページ数は、226ページあり、情報量満載です!

最近は小さいサイズのバージョンも発行されており、携帯性に優れています。

ヨーロッパ有数の観光地、英国ロンドンの情報が満載 王宮バッキンガム宮殿やウェストミンスター寺院などの歴史的建造物、大英博物館、歴史と芸術の宝庫、本場のグルメと優雅な午後、旅に欠かせないお茶、感動のミュージカルなどロンドンの魅力がつまったガイドブックです。

イギリスらしい風景が広がるコッツウォルズ地方や、自然が美しいイングランド郊外のスコットランドの情報も掲載されています。

ロンドンには、世界最大の大英博物館や、ファッションや装飾の展示で女性を魅了するヴィクトリア アンド アルバート博物館など、多くの美術館があり、デザイン ミュージアムなどの美術館コレクションのハイライトに加えて、ミュージアム ショップやユニークなカフェも併設されています。

テート・モダン、テート・ブリテンなども掲載されており、旅行前に詳しくなれ、プランを立てやすいです。

定番の観光スポットも完全網羅されています。

バッキンガム宮殿、国会議事堂、ビッグ ベン、ウェストミンスター寺院、その他の歴史的建造物は、ロンドンの名所です。

バッキンガム宮殿の衛兵交代式は必見です。

はちみつ色の家並みが美しいコッツウォルズ地方と、絵のように美しい田園風景が広がるコッツウォルズ地方、そして水と緑の雄大な景観が世界遺産に登録されている湖水地方。

ピーターラビットの世界のモデルとなったウィンダミアや、シェイクスピアの故郷ストラットフォード・アポン・エイボンなど、文化的に有名なエリアがたくさんあります。

アクセス情報やモデルコースも公開されています。

無料スマホアプリで、ガイドと同じページをスマートフォンで閲覧できるアプリ「まっぷるリンク」をが付属します(iPhone、Androidに対応)。

総合評価3.0
サイズ
電子書籍なし
ページ数180ページ
出版社昭文社

キンドルアンリミテッド対象本なので、無料で読めてしまいます!今がチャンスでしょう!

ロンドンでしたい100のこと 大好きな街を暮らすように楽しむ旅

ロンドンでしたい100のことが書かれたガイドブックです。

世界中の人々に彩られたロンドンならではのカラーを楽しむロンドンを歩くのは本当に楽しいです。

いつもの光景が好きなだけじゃなくて、観光客が食べるのは我慢できない地元の人が好きなお店を見てみたい…この場合、その都市に住んでいる人に聞くのが一番です。

一瞬たりとも目が離せない新旧入り交じる心ゆくまでロンドンが楽しめるガイドブックです。

総合評価3.0
サイズ
電子書籍なし
ページ数160ページ
出版社自由国民社

アフタヌーンティーで旅するイギリス

著:新宅 久起
¥1,600 (2024/07/07 22:32時点 | Amazon調べ)

アフタヌーンティーに特化したガイドブックです。

英国の情報誌British FeatureとRSVPの編集長が14年にわたり、美しいカントリーホテルからユニークなロンドンまで、英国を代表する「宝石のティープレイス」を厳選し特集してきたガイドブックです。

ロイヤルアスコットなどの社交イベントでは、エレガントで楽しいアフタヌーン ティーを楽しむことができます。

日本でも人気のアフタヌーンティーは、1840年頃にイギリスの上流階級で始まったお茶を飲む習慣です。

200年近くを経た現在、高級ホテルや豪邸で楽しむ上流階級からスイーツへと変貌を遂げ、英国の生活に根付き、人々に囲まれながら気軽に楽しむものから、さまざまな形で愛され続けています。

田舎からロンドンまで、「至福のティータイム」を求めてアフタヌーンティー発祥の地であるイギリスを旅するときの心強い味方となるガイドブックです。

総合評価3.0
サイズ
電子書籍あり
ページ数132ページ
出版社地球の歩き方
スポンサーリンク

女性におすすめのイギリス・ロンドン旅行ガイドブック

旅行

女性にオススメのイギリス・ロンドン旅行のガイドブックをご紹介します。

aruco ロンドン

編集:地球の歩き方編集室
¥1,650 (2024/07/07 22:32時点 | Amazon調べ)

arucoは、有名ガイドブック「地球の歩き方」から発行されているガイドブックです!非常に人気の高いガイドブックです!

こんにちは、ロンドン愛に満ちたあなたへ!今回のブログ記事では、ロンドンの魅力をたっぷりとお届けします。この一冊があれば、憧れのアフタヌーンティーや博物館巡りから、フィッシュ&チップスの名店巡り、マーケット散策まで、本場のロンドンを存分に楽しむことができます。

プチぼうけん

まずは、ロンドンの無料スポットやお得な旅のヒントから始めましょう。話題のティールームでアフタヌーンティーを食べ比べたり、ハリーポッターの世界やアリスの不思議な国への冒険もおすすめです。名作ドラマや映画のロケ地への訪問も見逃せません。さらに、衛兵交替や2階建てバスでのフォトライド、夕暮れと夜景の美しさを堪能できるテムズ河沿いへの散歩など、盛りだくさんの小冒険が待っています。

観光案内

観光スポットを巡る最強モデルコースや英国王室のゆかりの地めぐり、大英博物館の攻略法、女子必見のV&Aミュージアム訪れるべきスポットが盛りだくさん。劇場や舞台で感動を味わい、個性派ギャラリーでアートの世界に触れましょう。

ロンドングルメ

ロンドンの美味しい食べ物もお見逃しなく!人気のフィッシュ&チップス、評判のスコーン、世界一パワフルな朝ごはんなど、グルメ情報も満載。オーガニックやベジタリアン料理、本場のこだわりサンドイッチなど、幅広い味覚を楽しむことができます。

お買い物&ビューティナビ

ロンドンのお買い物スポットも見逃せません。老舗デパート「フォートナム&メイソン」のBestアイテムや、本場イギリスのリバティプリントが欲しい方には imperdible です。花柄や水玉の可愛い雑貨、王室御用達店でセレブ気分も味わえます。紅茶好きなら、フレーバーを探しに行ってみてください。

お散歩プラン

最後に、ロンドンの中心ウエストエンドでエネルギーチャージしたり、アートなテムズ南岸やセレブが集まるノッティングヒル周辺を散策したり。ロンドンの魅力が詰まったエリアを楽しむお散歩プランもご紹介しています。

これで、あなたもロンドン旅行を満喫する準備が整いましたね!さあ、最旬ロンドンを味わい尽くし、思い出に残る旅に出かけましょう!

総合評価5.0
サイズ
電子書籍あり
ページ数224ページ
出版社地球の歩き方

イギリス・ロンドン旅行の英語をサポートしてくれるオススメのガイドブック

会話している人達

イギリス旅行時の英語をサポートしてくれる、オススメのガイドブックをご紹介します。

旅の指さし会話帳10イギリス

著:八十浜 玲子, イラスト:花島 ユキ
¥1,216 (2024/07/08 09:59時点 | Amazon調べ)

イギリス旅行でリアルな会話ができるトラベルポインティングフレーズブックです。

4,000 を超える厳選されたイギリスの単語と、地元の人々の注目を集めるイラスト付き。

単語やフレーズはスペルアウトされているので、心強いです。

イングランドをさらに楽しむために、スコットランド語、ウェールズ語、アイルランド語、およびロンドン中心部の方言を紹介します。

街で使われる言葉や食、ガーデニングのほか、王室事情や香り、マッサージなど、ニューイングランドに触れる会話が盛りだくさんで、本当のイギリスがわかる一冊です。

総合評価3.0
サイズ
電子書籍あり
ページ数129ページ
出版社情報センター出版局

余談ですが、イギリス旅行時は、↓このSIMカードを購入するのが手っ取り早いです。

1GBで8日間も使えるSIMカードを日本で出発前に準備しておくと、旅が快適になります。

意外と知られていませんが、高いWi-Fiルーターを契約する必要性は全くありません。

浮いたお金でスイーツを食べたほうがお得です!

容量は色々選べるので、ご自身にあったものをお選び下さい。

  • 「ガイドブックの種類が多すぎて選べない!」というかたは、キンドルアンリミテッドの無料体験で試し読みするのも良いですね!何冊も無料で読めてしまうのでお得すぎます!

イギリス・ロンドンのガイドブックを無料で読む方法

Amazon Kindle Unlimited無料体験

AmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、30日間無料で本を読み放題できるので、オススメです!イギリスのガイドブックも多数ラインナップがあります。

\ 30日間、無料で読み放題できる /

今回ご紹介したガイドブックの中にも、AmazonのKindle版や、アプリで閲覧できるガイドブックもあります。

AmazonのKindleストアでご購入されるのもオススメです。

イギリス・ロンドンの旅行をする方には、ポイントが貯まりやすい楽天トラベルがオススメです。

イギリス・ロンドンのおすすめガイドブック10選【2023年】まとめ

イギリスやロンドンを旅する際には、ガイドブックを持って行くことで旅がより楽しくなります。

英国の歴史や文化、料理やショッピングスポットなど、たくさんの情報が満載のガイドブックを活用すれば、より深い旅行ができます。

この記事でご紹介したガイドブックは、それぞれ特色があり、自分に合ったものを選ぶことができます。是非、旅の計画の参考にしてみてください。

今回は、イギリス・ロンドンのおすすめガイドブック10選【2023年】、についてお送りしました。この記事がご参考になれば幸いです。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

タイトルとURLをコピーしました