PR

台湾のおすすめガイドブック8選【2023年】

台湾と台北のおすすめガイドブックガイドブック
スポンサーリンク
悩んでいる人
悩んでいる人

台湾と台北のガイドブックって、色々種類がありますが、どれを選べば良いのでしょうか?

こんな悩みにお答えします。

台湾は青い大空と暑くてギラギラした太陽が似合う、魅力的な国です。

台湾と台北は、多くの観光客に人気があり、毎年多くの人々が訪れています。

台湾は、独特の風景や街角、おいしい食べ物、自然の魅力がいっぱい詰まった場所です。

淡水信義線を使って台北の観光スポットを巡り、北投温泉で足湯や伝統市場のグルメを楽しんだり、鶯歌で素敵な食器を探したりするのも良いです。

しかし、台湾のどこに行って、何を観光し、何を見るべきかわからないという人もいらっしゃるかもしれません。

そこで、この記事では、台湾と台北のおすすめのガイドブックをご紹介します。

それぞれのガイドブックがどのような特徴を持ち、どのような情報が掲載されているのかを紹介しているので、旅行前にぜひ参考にしてみてください。

今回は、台湾と台北の人気のおすすめガイドブック8選【2023年】、についてです。

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • 台湾と台北の人気のガイドブックを知りたい!

これから台湾のガイドブックを購入される方のご参考になると幸いです。

そこで今回は、様々なガイドブックの中から、旅の目的に合わせて、購入すべきガイドブックをご紹介します。

持ち物の準備がまだお済ではない方は、海外旅行の持ち物チェックリストの記事も合わせてご覧下さい。

スポンサーリンク

台湾旅行のガイドブックの選び方

おすすめ ガイドブック

ガイドブックは旅行時に重宝しますが、台湾のガイドブックは沢山の本が発売されているので、どのガイドブックを購入すれば良いか分からない方もいらっしゃるかもしれません。

インターネットで検索するにも、事前に知識がなければ検索するのも難しいため、予備知識を知る意味でもガイドブックは適していると言えるでしょう。

ガイドブックのサイズで選ぶ

ガイドブックにはいくつかのサイズがあります。持ち運びを重視したい場合は、コンパクトなサイズのガイドブックを選ぶのが良いでしょう。

カバンにも収まりやすいので観光先でも邪魔になりにくいです。

あるいは電子書籍を選べば、スマホやタブレット、パソコンに何冊もおさまってしまうので、邪魔になりにくいです。紙とは異なり、重さもありません。

一方、写真やイラスト、文章を大きなサイズで楽しみたいというかたの場合は、大きめのガイドブックを選ぶのが良いでしょう。

カバンに収まるかどうかも確認しておくと安心です。大きいサイズはその分重量も重めになります。

ページ数で選ぶ

ページ数はガイドブックにより様々です。ページ数が少なくても、イラストや写真が沢山掲載されており、分かりやすく解説されている場合もあります。

一概に言える物ではありませんが、以下のような表を作成してみました。

ページ数ボリューム
100ページ以下少なめ
101~200ページ普通
200ページ以上多め

ガイドブックが、広域用か、狭域(きょういき)用かによっても、ボリュームが変わりますので、一概には言えませんが、購入時にはページ数も念のため確認しましょう。

1つのエリアが何ページ割かれているかも参考になります。

幅で選ぶ

雑誌の1枚の厚さは、1枚=約0.13mmです。
そのため、100枚=約13mm(1.3cm)となります。
アマゾンでは、本の寸法が厚みも含めて記載されているので、選ぶ上で参考になります。

電子書籍と紙のガイドブックの違いで選ぶ

読書している人

電子書籍と紙のガイドブックには以下のような違いがあります。

紙のメリット

旅先ではインターネットが接続できなかったり、電波が弱いことも考えられます。

また、何かしらの機材トラブル時に備えるべく、ガイドブックを持っておくことで救われることもあるでしょう。

紙のガイドブックは、付せんを貼ることができます。電子書籍にも付せん機能はありますが、直感的に貼った場所が分かりやすいという利点があります。

電子書籍のガイドブックのメリット

電子書籍のガイドブックを持って旅行に行くメリットは、電子書籍のメリット8選の記事をご覧下さい。

無料で読める本がある

AmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)を利用することで、30日間無料で読めます。

無料の読み放題サービスで読めば本代がお得になる

Amazon Kindle Unlimited無料体験

通販大手のAmazon(アマゾン)のKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、30日間無料で本を読み放題できるので、オススメです!

無料期間終了後も継続したい場合は、月額980円で読み放題することができます。

原文パパ
原文パパ

無料で体験できるので、色々なガイドブックを試し読みできますね!

ガイドブックを何冊も買うとお金がかかりますが、読み放題サービスならば、無料体験が終わっても、月額980円しかかかりません。

台湾のガイドブックも多数ラインナップがあります。

スマホでも利用可能なので、タブレット端末をお持ちでないかたでもすぐに利用することができ、大変お得です。

\ 30日間、無料で読み放題できる /

購入するストアで選ぶ

通販大手のアマゾンには、販売シェア率の高い、キンドルストアがあります。

試し読みもでき、読み放題が無料の、キンドルアンリミテッドがあります。

一方、通販大手の楽天も品揃えは豊富です。さらに、楽天トラベルがあり、ポイントを貯めたいかたには、楽天での購入がオススメです。

台湾と台北を旅行する方には、ポイントが貯まりやすい楽天トラベルもオススメです。

有名ガイドブック「まっぷる」、「るるぶ」、「地球の歩き方」の違い

「まっぷる」と「るるぶ」の違いですが、「まっぷる」は地図大手会社、「るるぶ」は旅行会社のJTBが発行しているガイドブックです。

「地球の歩き方」も1979年創刊で歴史があり、根強い人気があります。

  • 「まっぷる」:地図大手会社
  • 「るるぶ」:旅行会社のJTBが発行
  • 「地球の歩き方」:1979年に創刊された、旅行用ガイドブック


「まっぷる」は地図大手会社のガイドブックということもあり、地図が分かりやすいと言えるでしょう。

るるぶは、2010年12月に、「発行点数世界最多の旅行ガイドシリーズ」(Longest book series-travel guides)としてギネス世界記録™に認定されたガイドブックであることも特長の一つです。

悩んでいる人
悩んでいる人

ガイドブックが、ギネスに認定されているのは凄いですね!

「地球の歩き方」は、広域がカバーされており、一冊で広い範囲をカバーできるのが特長です。

試し読みをして選ぶ

Amazonのキンドル(Kindle)ストアでは、本の試し読みができます。

試し読みをすることで、「イメージと違った!」という失敗を軽減できるので、試し読みをしてから買うのはオススメです。

スポンサーリンク

女性の方におすすめの台湾旅行ガイドブック|無料あり

旅行

女性の方にオススメの台湾のガイドブックをご紹介します。

地球の歩き方 aruco 台北

編集:地球の歩き方編集室
¥1,650 (2023/11/21 16:19時点 | Amazon調べ)

本書は、キンドルアンリミテッド対象本なので、30日間無料で読めてしまいます。

arucoは、有名ガイドブック「地球の歩き方」から発行されているガイドブックです!非常に人気の高いガイドブックです!

「地球の歩き方 aruco 台北」についてご紹介します。

この本は、いま話題のエリアの街歩きプランや、安うま&必食台湾グルメ、進化系スイーツ、人気上昇中の注目夜市など、「新しい台北」を先取り&深掘りするのにぴったりです。

絶景に合える「九分」から、映えポイントが集まる古くて新しい「基隆」まで、台北から日帰りで行きたいステキな町もたっぷり案内した1冊です。

この本の特長は、以下の3つです。

台湾基本情報&エリアナビ

台湾の歴史や文化、気候や習慣などをわかりやすく解説します。また、台北市内と郊外のエリアごとに見どころやアクセス方法を紹介します。地図や路線図も充実しています。

最旬TOPICS

台北で今話題のスポットやグルメ、ショッピングなどをピックアップします。最新の情報やトレンドをキャッチできます。

台北2泊3日究極プラン

台北に初めて行く人でも、効率よく見て回れるプランを提案します。1日目は台北のシンボル「台北101」や故宮博物院などの定番スポットを巡ります。

2日目は九分や基隆などの郊外の町で絶景やレトロな雰囲気を楽しみます。3日目は西門町や饒河街夜市などで若者文化やグルメを堪能します。

この本には、他にもたくさんの魅力的なコンテンツがあります。

「地球の歩き方 aruco 台北」は、台北旅行に必携の一冊です。この本を持っていれば、「新しい台北」を思いっきり楽しめます。ぜひ手に取ってみてくださいね。

総合評価5.0
サイズ14.8 x 1 x 19.3 cm
電子書籍30日間無料
ページ数220ページ
出版社地球の歩き方編集室

台北 オトナ女子のすてきな週末 ときめく台湾の楽しみ方70

著:グレアトーン台湾編集部
¥1,620 (2023/11/24 00:28時点 | Amazon調べ)

本書は、キンドルアンリミテッド対象本なので、30日間無料で読めてしまいます。

本ガイドブックは、台湾の代表都市である台北、交通の要所となった台中、古い街並みと新しい文化が交差する台南、そして発展著しい台湾第三の都市・高雄を巡る、とっておきの週末旅ガイドです。

本ガイドブックでは、おしゃれなカフェや老舗の朝ごはん、台湾の歴史を感じるお店、全く新しい雑貨店など、特別な魅力があるローカルなお店やスポットを紹介しています。

現地のスタッフと台湾大好きメンバーが総力をあげて、メジャーなガイドでは紹介されない隠れた名店や穴場スポットが紹介されています。

本ガイドブックを参考に、ゆっくりと新しさといにしえを感じる、個性豊かな台湾を楽しむのも良いでしょう。

AmazonのKindle Unlimitedに加入している方は無料でお読みいただけます。

総合評価3.0
サイズ15 x 1.1 x 21.2 cm
電子書籍30日間無料
ページ数130ページ
出版社メイツ出版

台湾・台北旅行におすすめのガイドブック|無料あり

台湾 夜景

台湾と台北旅行におすすめのガイドブックをご紹介します。

初めて台湾、台北を旅行する方やリピーターの方にもオススメのガイドブックをご紹介します。

読み放題サービスを使う事で、無料で読めるガイドブックもあります。

るるぶ台湾

ジェイティビィパブリッシング
¥1,210 (2023/11/27 20:19時点 | Amazon調べ)

本書は、キンドルアンリミテッド対象本なので、30日間無料で読めてしまいます。

台湾の魅力を満喫するなら、るるぶ台湾がおすすめです。

なぜなら、この電子書籍は、台湾の最新情報やトレンドを詳しく紹介してくれるだけでなく、スマホやタブレットでいつでもどこでも読めるからです。

今回は、るるぶ台湾の特長や内容について、ブログ記事としてご紹介します。

まず、るるぶ台湾の特長は、台湾の進みつづける魅力をすべてお届けしてくれるということです。

台湾は、食べ物や雑貨、パワスポットなど、楽しいことがいっぱいの国ですが、その一方で、常に変化や進化を続けています。例えば、台北では、永康街や台北101などの定番スポットが新しい楽しみ方を提供したり、台湾コーヒーやパイナップルケーキなどのグルメが進化したりしています。

高雄では、ウォーターフロントに新しい施設が続々登場しています。台南や台中では、歴史建築が魅力的な空間に変身しています。これらの最新情報やトレンドを、るるぶ台湾は見逃しません。

本誌掲載の主な特集では、台北や高雄などの都市の動向やニュースを紹介してくれます。

次に、るるぶ台湾の内容は、台湾のさまざまな楽しみ方を幅広くカバーしてくれるということです。

台湾には、食べる・観る遊ぶ・買うという3つの大きな魅力がありますが、それぞれについて、詳しく分かりやすく解説してくれます。例えば、「食べる」では、小籠包や小吃といった定番グルメから、マンゴーかき氷や伝統スイーツといったスイーツまで、幅広く紹介してくれます。

「観る遊ぶ」では、龍山寺や國立故宮博物院といったパワースポットや名所から、リノベスポットや変身写真館といったおしゃれなスポットまで、多彩に紹介してくれます。

「買う」では、MIT雑貨やパイナップルケーキといったお土産から、天然素材コスメや台湾茶といった自分用のお買い物まで、豊富に紹介してくれます。

また、「九份」や「ローカルタウン」といった人気エリアについても、散歩や食べ歩きなどの楽しみ方を詳しく教えてくれます。

さらに、るるぶ台湾は、便利なMAPやモデルコースも提供してくれます。

特別付録として、「台北便利MAP」が付いています。このMAPは、台北市内の主要エリアや夜市を一目で把握できるだけでなく、MRT(地下鉄)の路線図も掲載されています。

また、「台北」では、「2泊3日モデルコース」も紹介してくれます。このコースは、台北の見どころやグルメを効率的に巡ることができるだけでなく、自分の好みに合わせてアレンジすることもできます。さらに、「台北からのプチトリップ」では、桃園や猫空、淡水などの近郊エリアについても、行き方や見どころを紹介してくれます。

以上のように、るるぶ台湾は、台湾の魅力を満喫するために必要な情報やヒントをたっぷりと提供してくれる電子書籍です。スマホやタブレットで使えるので、旅行前にも旅行中にも便利です。

台湾に興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

るるぶは、2010年にギネス世界記録™に認定されたガイドブックです。

ジェイティビィパブリッシング
¥1,100 (2023/11/26 00:39時点 | Amazon調べ)

↑「るるぶ 台北 」も現在発売中です。

総合評価3.0
サイズ25.7 x 21 x 0.9 cm
電子書籍30日間無料
ページ数120ページ
出版社JTBパブリッシング

まっぷる台湾

著:昭文社
¥847 (2023/11/21 21:05時点 | Amazon調べ)

本書は、キンドルアンリミテッド対象本なので、30日間無料で読めてしまいます。

有名ガイドブックの一つに「まっぷる」があります。

台湾旅行で欠かせない、食べたいもの、行きたい場所、買いたいものを各都市毎に紹介されたガイドブックです。

しかも、ここでしかできない体験や楽しみ方も分かりやすく紹介しています。

加えて、便利な「街歩きMAP」や「九フン完全ガイド」、「スイーツ&カフェBOOK」が付いているため、とってもお得です。

台湾旅行でしたいことがすべて叶う、頼りになる情報がぎゅっと詰まった一冊です。

まっぷる 台北

著:昭文社
¥1,017 (2023/11/21 16:19時点 | Amazon調べ)

最新刊「まっぷる 台北’24」についてご紹介します。

この本は、アップデートされた新しい台北を大特集した旅のマニュアルです。小籠包や火鍋、台湾茶、夜市などグルメ情報、故宮やパワースポットなどの見どころも満載です。

さらには、MIT雑貨などの最新のおみやげ情報ショップや足つぼマッサージやシャンプーなどの体験、最新のエリア情報など今の台北の最新情報満載です。

巻頭は、豪華2大冊子付録。1.台北スイーツ&カフェBOOK 2.台北街歩きMAP+現地でお得に使えるクーポン付きです。

この本の中で特におすすめしたいのが、付録1の台北スイーツ&カフェBOOKです。

台北の最新、定番スイーツを一挙ご紹介しています。

定番のマンゴーかき氷や豆花、タピオカ、南国フルーツ、さらにパワーアップしたリノベカフェなどおさえておきたいスイーツとカフェの特集です。私も台北に行ったときには必ず立ち寄るお店がたくさんあります。

写真も美味しそうで見ているだけで幸せになりますよ。

もう一つの付録2は、台北街歩きMAP+現地でお得に使えるクーポン付きです。

台北の主要エリアを詳しく紹介しています。地図には見どころやグルメ、ショッピングなどが分かりやすく記載されています。また、クーポンは現地で使えるお得なサービスが満載です。

例えば、人気レストランやカフェで割引やサービスが受けられたり、観光施設や交通機関で優待が受けられたりします。これは本当に便利でお得な付録です。

特集では、「你好!NEW台北。新しい台北に会いに行こう」と題して、新しい台北を一挙大大大公開しています。コロナ禍の間に、アップデートした台北の情報をお届けします。

話題のフォトジェニックな建物「台北表演芸術中心」、レトロで映える新リノベスポット、注目の中山エリア、台北の無印良品、台湾雑貨の新店など、新しい台北を見逃せません。

また、「九份」も巻頭で特集しています。はじめてでもリピーターでも台湾に行ったら是非訪れたくなる九份を巻頭で特集します。見どころやグルメなど情報をアップデートしてお届けします。

この本は、「トラベラーズサイズ」に刷新されました。

軽くて持ち歩きにもちょうど良いサイズですが、「まっぷる」がおすすめする信頼性ある豊富な旅情報はキープです。

さらに、「まっぷるリンク」という無料アプリをダウンロードすることで、スマホで使えてとても便利な読者特典の電子書籍が見られます。電子書籍には、本には載っていない情報や写真がたくさんあります。また、地図や交通情報などもスマホで見られるので、旅行中にも役立ちます。

「まっぷる 台北’24」は、台北の最新情報が満載の旅のマニュアルです。

台北に行く予定の方はもちろん、台北に興味のある方もぜひ手に取ってみてください。台北の魅力がたっぷり詰まった一冊です。

総合評価3.0
サイズ
電子書籍30日間無料
ページ数237ページ
出版社昭文社

地球の歩き方台湾

編集:地球の歩き方編集室
¥2,090 (2023/11/24 00:28時点 | Amazon調べ)

「地球の歩き方」の魅力は、広い範囲を細かな情報で記載されているところです。

「地球の歩き方」は、1979年に創刊された老舗のガイドブックです。

「地球の歩き方」は、細かいところまでしっかり解説してほしいという旅行者に人気のガイドブックと言えます。

個人旅行したい方やバックパッカーのかたにもオススメです。

地球の歩き方は、「台湾」と「台北」の2種類が発売されていますが、「台北」版はやや古め(発売日が2019/10/9)のため割愛しました。

2023~2024年版の台湾旅行ガイドもついに登場しました。3年ぶりの改訂版となっています。

現地取材で徹底調査した台湾旅行ガイドブックです。

台北、高雄、台中、台南などの人気都市から魅力あふれる地方の町まで、2ヶ月かけて現地取材されて完成したガイドブックです。

閉店移転情報はもちろん、ニューオープンの新名所から話題の最旬グルメまで、最新情報を詳しく紹介しています。

巻頭グラビア特集では、台湾早わかりナビや、新しくオープンした名所、お金をかけずに楽しめる朝昼夜の安テク最強プラン、便利でお手軽な台湾コンビニ活用術が特集されています。

この他、ローカルストアのチェック、必食メニューの紹介、名物郷土グルメの情報、台湾スイーツ、フルーツ、茶の世界のガイド、おすすめのご当地みやげなど、台湾旅行に必要な情報が盛りだくさんです。

また、台湾の中でも中華文明の至宝である故宮博物院のガイド、台中MRT緑線の開通情報、台湾東部の絶景、アミ族の豊年祭の情報、新スポットが続々登場している高雄ウオーターフロントや写真映えスポットの紹介も掲載されています。

台南のリノベ新スポットや台南名物グルメ、南廻線で走る台湾南部の絶景路線、台湾屈指のリゾートアイランドである澎湖島へのアクセス方法やおすすめスポットなど、詳しい情報が満載です。

旅行前に必ず手に入れておきたい台湾旅行ガイドに仕上がっています。

情報量が多い反面、文章は多めのため、そこに難色を示される方も居るようです。この辺りは好みによるでしょう。

大きさについては、情報量が多いので、やや厚みはありますが、A5サイズなので、手に収まりやすい大きさです。

総合評価4.0
サイズ13.5 x 1.3 x 21 cm
電子書籍あり
ページ数416ページ
出版社地球の歩き方

ひとりぶらり台湾 最新ガイドブック

コスミック出版
¥1,540 (2023/11/23 13:13時点 | Amazon調べ)

台湾のひとり旅にぴったりな情報が掲載されたガイドブックです。

ローカルグルメや自分用に持ち帰りたい台湾メイド雑貨、じっくり時間をかけてまわりたい観光スポットなど、ひとりだからこそ楽しめる特長をご紹介します。

巻頭特集では、ひとり旅マスターの推しグルメやひとり旅の楽しみ方が掲載されています。

この他、話題の台湾映画&ドラマの聖地巡礼、こだわりのブックカフェ、暮らすように旅できる民宿など、ひとり旅を満喫するための情報を盛りだくさんで提供されているのが特長です。

また、台北はもちろん、台北郊外、台中、台南、高雄のおすすめスポットも必見な一冊です。

総合評価4.0
サイズ19.2 x 14.8 x 9.5 cm
電子書籍30日間無料
ページ数128ページ
出版社コスミック出版
  • 「ガイドブックの種類が多すぎて選べない!」というかたは、キンドルアンリミテッドの無料体験で試し読みするのも良いですね!何冊も無料で読めてしまうのでお得すぎます!

台湾旅行の中国語をサポートしてくれるオススメのガイドブック

会話している人達

台湾旅行の中国語をサポートしてくれる、オススメのガイドブックをご紹介します。

旅の指さし会話帳8 台湾

著:片倉 佳史, イラスト:おおの きよみ
¥1,430 (2023/11/23 13:13時点 | Amazon調べ)

「旅の指さし会話帳」シリーズは、販売累計が510万部を突破した、超ベストセラーな旅行会話集です。現地の人とコミュニケーションを取りたい場合は、「旅の指さし会話帳」がオススメです。

絵を指で押さえるだけなので、話すのが苦手という人でも、手軽に使用できます。

会話を刺激するキャッチフレーズから文化の研究に至るまで、非常に興味深い内容が一冊にまとめられています。

旅行指差し会話集は、台湾旅行でリアルな会話をするのに役立ちます。

台湾人が使える台湾語を厳選して3,000以上の単語をイラスト付きで収録、実際の台湾語(中国語)の発音に合わせた読み方で単語やフレーズが読めますのでご安心ください。

プライベート、出張、留学に最適です。現地の人々との会話を通して、台湾の素顔を体感できる一冊です。

ページ数は、128ページあります。

総合評価3.0
サイズ
電子書籍30日間無料
ページ数128ページ
出版社情報センター出版局

台湾用のSIMカードには沢山の種類が販売されており、どれが自分にとって最適な選択肢なのか迷ってしまうかもしれません。そこで、以下の記事では台湾旅行におすすめのSIMカードをご紹介しています。

台湾旅行のガイドブックを無料で読む方法

Amazon Kindle Unlimited無料体験

AmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、30日間無料で本を読み放題できるので、オススメです!台湾のガイドブックも多数ラインナップがあります。

\ 30日間、無料で読み放題できる /

今回ご紹介したガイドブックの中にも、AmazonのKindle版や、アプリで閲覧できるガイドブックもあります。
AmazonのKindleストアでご購入されるのもオススメです。おすすめのホテル予約サイト2選の記事も合わせてご覧下さい。

台湾旅行のモデルコース

台湾は日本から近くて気候も温暖で、美味しい食べ物や観光スポットがたくさんあります。

しかし、台湾は日本とは文化や習慣が異なるので、旅行前にしっかりと準備をしておくことが大切です。ここでは、台湾旅行のモデルコースを紹介しながら、台湾の魅力や注意点についてもお伝えします。

まず、台湾旅行のモデルコースとしては、台北を拠点にして周辺の観光地を巡るプランがおすすめです。

台北は台湾の首都であり、交通や宿泊の便が良いだけでなく、歴史や文化、ショッピングやグルメなど、さまざまな楽しみ方ができます。

台北には空港からMRT(地下鉄)で約40分でアクセスできるので、移動時間も短縮できます。

台北に到着したら、まずは象徴的な建物である台北101に行ってみましょう。

台北101は世界でも有数の高さを誇る超高層ビルで、展望台からは台北市内や山々を一望できます。展望台には世界最速のエレベーターで約40秒で到着できます。

展望台の中にはダムパーと呼ばれる巨大な鉄球があり、地震や風による揺れを吸収する役割を果たしています。展望台の階下には高級ブランドやレストランが入ったショッピングモールもあります。

次に、台北の歴史や文化を感じられる場所としては、中正紀念堂や国立故宮博物院がおすすめです。中正紀念堂は国父と呼ばれる蒋介石の記念館であり、白い壁と青い屋根が美しい建築物です。

中正紀念堂では毎正時に衛兵交代式が行われており、厳粛な雰囲気の中で見学することができます。国立故宮博物院は中国の歴代王朝から収集された美術品や工芸品などを展示している博物館であり、世界最大級の中国美術コレクションを誇ります。

国立故宮博物院では有名な玉の白菜や肉形石などを見ることができます。

また、台北ではグルメも楽しむことができます。

台湾料理は中華料理の影響を受けており、麺類や点心などが人気です。特に小籠包は台湾の名物として有名であり、皮が薄くてジューシーな肉汁が入った小さな包子です。

小籠包を食べるときには、酢と生姜をつけて口に入れるのが一般的です。台湾料理を食べるなら、夜市と呼ばれる屋台の集まりがおすすめです。

夜市では小籠包のほかにも、魯肉飯や牛肉麺、豆花やタピオカミルクティーなど、さまざまな台湾の味を楽しむことができます。夜市は台湾の人々の生活の一部であり、賑やかで楽しい雰囲気が味わえます。

台北から少し足を伸ばして、周辺の観光地にも行ってみましょう。

台北からMRTで約30分で行ける九份は、昔は金山の町として栄えた場所であり、今ではレトロな雰囲気が魅力的な観光地です。

九份では細い路地や階段に沿ってお土産屋や食べ物屋が並んでおり、散策するだけで楽しめます。九份では芋圓と呼ばれる芋の団子を食べるのが定番です。

九份からバスで約20分で行ける金瓜石は、日本統治時代に建てられた廃校や廃病院などが残る廃墟の町です。金瓜石では歴史的な建物や風景を見ることができます。

また、台北からバスで約1時間で行ける淡水は、台湾最大の河川である淡水河の河口に位置する港町です。淡水では海鮮料理や阿給と呼ばれる豆腐の皮に春雨と肉を詰めた料理を食べることができます。淡水では赤毛城と呼ばれる西洋風の要塞や漁人埠頭と呼ばれる遊歩道などを見学することができます。

以上が台湾旅行のモデルコースです。台湾は日本から近くて便利なだけでなく、多彩な魅力を持つ国です。台湾旅行を計画する際には、この記事を参考にしてみてください。

台湾のおすすめガイドブック8選【2023年】まとめ

台湾と台北のおすすめのガイドブックをご紹介しました。

台湾や台北を訪れる前に、ガイドブックで事前に情報収集することは、旅行をより充実したものにするために欠かせないものです。

本記事で紹介したガイドブックは、それぞれに特徴があり、観光地の情報や現地の文化に関する情報など、旅行中に役立つ情報が満載です。

ぜひ、自分に合ったガイドブックを選んで、台湾と台北の魅力を存分に堪能してください。

今回は、台湾と台北の人気のおすすめガイドブック8選【2023年】、についてお送りしました。この記事がご参考になれば幸いです。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

タイトルとURLをコピーしました