旅行の髭剃りオススメ7選

旅行カバン持ち物
スポンサーリンク

はい、どうもー、原文パパです!

今回は、旅行の髭剃りオススメ7選、についてです。今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • 旅行におすすめの髭剃りを知りたい!

早速解説致します!

スポンサーリンク

旅行の髭剃りの選び方

まずは、旅行の髭剃りの選び方です。

旅行の髭剃りは、軽量なものがオススメ

旅行時は、コンパクトなタイプが便利です。電気シェーバーかT字カミソリのどちらかとなるでしょう。

電気シェーバーの場合ですが、パナソニックのラムダッシュ「ES-ST2Q」の重量は、公式サイトによると、「約145g(シェーバーホルダー除く)」となっています。

ブラウン シリーズ9の本体質量は約210gのようです。電気シェーバーの重量は、機種によって重量は前後するかと思います。一方、T字カミソリならば軽いです。

旅行時に、T字カミソリを持って行くメリット

T字カミソリはなんと言っても軽いのが最大の特徴です。とにかく軽い方が良いという方は、T字カミソリを選びましょう。コンパクトで、かつ手入れも簡単なところがメリットと言えるでしょう。

旅行時の髭剃りは、電動よりも手動タイプがオススメ

T字カミソリには、電動タイプと手動タイプの2種類があります。旅行時は、なるべく軽くした方が良いため、手動タイプがオススメです。

手動タイプは、電動タイプと比較して、広く普及していると言えるでしょう。また、価格が比較的安い点も、手動タイプが広く普及している理由の一つでしょう。

一方、電動タイプのT字カミソリは、電池が搭載されており、刃に振動を与えながら髭を剃ることが可能です。刃が振動するので、強い力を入れずとも髭をきちんと剃ることができます。電動タイプのT字カミソリは、肌をできる限り傷つけたくない方にオススメです。

価格は、手動タイプと比較すると、高い傾向があります。

T字カミソリはメタルボディとプラスチックボディーのものがありますが、重量の軽さで言うと、 プラスチックボディーのT字カミソリがおすすめです。

T字カミソリは、使い捨てかどうかで選ぶ

T字カミソリは、使い捨てかどうかで選びましょう。 使い捨てのT字カミソリの場合、交換時期が来ると、本体ごとの交換となります。T字カミソリの刃の交換目安は約2週間(14日)とされています。そのため、2週間以上の長期旅行でなければ、1本しか使用しないため、使い捨てでもそうでなくても問題ありません。

長期旅行の際は、刃だけを交換するタイプを選ぶことで、持ち物をコンパクト化できると言えます。

旅行の髭剃り(T字カミソリ)は、4cm以下のものを選ぶ

以下は国内線の機内持ち込み荷物に関する規定であり、国際線ではありません。しかし、国内を移動することも考えると、 刃体の長さは4cm以下のT字カミソリを選ぶことがオススメです。但し、預け荷物にする場合は関係ありませんので、お好きなものを選ぶと良いでしょう。

T字剃刀や、化粧用の先端のとがっていない刃体の長さが4cm以下の小さな剃刀であれば機内持ち込み可能です。

電動剃刀(電動シェーバー)は持ち込み可能です。

ANA
スポンサーリンク

旅行の髭剃りオススメ7選

旅行の髭剃りオススメ7選をご紹介します。

ジレット プログライド フレックスボール マニュアル

メタルボディなので、重量があります。少々重くなっても構わないという方にオススメです。

フレックスボールを搭載しているので、首振りできるため、フェイスラインにフィットするのが特徴です。剃り残しが気になる方にオススメのT字カミソリと言えます。

ジレット(Gillette) フュージョン5+1 プロシールド

メタルボディなので、重量があります。少々重くなっても構わないという方にオススメです。

極薄5枚刃搭載のT字カミソリです。刃の前後には、「ジェルスムーサー」が搭載されており、肌に配慮しながら剃ることができます。

また、首振り機能として、「フレックスボール」を搭載しているので、フェイスラインにフィットします。剃り残しが気になる方にオススメのT字カミソリと言えます。

シック(Schick) ハイドロ5カスタム ハイドレート

5枚刃仕様のT字カミソリです。肌の食い込みを防止してくれる「スキンガード」が採用されているので、カミソリ負けを軽減できると言えるでしょう。 力をかけすぎた時には力を逃がし、逆に力が足りない時は圧力を加えてくれるという、「衝撃吸収テクノロジー」によって、適度な力加減でヒゲが剃れます。 ロックボタンも搭載しており、好みや状況に応じて使い分けが可能です。保湿成分である、ココナッツオイル配合の「ハイドレードジェル」が採用されていますので、肌に考慮した仕様となっています。

貝印 プレミアム ディスポ アイフィット

5枚刃仕様のT字カミソリです。 使い捨てタイプです。使い捨てタイプのT字カミソリを探している方にオススメです。プラスチックボディーのため、本体重量も軽いと言えます。14日以内の旅行に最適かと思います。

超硬刃技術「PINK」や「Wチタニウムコーディング」、さらには、ナノコートが施された刃を採用しており、刃に対しては独自の技術を惜しみなく注ぎ込んでいます。3D首振りヘッドを搭載しているため、フェイスラインにフィットさせることが比較的容易と言えます。

Asika メンズシェーバー

なんと、6枚刃のT字カミソリです。6枚刃でありながら、サイズは4枚刃のヘッドとほぼ同様で、コンパクトなのも特徴的です。切れ味が鋭い、ドイツ製の刃が搭載されています。ダイヤモンド被覆加工がされており、短時間で綺麗な仕上がりを実現します。

本体のヘッド連接部は30度まで調節できます。そのため、肌に合わせて曲がるので、フェイスラインに密着させやすいのも特徴的です。

深剃りできるT字カミソリをお探しの方におすすめのT字カミソリと言えます。

ソリモ(SOLIMO) 5枚刃 トリマー付 男性用 カミソリ

Amazonブランドの T字カミソリです。5枚刃でありながら、お求めやすい価格で提供されています。

機能的には、シンプルなため、使いやすい髭剃りと言えるでしょう。刃の部分のホルダーには、重厚感がややあります。刃の裏側には開きがあるので、ヒゲが詰まりにくいのもポイントです。コスパ重視で髭剃りを選びたい方にオススメのT字カミソリと言えるでしょう。

ブラウン M-90

1枚刃の電気シェーバーです。刃タイプは、「マルチパターン網刃」を採用しています。シェーバー本体は水洗いが可能です。旅行用のシェーバーという位置付けのようです。コンパクトなので、便利です。乾電池式で、単3形アルカリ電池2本で動きます。

僕も昔使用していました。 本体重量は乾電池を除いて、 120gです。 本体のサイズは、幅118×奥行23×高さ57mmとなっています。

単3形アルカリ電池を2本使用しますが、1本の重量は約24gなので、2本だと48gです。

つまり、120g+48g=168gとなります。

キワ剃りが付いているので、それを使って、長い毛も剃ることができます。

キャップは本体に固定されており、回転させることで開くタイプとなっています。そのため、無くす心配がない点がメリットと言えるでしょう。保証期間は1年間となっています。

旅行の髭剃りオススメまとめ

旅行の髭剃りオススメ7選をご紹介しました。ご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
持ち物旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました