PR

海外旅行のオススメ延長コード4選【2024年】

海外旅行のオススメ延長コード4選【2024年】 旅行
スポンサーリンク

海外旅行において、スマホやノートパソコン、カメラなどを充電する必要がある場面は多々あります。

しかし、海外のコンセントには日本と形状が異なるものが多く、さらに電圧や周波数も異なるため、普段使っている充電器が使えないことがあります。

そこで、海外旅行におすすめの延長コードを紹介します。

便利で安心な延長コードを持参すれば、スムーズな旅行ができます。

はい、どうもー、原文パパです!
今回は、海外旅行のオススメ延長コード【2024年】、についてです。今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • 海外旅行のオススメ延長コードを知りたい!

早速解説致します。

スポンサーリンク

海外旅行時の延長コードの選び方

外を散歩している

海外旅行に行くとき、スマホやパソコンなどの電子機器を持っていく人は多いと思います。

しかし、海外のコンセントは日本とは形や電圧が異なる場合があります。

そのため、海外で電子機器を使うには、変圧器や変換プラグが必要になります。

また、ホテルや空港などでコンセントが足りないこともあります。

そんなときに便利なのが、延長コードです。延長コードを持っていれば、一つのコンセントから複数の機器を充電したり、離れた場所で使ったりできます。

しかし、延長コードも海外で使えるものと使えないものがあります。今回は、海外旅行時に持っていくべき延長コードの選び方についてご紹介します。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

旅行に持っていくコンセントは複数口のものを選ぶ

一口のもので済ませるべきか、それとも複数口のものを選ぶべきか。この記事では、旅行に持っていくコンセントは複数口のものを選ぶのが良い理由を紹介します。

複数の機器を同時に充電できる

旅行先では、スマートフォンやカメラ、パソコンなど、電源が必要な機器を使うことが多いでしょう。しかし、ホテルや旅館の部屋にはコンセントが限られていることがあります。

一口のコンセントだと、一度に一つしか充電できません。それでは、時間がかかってしまったり、充電が間に合わなかったりする可能性があります。

複数口のコンセントなら、同時に複数の機器を充電できるので、効率的に電源を確保できます。

海外旅行でも便利

海外旅行に行く場合、コンセントの形状や電圧が日本と異なる国があります。その場合、変換プラグや変圧器が必要になります。しかし、これらも一つずつしか使えません。

つまり、一口のコンセントだと、変換プラグや変圧器を何個も持っていかなければなりません。

それでは、荷物が重くなってしまいますし、紛失や故障のリスクも高まります。

複数口のコンセントなら、変換プラグや変圧器を一つだけ持っていけば済みます。

また、複数口のコンセントにはUSBポートが付いているものもあります。これなら、スマートフォンやタブレットなどのUSB充電対応機器を直接差し込むことができます。

電圧や周波数に対応しているものを選ぶ

変圧器や変換プラグが内蔵されているだけでは十分ではありません。

延長コード自体も電圧や周波数に対応している必要があります。電圧は前述したように国や地域によって異なりますが、周波数も同様です。

日本では50Hzまたは60Hzですが、アメリカでは60Hz、ヨーロッパでは50Hzなど、異なります。

電圧や周波数に対応していない延長コードを使うと、発熱や火花が出たり、機器が壊れたりする恐れがあります。

そこで、延長コードを選ぶときは、製品の仕様をよく確認しましょう。

一般的には、100V~240V、50Hz~60Hzに対応しているものがおすすめです。

海外旅行の延長コードの長さは2mが理想的

最後に、延長コードの長さも考慮しましょう。延長コードは長ければ長いほど便利ですが、持ち運びや収納に不便ですし、余分な部分が邪魔になったり危険になったりすることもあります。

逆に短すぎると、使いたい場所まで届かなかったり、複数の機器を差し込めなかったりすることもあります。

そこで、延長コードを選ぶときは、自分の使い方や目的に合わせて長さを決めましょう。

海外旅行の際は、延長コードは2mくらいのものがあると便利です。

変な位置にコンセントがあったりするためです。

では、2mよりも長さが必要な場合はどうなるの?ということですが、その場合は、諦めるしかないかなと思っています。

もちろん、長い物を持って行けば対応できるわけですが、その分かさばるからです。

ちなみに、2mくらいものがあると便利と書きましたが、実際は1.2mのものまでしか販売してなかったりもするので、なかなか入手困難です。

就寝前に電子機器を充電する時など、同時にコンセントに差し込む時に、各コンセント同士が干渉して充電できないというトラブルが起きないようなものを選ぶと良いです。

個人的に、最低でも三つ口は欲しいです(接続する電子機器の数は人それぞれだと思いますので、使用状況に応じて決めると良いと思います)。

変圧器や変換プラグが内蔵されているものはあまり種類がないので選びづらい

海外の電圧は日本とは異なります。

日本では100Vですが、アメリカでは120V、ヨーロッパでは220~240Vなど、国や地域によって異なります。

また、コンセントの形も日本とは違います。

日本ではA型という二本の平行な棒状のプラグですが、アメリカではB型という三本の棒状のプラグやC型という二本の丸いプラグなど、様々な形があります。

これらの違いを無視して電子機器を差し込むと、故障や発火の原因になります。

そこで必要になるのが、変圧器や変換プラグです。

変圧器は電圧を調整する装置で、変換プラグはコンセントの形を変える装置です。

これらを別々に持っていくこともできますが、面倒ですし、忘れたり紛失したりするリスクもあります。

そこでおすすめなのが、あまり種類が無いのですが、変圧器や変換プラグが内蔵されている延長コードです。

これなら一つ持っていれば済みますし、場所も取りません。ただし、あまり種類が無いのが現状です。

海外旅行用の延長コードはどこで調達するか?

「延長コードはどこで調達すべきか?」という問題があります。

また、「日本の延長コードは海外で使えるか?」については、議論が分かれるところです。

僕の個人的な意見としては、もっとも良いのは、現地で売られているものを購入することが安全だと考えています。

現地の法律に従って作られ、販売されている可能性が高いためです。

また、日本で購入するよりも安く手に入れることができる可能性もあるからです(但し、価格については一概には言えないため、100%断言はできません)。

日本のコンセントの電圧は100Vですが、海外の一部の地域では、最大で240Vの国もあります。

従って、電圧は240Vまで対応している、海外の電圧対応品にすると良いでしょう。コードが高温になったり、燃えるのを防ぐためです。

一般的な日本国内用の延長コードを持って行き、万が一火災などが発生してしまい、調査が行われる場合、規格外の使用をしていたということになれば、海外旅行傷害保険の保険が支払われない可能性もあると推測されるためです(これはあくまで僕の推測です)。

なお、海外の電圧対応品はそれほど多くの種類が発売されているわけではないため、選択肢は自ずと限られます。

先ほど、海外旅行の際は、2mくらいのものがあると便利と記載しましたが、2mの海外の電圧対応品はほとんど種類がないため、選定する際、頭を抱える問題でもあります。

海外旅行時に持っていくべき延長コードの選び方についてご紹介しました。

海外で電子機器を使うには、変圧器や変換プラグが必要ですが、それらが内蔵されている延長コードを持っていけば便利です。また、電圧や周波数に対応しているものや、I型のプラグがついているものを選びましょう。

そして、長さは自分の使い方や目的に合わせて決めましょう。海外旅行時に持っていくべき延長コードを選んで、快適な旅行を楽しみましょう。

海外旅行なら楽天トラベルもオススメ

飛行機

一方、通販大手の楽天には、楽天トラベルがあり、ポイントを貯めたいかたには、楽天トラベルを活用されるのもオススメです。

海外旅行をする方には、ポイントが貯まりやすい楽天トラベルもオススメです。

スポンサーリンク

海外旅行のオススメ延長コード4選【2024年】

台湾 夜景

海外旅行のオススメ延長コードをご紹介します。

海外対応の延長コードはわりと数が限られています。しっかりとした製品を選ぶことで、安全かつ快適に使用することができます。

カシムラ NWM-6

カシムラ(Kashimura)
¥2,780 (2024/06/09 22:39時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
総合評価4.0
電圧AC100-240V (50/60Hz)
口数4口のACコンセントとUSB2ポート

株式会社カシムラは、1966年に設立された会社です。海外旅行製品も手掛けており、安心感があります。

この製品は、国内外で使用できる100V-240V対応のUSB付き電源タップです。

4口のACコンセントとUSB2ポートがあり、最大6製品まで使用できます。

ACコンセントは4口合計1400Wまで対応しており、iPad/タブレット/type-C搭載端末も同時にすばやく充電できます(ハイパワーUSB 2ポート合計最大3A)。

コードの長さは1.2mあります。

コードが本体に巻けるので持ち運びに便利です。また、加熱保護回路が搭載されています。

ただし、本製品は変圧器ではないため、海外で使用する場合は現地の電圧に対応している電気製品を接続するか、別途変圧器を使用する必要があります。

国や地域によってコンセント形状が異なるため、別途変換プラグが必要な場合もあります。

USBポートの接続については、Apple社純正ケーブルを使用する場合は「iPhone/iPad」と記載のあるUSBポートへ、その他スマートフォン等のメーカー純正ケーブルを使用する場合は「スマホ/タブレット」と記載のあるUSBポートへ接続してください。

なお、本製品に充電ケーブルは付属していないため、USBポートを使用する際は、その機器の純正ケーブルをご用意ください。

カシムラ NWM-19

カシムラ(Kashimura)
¥2,262 (2024/05/29 15:27時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
総合評価4.0
電圧AC100-240V (50/60Hz)
口数ACコンセント3口、USB2ポート

カシムラ「NWM-19」は、コンパクト電源タップであり、USBの利便性を最大限に引き出す特長を持っています。

この電源タップは、USB Type-Cポートを備え、海外でも利用可能です。

カシムラ「NWM-19」は、USB2ポートを搭載し、最大12W(5V2.4A)の出力を提供します。自動識別ICを搭載しており、スマートフォンに合わせて最適な充電が可能です。

USBタイプCに刺せるようになっているのも特長的です。

また、カシムラ「NWM-19」は、USB-Aポートはリバーシブル対応であり、挿し込む向きに気を使う必要がありません。

カシムラ「NWM-19」は、ACコンセントは3口あり、合計で1400Wの電力まで対応しています。

ACプラグは、耐久性に優れた樹脂保護付きであり、トラッキングにも強いです。

さらに、この電源タップは国内および海外で使用することができます。

入力電圧は100~240Vに対応しており、PSE規格を取得しています。

カシムラ「NWM-19」は、ケーブルの長さは1mで、適度な長さです。

このコンパクト電源タップは、USBの利便性と多機能性を備え、さまざまな場面で活躍します。

カシムラ NTI-175

カシムラ(Kashimura)
¥2,437 (2024/05/29 15:27時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
総合評価4.0
電圧AC100-240V 50/60Hz
口数4口のACコンセント、USB2ポート

海外旅行や出張に便利なUSB付き電源タップをご紹介します。

NTI-175は、4口のACコンセントと2ポートのUSBポートを備えた多機能な電源タップです。コード長は1mで、コンセントが少ないホテルやカフェでも安心して使えます。

NTI-175の特徴は、ACコンセントとUSBポートの両方で最大6品の電気製品を同時に使用できることです。

ACコンセントは4口合計1400Wまで対応しており、パソコンやドライヤーなどの大きな消費電力の製品も問題ありません。

ただし、本製品は変圧器ではないので、海外でご使用の場合は現地の電圧に注意してください。

また、国や地域によってコンセント形状が異なるので、変換プラグが必要な場合があります。

USBポートは2ポート合計2.1Aまで対応しており、スマートフォンやタブレットなどの充電に便利です。

USBポートには「iPhone iPad」と「スマートフォン」という記載がありますが、これはApple社純正ケーブルとその他メーカー純正ケーブルの違いを示しています。

Apple社純正ケーブルを使用する場合は「iPhone iPad」の方に、その他メーカー純正ケーブルを使用する場合は「スマートフォン」の方に接続してください。

本製品に充電ケーブルは付属していませんので、ご自身でご用意ください。また、機種の組み合わせによっては同時充電できない場合があります。

NTI-175は、海外でも国内でも使えるUSB付き電源タップです。旅行や出張の際にぜひお役立てください。

YAZAWA(ヤザワ) 海外用マルチ変換タップ HPM6AC3WH

Yazawa
¥3,900 (2024/05/29 15:27時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
総合評価4.0
電圧AC110~250V
口数3個口

海外用のマルチ変換タップです。5タイプのコンセント形状(タイプA、C、O、BF、SE)に対応している、マルチ変換プラグ搭載の延長コードです。

電圧は、AC110~250Vまで対応しており、世界の様々な国で使用可能です。

コード長さは1mあるため、ホテルなどの宿泊施設で、コンセントが使いにくい場所にある場合でも延長することで使いやすくできます。

本製品は変圧器の機能は付いていませんので、変圧器が必要な場合は、別に持って行きましょう。

USBポートは付いていませんが、USBポートは不要という方にはこちらの製品もオススメです。

海外旅行のオススメ変圧器1選

変圧器を持って行くことで、ヘアドライヤーやホットカーラー、携帯アイロンなど、自分にとって使い慣れた機器を海外でも使用することができます。

現地で新たに電化製品を購入する必要もなく、旅先でも快適な環境を作ることができます。

変圧器には温度保護装置(サーモスタット)が備わっているため、電化製品を安心して使用することができます。

電圧や電流の変動による故障や火災のリスクを低減する役割があります。

安全面においても心配することなく利用できるので、安心感があります。

変圧器は多くの海外の国々で対応しているため、さまざまな旅行先や出張先で利用することができます。

電圧の違いに悩むことなく、安心して電化製品を使用することができます。

変圧器はホットカーラーやヘアドライヤー、携帯アイロン、ケトル、電気コンロなど、さまざまな電化製品に対応しているものがうられています。

ただし、使用する機器の消費電力は1000W以下に制限されていたりするので、その点に留意する必要があります。

変圧器は、一つの変圧器で複数の機器を対応させることができるため、持ち運びも便利です。

変圧器を持って行くことで、自分の使い慣れた電化製品を海外でも使用することができます。

快適な環境を保ちながら、手軽に旅行や出張を楽しむことができます。

また、現地で新たに電化製品を購入する必要もなく、コストの節約にもなります。

安心・快適な旅行を求める方にとって、変圧器は非常に便利なアイテムです。

海外旅行のオススメ変圧器をご紹介します。

ヤザワ 世界中で使える変圧器1000W(熱器具専用) HTDC130240V1000W

ヤザワ
¥4,009 (2024/06/09 22:39時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

日本で使っている電気製品をそのまま海外でも使える!安心の温度保護装置付きの変圧器です。

海外旅行や海外赴任などで、日本で愛用している電気製品をそのまま使いたいと思ったことはありませんか?

そんな願いを叶えるアイテムがあります!それが、ヤザワの「世界中で使える変圧器1000W」です。

ヤザワ「世界中で使える変圧器1000W」は、日本で普段使っている電気製品をそのまま海外で使うことができる優れものです。

AC110V~130VとAC220V~240Vに対応しているため、ほとんどの地域で使用することができます。

さらに、温度保護(サーモスタット)の安全装置が付いているので、安心して使用することができます。

ただし、周波数が60Hzの国での使用はできませんのでご注意ください。入力電圧はAC110V~130V 50/60HzとAC220V~240V 50Hzで、出力電圧は100Vとなっています。

ホットカーラーやヘアドライヤー(ナノケアドライヤーを除く)、携帯アイロン、ケトル、電気コンロなどの電化製品が使用可能です。

ただし、使用する電気製品の消費電力は1000W以下に抑える必要がありますので、ご注意ください。

なお、一部の特殊な製品については変圧器を使用しても使用することができません。

ナノケアドライヤーやナノイオン付き、デジタルモーター付き、マイクロプロセッサー付きの製品は、旅行先での利用はできませんので、事前に確認してください。

また、使用できない電気製品には、液晶表示のある物(電子ジャーポット、電子レンジ、電子炊飯ジャーなど)、映像・音響機器(テレビ、コンポ、パソコン、CD/MDプレーヤーなど)、ACモーターの付いている物(冷蔵庫、洗濯機、布団乾燥機など)、温度調整機能のあるもの(ヘアアイロン、イオンスチーマー、家庭用アイロンなど)がありますので、ご注意ください。

変圧器のプラグ形状と現地のコンセントの形状が異なる場合は、別途変換プラグを用意する必要がありますので、ご注意ください。

また、変圧器に接続する機器は必ず1000W以下のものをご使用ください。

デジカメやビデオの充電器、ACアダプターなどの熱器具では使用できませんので、ご注意ください。

ヤザワ「世界中で使える変圧器1000W」は、日本国内での使用には対応していませんので注意が必要です。日本の電気製品を海外で使うための変圧器です。

安心の温度保護装置が付いているため、安全性にも配慮されています。

ただし、極めて高い安全性や信頼性が要求される用途(医療器具や安全装置など)には使用できませんので、ご注意ください。

ヤザワ「世界中で使える変圧器1000W」を使えば、大切な日本の電気製品を海外でも安心して使うことができます。

旅行や出張など、いつもの快適さを手放したくない方におすすめです。

ぜひ、海外へのお供に加えてみてください!

海外旅行のオススメ変換プラグ3選

延長コード以外に、変換プラグが必要な方は持参するのも良いでしょう。

変換プラグ サンワサプライ TR-AD4W

サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥1,957 (2024/06/09 22:39時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
総合評価4.0
許容容量6A 250V

サンワサプライは有名なメーカーの一つで、安心感があります。

新開発のBFタイプ(イギリス)を含む9種類のプラグ形状に分割、合体、変形可能なことで、ほぼ全世界の158ヶ国の一般電源に対応することができるという特長を持ちます。

付属のプラグキャップにはアースピンを収納するカバーがあり、より安心、安全に使用することができます。

また、ピン幅ロック機能により位置をロックすることができ、より差し込みやすくなります。

厚さ16.5mmの超薄型タイプで持ち運びに便利であり、ロックスイッチを使用することで差し込みピン幅の固定が可能です。

さらに、3年間の長期保証が付いています。

ただし、海外ではコンセントタイプが統一されていない国があり、一部特殊な構造のコンセントには使用できない場合があるため注意が必要です。

また、電圧を変換する機能はないため、電圧が異なる場合は変圧器と併用して使用する必要があります。

さらに、本製品は日本国内では使用できないことにご注意ください。

iHouse all 海外変換プラグ 2USBポート 全世界対応

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
総合評価4.0
許容容量

海外での電源変換に欠かせない商品である海外変換プラグ。

iHouse allのブランド商品である「200カ国対応海外変換プラグ」は、世界を飛び回るキャビンアテンダントたちの要望に応えるために企画されました。

コンパクトでありながらも高品質な変換プラグを提供し、年間500回以上のフライトをこなすキャビンアテンダントのかたにとって必需品となっています。

iHouse allの海外変換プラグは、全世界200カ国の電源プラグに対応しているので、この一台のプラグを持っていれば、世界中のどこでも困ることはありません。

全世界200カ国対応というのはトップレベルです。

この製品は、高品質で最軽量・コンパクトな海外変換プラグで、リーズナブルな価格で提供されています。

また、iHouse allの海外変換プラグは、プラグを折りたたむことができるため、かさばることなく持ち運ぶことができます。操作方法も押すだけで簡単です。

さらに、2つのUSBポートを搭載しており、同時に複数の端末を充電することができます。

iHouse allの海外変換プラグは、世界基準の最高品質を誇っています。

経済産業省承認で、正規保証は1年あります。

便利さと信頼性を兼ね備えたiHouse allの海外変換プラグは、旅行や出張に欠かせないアイテムです。

エレコム 海外用 電源変換プラグ 4種セット(SE/C/O/BF) T-HPSETWH

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

エレコムのConcierjet(コンシェルジェット)シリーズは、出張者や旅行者のニーズを細かくサポートするトラベルグッズです。

エレコムのこのシリーズには、海外のコンセントを日本の形状に変換できる二重の設計を採用した変換プラグセットがあります。

これは世界の主要国で使用することができます(SEタイプ、Cタイプ、Oタイプ、BFタイプ対応)。

エレコムの変換プラグは、日本の電気用品安全法に基づいて設計された差込口を備えています。

これにより、接触不良や発熱、発火などの問題を防止することができます。また、製品本体には耐熱性に優れた難燃性ユリア樹脂が使用されています。

エレコムのConcierjetシリーズの変換プラグは、出張や旅行中に海外での電源供給に困らず、安心して使用できる便利なアイテムです。

旅行者や出張者の皆様のニーズに合わせて設計されており、安全性と快適さを重視しています。

海外旅行なら楽天トラベルもオススメ

飛行機

一方、通販大手の楽天には、楽天トラベルがあり、ポイントを貯めたいかたには、楽天トラベルを活用されるのもオススメです。

海外旅行をする方には、ポイントが貯まりやすい楽天トラベルもオススメです。

海外旅行のオススメ延長コード4選【2024年】まとめ

海外旅行でのスマホやノートパソコン、カメラなどの充電は必須ですが、海外のコンセントは形状や電圧、周波数が異なることがあります。

そこで、安心して使える海外旅行におすすめの延長コードを紹介しました。

電源確保のために、是非旅行前に用意しておきましょう。

今回は、海外旅行のオススメ延長コード4選【2024年】についてお送りしました。この記事がご参考になれば幸いです。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行旅行用品
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました