イタリアのガイドブックおすすめ10選【2023年】

ガイドブック おすすめ旅行
ガイドブック おすすめ
スポンサーリンク

今回は、イタリアのガイドブックおすすめ10選【2023年】、についてです。
イタリアはSNS映えするスポットも多数存在するので、旅行者にも人気の観光地です。

イタリアは、世界で最も多くの世界遺産がある魅力的な国です。イタリアには、合計58の世界遺産があります。(「世界遺産の多い国 – キッズ外務省」より引用)

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • イタリアの人気のガイドブックを知りたい!
  • 最新のイタリアのガイドブック情報を知りたい!

記事の最後では、無料でガイドブックを読む方法というお得情報も解説します!
イタリアは日本人が多く訪れる、人気の国の一つです。

AmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、30日間無料で本を読み放題できるので、オススメです!ひとまず無料体験して、それから好きなガイドブックを決めるというかたも多くいらっしゃいます。

Amazon Kindle Unlimited
Amazon Kindle Unlimited

イタリアのガイドブックも多数ラインナップがあります。スマホでも利用可能なので、タブレット端末をお持ちでないかたでもすぐに利用することができ、大変お得です。

↑絶対失敗したくない旅行の準備を完璧にするための本をリリースしました!こちらの本も0円で読めてしまうので、是非お読みいただけると幸いです

持ち物の準備がまだお済ではない方は、海外旅行の持ち物チェックリストの記事も合わせてご覧下さい。

スポンサーリンク

イタリアのガイドブックの選び方

ガイドブックは旅行時に重宝します。インターネットであらゆる情報を調べることができる時代ではありますが、1冊持っておくと心強いと言えます。
検索するにも、事前に知識がなければ検索するのも難しいため、予備知識を知るのにもガイドブックは適していると言えるでしょう。

イタリアのガイドブックは沢山の種類があるので、どれを選ぶべきか迷ってしまうかたもいらっしゃるかもしれません。

近年、ガイドブックの種類はかなり増え、どのガイドブックを購入すれば良いか分からない方もいらっしゃるかもしれません。
そこで今回は、様々なガイドブックの中から、旅の目的別に購入すべきガイドブックをご紹介します。これからイタリアのガイドブックを購入される方のご参考になると幸いです。

有名ガイドブック「まっぷる」と「るるぶ」の違い

るるぶとまっぷるは、実は大きな違いはないと言えます。「まっぷる」と「るるぶ」の違いですが、「まっぷる」は地図大手会社、「るるぶ」は旅行会社のJTBが発行しているガイドブックです。
「まっぷる」は地図が分かりやすいと言えるでしょう。また、「まっぷる」はマイナーの観光地まで網羅している印象です(あくまで主観です)。

るるぶは、2010年12月に、「発行点数世界最多の旅行ガイドシリーズ」(Longest book series-travel guides)としてギネス世界記録™に認定されたガイドブックであることも特長の一つです。

紙のガイドブックのメリット

旅先ではインターネットが接続できなかったり、電波が弱いことも考えられます。また、何かしらのトラブル時にも、ガイドブックを持っておくことで救われることもあるでしょう。

スポンサーリンク

イタリアへの個人旅行におすすめのガイドブック

ツアーに参加せず、自分で航空券やホテルの予約も行う方や一人旅、バックパッカーの方におすすめのガイドブックをご紹介します。

地球の歩き方 イタリア

何といっても圧倒的な情報量の多さは、他のガイドブックと比較になりません。ここまで詳しいガイドブックは数えるほどしかないと思っています。616ページもあります。

イタリア全土をカバーしているガイドガイドです。

巻頭記事は、美食の地パルマの食材や人気の「プロセッコ」ワイン、イタリアのパワーポイントなど盛りだくさんの内容です。

イタリアの地方や、おすすめのイタリアワインも紹介されており、一冊で詳しくなれます。2019年新世界遺産フルーティースパークリングワイン、プロセッコ村訪問「プロセッコの丘 コネリアーノとヴァルドッピアデーネ」も特集されており、ワインについて詳しくなれます。

巻頭特集は、エミリア・ロマーニャが誇る食材を味わうことについてです。パルマでの美食の冒険がテーマです。

最強パワーポイント、聖大天使ミカエル舞い降りた、モンテ・サンタンジェロの特集です。

オススメ度★★★★☆
価格★★☆☆☆
携帯性★★★☆☆
情報量★★★★★
電子書籍あり
ページ数616ページ
出版社学研プラス
スポンサーリンク

初めてのイタリア旅行におすすめのガイドブック

初めてイタリア旅行する方や、詳しすぎる情報はそこまで必要ではない方にオススメのガイドブックをご紹介します。

  • イタリア旅行で行きたいけど、どんな場所なの!?
  • イタリア、旅行のツアーのフリーイタリアムには何をすれば良いの!?

上記のような疑問を持たれている方に最適です。

るるぶイタリア

30日間無料で読めるガイドブックです。

るるぶイタリアの最新版です。

巻頭は、イタリア旅行で絶対行きたい「バチカン市国」がまるごと記事になっています。世界最大のカトリック教会、サン・ピエトロ大聖堂と巨匠たちの作品が集まるバチカン美術館の見どころが徹底解説されています。

また、イタリアは食べる楽しみが欠かせない場所でもあります。自宅で食べたいパスタやピザ、アイスクリームを手軽に楽しめるお店、便利でお得なグルメ、気取らないお店が紹介されています。

早わかりや各都市のモデルコースの提案もあり、一冊で満足する内容に仕上がっています。

オススメ度★★★★☆
価格★★★☆☆
携帯性★★★★★
情報量★★☆☆☆
電子書籍30日間無料
ページ数128ページ
出版社JTBパブリッシング

まっぷる イタリア

ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノなどの都市別に分類されたイタリアの観光地の詳細なガイドブックです。

巻頭「イタリアでやるべき7つのこと」では、世界遺産や名画、フォトジェニックスポットなどをビジュアルマガジンで紹介されています。

イタリアを見て、食べて、買い物するための情報が詰まったガイドブックに仕上がっています。どのガイドブックよりも詳しく、別冊の街歩きマップ付録はプランニングから目的地まで役立つこと間違いなしの内容です。

取り外して持ち運べるので、街歩きにもとても便利です。

詳細な地図は街歩きに役立つ解説が満載で、旅の心強い味方となること間違いなしです。

また、地下鉄やバスなどの地域の交通機関に便利な交通ガイドや電車路線図も付いています。

イタリアに行ったらやりたいことをまとめた巻頭特集があります。

コロッセオやフィレンツェなどの世界遺産を訪れたり、最後の晩餐などの有名な絵画を見たり、クールな写真スポットやパワースポットを訪れたりするなど、7 つのテーマが含まれています。どこに行けばいいかわからない場合は、本の冒頭の特集をご覧ください。きっと旅の写真が撮れるはずです。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★★☆
携帯性★★★★☆
情報量★★★☆☆
電子書籍なし
ページ数156ページ
出版社昭文社

ブルーガイドわがまま歩き イタリア五都市 ローマ・ミラノ・ナポリ・フィレンツェ・ヴェネツィア

イタリアで最も人気のある 5 つの都市 (ローマ、フィレンツェ、ミラノ、ベニス、ナポリ) に焦点を当て、その都市の魅力、一度は見てみたい芸術、その楽しみ方を解説したガイドブックです。

巻頭特集の「イタリアよくばり旅」では、イタリアの食文化を存分に味わえるフードマーケットの情報や、バーやカフェでの楽しみ方、フィレンツェのマーケット巡りなどが紹介されています。

また、最近特に人気の本格派アイスクリームやイタリアンテイストのお土産など、注目のテーマも取り揃えています。

また、イタリア旅行の際に知っておきたい情報も満載です。

ローマの歴史と文化、ショッピング、イタリアの世界遺産、アトラクション、ホテルと、旅に必要な情報が揃っています。

ローマとミラノをフィーチャーした大きくて読みやすい超ワイドマップ付です。このガイドブックでは、日本への旅行の準備に役立つ多くの情報と知識を見つけることができます。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★☆☆
携帯性★★★☆☆
情報量★★★☆☆
電子書籍30日間無料
ページ数310ページ
出版社実業之日本社
スポンサーリンク

女性におすすめのイタリア旅行ガイドブック

グルメやショッピング、フォトジェニックな観光地に行きたい!という女性にオススメのガイドブックをご紹介します。

aruco イタリア

「aruco」は、一見女性向けですが、地球の歩き方編集室が発行しているガイドブックなだけあって、情報量が豊富です。

ヴェローナ、ピサ、南イタリア、チンクエテッレを含む、4大都市(ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノ)を楽しむための、イタリア女子旅はこれ一冊でバッチリなガイドブックです。

世界遺産や古代ローマ遺跡、博物館の見どころ、ラッキースポットやロケ地情報などが満載です。

バールやジェラテリアの使い方指南も、ためになります。 イタリアの基本情報とアルコの7泊9日プランの決定版です。

オススメ度★★★★★
価格★★★☆☆
携帯性★★★☆☆
情報量★★★★☆
電子書籍なし
ページ数220ページ
出版社地球の歩き方

ことりっぷ イタリア

ショッピング、リラクゼーション、グルメ等を中心に掲載されています。

イタリアの人気都市、フィレンツェ、ローマ、ベニス、ミラノを紹介したガイドブックです。

古代建築や博物館などの見どころはもちろん、ちょっと難しそうな歴史物語もわかりやすく解説されています。

また、おいしいレストランやおしゃれなカフェ、地元の市場や下町グルメなど、“ガストロノミーの国”と呼ばれるイタリアで、さまざまな“食”を体験できます。

この改訂版では、主要4都市から行けるショートトリップと、各都市で体験できるワークショップが追加されています。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★☆☆
携帯性★★★☆☆
情報量★★★☆☆
電子書籍なし
ページ数145ページ
出版社昭文社
スポンサーリンク

イタリア旅行のイタリア語をサポートしてくれるオススメのガイドブック

イタリア旅行時のイタリア語をサポートしてくれる、オススメのガイドブックをご紹介します。

「旅の指さし会話帳17 イタリア」

「旅の指さし会話帳」シリーズは、販売累計が510万部を突破した、超ベストセラーな旅行会話集です。現地の人とコミュニケーションを取りたい場合は、「旅の指さし会話帳」がオススメです。

絵を指で押さえるだけなので、話すのが苦手という人でも、手軽に使用できます。

「旅の指さし会話帳」は、イタリア旅行でリアルな会話をするのに役立つイラスト付きのガイドブックです。

ページを開き、言いたいことをポイントして言います。

単語やフレーズには、実際のイタリア語の発音にできるだけ近い読み方が付いていますので、心強いです。

プライベート旅行、出張、留学、語学学習に最適です。

「デザイン」「趣味・映画」「美容」「有名人」「世界遺産」「日本文化」が盛りだくさんとなっていて、初めてのイタリア旅行でも安心できます。

ローマ、ミラノ、フィレンツェ、ベネチアの街のページやショッピングのページが充実しています。

現地の会話がもっと盛り上がる イタリアの生活文化や風習、グルメなどを楽しいイラストで紹介されており、見るだけでも楽しいガイドブックです。地元の人との会話を通して、イタリアの素顔を体験できる一冊です。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★★☆
携帯性★★★★☆
情報量★★★☆☆
電子書籍あり
ページ数161ページ
出版社情報センター出版局

余談ですが、イタリア旅行時は、↓このSIMカードを購入するのが手っ取り早いです。5GBで10日間も使えるSIMカードを日本で出発前に準備しておくと、旅が快適になります。意外と知られていませんが、高いWi-Fiルーターを契約する必要性は全くありません。浮いたお金でスイーツを食べたほうがお得です!

容量は色々選べるので、ご自身にあったものをお選び下さい。1GBを8日間使用できます。

スポンサーリンク

イタリアのガイドブックを無料で読む方法

Amazon Kindle Unlimited
Amazon Kindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、30日間無料で本を読み放題できるので、オススメです!イタリアのガイドブックも多数ラインナップがあります。

スポンサーリンク

イタリア旅行のガイドブックは電子書籍もおすすめ

以下のような考えをお持ちの方は、電子版がオススメです。

  • 荷物を減らしたい
  • 数か国旅行する

今回ご紹介したガイドブックの中にも、AmazonのKindle版や、アプリで閲覧できるガイドブックもあります。AmazonのKindleストアでご購入されるのもオススメです。

イタリア旅行する方には、ポイントが貯まりやすい楽天トラベルがオススメです。おすすめのホテル予約サイト2選の記事も合わせてご覧下さい。

タイトルとURLをコピーしました