福岡市に移住するメリットとデメリット

福岡 移住 ライフハック

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、福岡市に移住するメリットとデメリット、というテーマでお送りします。

2019年2月、東京から福岡市へ移住しました!

 

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • 福岡市に移住するメリットを知りたい!
  • 移住先を考える上での参考にしたい!
  • 福岡って住みやすいかどうかを知りたい

早速解説致します!

 

福岡市に移住するメリット1:福岡市の人口増加率は政令指定都市の中で第1位

福岡市の人口増加率は、政令指定都市の中で、第1位です。

賑わっている場所へ行ってみたかった僕には、ちょうど良い街だと思いました。

 

福岡市に移住するメリット2:コンパクトシティー

福岡市はコンパクトシティーです。

5km圏内に色々な物や施設が揃っています。

空港やショッピングモールなんかも5km圏内にありますね。そのため、アクセスが容易とも言えます。

天神のアップルストアへも歩いていけそうなくらいです。

 

福岡市総合図書館について

Comfreak / Pixabay

ちなみに、僕は図書館が近くにある場所が好きです。

福岡最大の図書館である、中央図書館が近くの場所が良いなぁと思いました。

大きな図書館が近くにあれば、本に困ることはまずないです。

福岡市総合図書館の蔵書数は、wikipediaによると以下の通りです。

蔵書数 約194.7万冊 (2014年度末[1]時点)貸出数 約437.8万冊 (2014年度[1])来館者数 約405.9万人 (2014年度[1])

 

何でも置いている印象でした。

各国の新聞が置いてあって、その数にビックリしました。
席の数は多く、日曜日(2018年7月1日)に、下見に行きましたが、着席率は70%ほどでした。

そのため、空いている席を見つけることは容易でした。
ノートパソコンを触っている人もいるので、作業をしていても変に目立つこともない印象でした。

また、CDも結構ありました!

洋楽ロックだけで60×12=720枚ほどある感じです。

ジェネシスの『インヴィジブル・タッチ』が置いてあったことは、ビックリしました。

図書館好きな人にとっての、最も良い選択は、東京の国立国会図書館の近くに住むという選択でしょうか。

但し、東京の国立国会図書館近くの家賃は高いので、住むにはそれなりの覚悟が必要でしょう。

僕は、東京の国立国会図書館の近くという選択肢は候補から外しました。

福岡の中央図書館も、蔵書の数は多いため、蔵書の数多い図書館がすぐ近くにある、という環境下で生活することもできます。

 

福岡市に移住するメリット3:都会

福岡市は、全国の中では、比較的都会と言えるでしょう。

コワーキングスペースの多さは、全国10位です(原文パパ調べ)。

ドラッガーは著書の中で、サード・プレイスを持てと言っています。

サード・プレイスとは、家と職場の他、もう一つより所となる場所のことを言います。

コワーキングスペースの数が都道府県の中で第10位のため、ドラッカーの推奨しているサードプレイスを確保しやすいのではないかと思います。

 

福岡市に移住するメリット4:生活コストが安い

福岡市に住むと、生活コストが安く抑えられると思います。

家賃はわりと安いです。

 

福岡市で一人暮らしをする場合の費用は?

僕の東京時代と現在の生活コストは、以下の通りです。

 

家賃:

58000円→28000円に下がりました!

築年数は同じくらいで、家の設備も同じくらいです。

 

部屋の広さ:

5.5畳ワンルーム→7畳1Kになりました!

ワンルームと1Kの違いは、キッチンとの間に仕切り扉(ドア)の有無です。

1Kになったことで、完全な個室となりました!

5.5畳でも良かったのですが、7畳の部屋しか空いていませんでした。

 

水道代:

現在は、下水道代込みで月額3000円となり、これは東京に住んでいた時とそれほど変わっていません。(節約する予定ですが、契約上は、使い放題らしいです)

 

支出が減れば、事実上収入がアップしたことと同義になります。

消費税10%時代に、福岡市に住むことは、理にかなっていると思っています。

 

関連記事

20代一人暮らしの1ヶ月の生活費はいくら?内訳は?

 

福岡市に移住するメリット5:税金が高くない

Bru-nO / Pixabay

個人事業主の場合(僕)は、税金の安さというのは重要です。

住みたい州場所に住んで、そこで事業を始めるというのももちろん必要なことだとは思います。

しかし、税金面で優遇されている場所を狙って進んでいくというスタイルも一つとしてありだと思っています。

ちなみに僕は、税金の高くない場所に住みたいと思っていたため、どんなところが安いのかということを考えました。

また、国民健康保険料が高くないというのも選んだ理由です。

僕は個人事業主(フリーランス)なので、国民健康保険料が高いと、死亡フラグが立ってしまうのです。

 

参考記事
国民健康保険料 高い自治体 ランキング

 

福岡市は、ずば抜けて安いわけではないですが、高いわけではないので、ちょうど良いのではないかと思っています。

 

※必ずしも全員が安くなる!とは言い切れませんので、最新の情報をしっかりご確認下さい。

 

福岡市に移住するメリット6:男性よりも女性の人数が多い

福岡市は、女性の割合が高い県です。

女性と男性の割合を示した、男女比の都道府県ランキングが公開されていますが、福岡市はベスト3に入るほどで、男女比で言うと、女性の割合が多いようです。

その理由は、男性が県外に出て行く割合が多いのも原因の一つとされています。

 

これは男性的な意見なのですが、「モテなければ、福岡に行け!」という意見を見聞きしたことがあります!

 

福岡県出身の、ホリエモンこと堀江貴文さんもホリエモンチャンネルの中でそのようなことを言っていました。

 

また、ある掲示板では、モテたいなら福岡へ行けという書き込みも目にしました。たしかに男女比で考えると、福岡市は男性にとっては有利かもしれません。

ただ、もちろん、福岡市に行ったからといっても、モテるわけではありません。人間的な魅力がなければ、どこへ行ってもダメだと思っています。

 

僕は、全然モテない人間の一人なので、もし福岡に行ってモテなければ、日本中どこに行ってもモテないと思います(爆)

頑張ろう!

 

福岡に美人が多いというのは本当?

感覚的な話ですが、個人的には、本当に多いと思っています!
他県がどうとかは抜きにして、福岡はとても良いです!

 

福岡市に移住するメリット7:花粉の量は東京よりも福岡の方が少ないらしい

bertvthul / Pixabay

花粉の量は、東京よりも福岡の方が少ないようです。

僕は、ゴールデンウィーク頃から梅雨に入るまで、花粉症に苦しめられているので、その症状が軽減するのであれば、嬉しいです!

 

もし住むところを選べるならば、移住前に、移住先の花粉の量を調べるのも良いかもしれません。

そして、年ごとに花粉の量は変わるかもしれないので、注意が必要ですね。

 

Q.福岡市に移住するデメリットは?

福岡市のデメリットを思いつく限り記載します。

 

福岡市に移住するデメリット:東京からは遠い

福岡市は、東京からは遠いです。

東京から離れてしまうという物理的な距離はデメリットと言えるかもしれません。

飛行機でも福岡ー羽田間で1時間半ほどかかるので、近くはないという印象です。

物理的な距離はどうしようもないですね(;^ω^)

また、東京へは遠い分、アジアへは近いので、どちらが近い方が良いかは人によって違うかもしれません。

移住先を決める際は、何処へ行くことが多いかを考えることが重要ですね。

 

福岡市に移住するデメリット:関東の食べ物を食べる機会が減った

これは個人的に残念なところです。

というのも、僕は、関東の食べ物が結構好きなのです!

 

焼き牛丼の「元祖チカラ飯」や「ゴーゴーカレー」、二郎系ラーメンがめちゃくちゃ好きなのです!

二郎系ラーメンは店名で言うと、「野郎ラーメン」や「ジャンクガレッジ」、「ラーメン二郎」が好きです。

 

それを食べる機会がめっきり減りました。

関東の好きな食べ物を食べる機会が減ることは残念です(^▽^;)

 

ただ、豚骨ラーメンはめちゃくちゃ好きなので、そこでカバーしようと思っています!あと、水炊きの鍋も一度天神で食べたらハマりました!

移住先である、福岡の食べ物も開拓していきたいです!

 

福岡市に移住するデメリット:その他のデメリット

福岡は、東京よりも風が強い気がしています。

まぁ、実害がないので良いのですが!(笑)

 

移住先として、福岡市はどういう人におすすめ?

福岡市移住は、生活コストを上げたくない人、都会に住みたい人、税金を節税したい人(個人事業主、フリーランス)の人におすすめかもしれません。

税金を節税したい人と書きましたが、税金がもっと安い街は他にもあるので、税金目的だけで住む場所を決めると失敗するかもしれませんので、ご注意下さい。

 

実際に福岡市に移住してみてどう?

福岡市に移住して2ヶ月が経とうとしていますが、快適に生活しています!福岡は住みやすいと思います。

しばらくはここが良いな!と思っています!

 

あと、今住んでいる物件限定の話かもしれませんが、睡眠の質がかなり向上しました!

東京にいた時は、住んでいる所が幹線道路の近くだったので、かなり騒音がうるさく、睡眠を妨げることも多々ありました。

現在は、主要道路からは離れたところに住んでいるので、大きな音もせず、快適です!

地域特性があるかどうかは分からないですが、リアルな生活をお届けするという意味で一応これも感想として書いておきます。

 

福岡市で今後したいことは?

休日にランニングをしたいです。

福岡市の中でもかなり大規模の大濠公園には、ランニング用の道路がありました。

ちなみに地面を手で触ってみると、柔らかくて、足への負担も大きくなさそうでした。

 

また、ギター教室に通いたいと思っています。女性が多ければ最高です←出逢い目的かよ!

 

最後に

僕は東京に住むことが夢でしたが、それを達成しました。次の夢として、どこか良い場所がないかなと思っていたところ、福岡市は良いなぁと思い、結局福岡市に移住することにしました!

僕は福岡市を移住先として選びましたが、人によりそれぞれ移住する目的は違うと思います。

移住を考えられている方、ご自身にあう、最も良い移住先を考えると良いと思います。

 

※僕はまだ住んで2ヶ月目のため、福岡移住のメリット、デメリットを完璧に把握できていません。

移住される際は、メリット、デメリットの双方を考慮した上、自己責任でお願い致します。

 

関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました