PR

シンガポールの早朝着の過ごし方

シンガポールの早朝着の過ごし方 シンガポール旅行
スポンサーリンク

シンガポールは東南アジアの小さな国ですが、多様な文化や食べ物、観光スポットがあります。

シンガポールに早朝に到着した場合、どのように過ごすのがおすすめでしょうか?

この記事では、シンガポール 早朝着 過ごし方について、以下の三つのポイントを紹介します。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

スポンサーリンク

シンガポールの早朝着の過ごし方

シンガポールの風景

空港でリフレッシュする

シンガポールの空港は、チャンギ国際空港という世界的に有名な空港です。

チャンギ国際空港には、様々な施設やサービスがあります。

例えば、無料のシャワーやマッサージチェア、映画館やバタフライガーデンなどがあります。

早朝に到着したら、まずは空港でリフレッシュするのがおすすめです。

長時間のフライトで疲れた体や心を癒しましょう。

Mavogel
¥1,099 (2024/02/20 12:08時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

朝食を楽しむ

著:大村 ひろこ, イラスト:北島 志織
¥1,403 (2024/02/15 07:57時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

シンガポールは、中華、マレー、インドなどの異なる民族が共存する国です。

そのため、シンガポールの食べ物は、多様で豊富です。

早朝に到着したら、次に朝食を楽しむのがおすすめです。

シンガポールの朝食といえば、カヤトーストというココナッツジャムを塗ったトーストと半熟卵、コーヒーのセットが定番です。

カヤトーストは、空港内や市内のカフェで食べることができます。

シンガポールで一番有名なカヤトーストと言われているのが「Ya Kun Kaya Toast(ヤクンカヤトースト)」というお店です。このお店は、チャンギ国際空港「ターミナル3」にも出店しています。

他にも、チキンライスやヌードル、ロティプラタなどのローカルフードもおいしいです。

チキンライス
編集:JTBパブリッシング
¥1,079 (2023/12/07 19:08時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

無料の読み放題サービスで読めば本代がお得になる

Amazon Kindle Unlimited無料体験

通販大手のAmazon(アマゾン)のKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、30日間無料で本を読み放題できるので、オススメです!無料期間終了後も継続したい場合は、月額980円で読み放題することができます。

原文パパ
原文パパ

無料で体験できるので、色々なガイドブックを試し読みできますね!

ガイドブックを何冊も買うとお金がかかりますが、読み放題サービスならば、月額980円しかかかりません。

鎌倉のガイドブックも多数ラインナップがあります。

スマホでも利用可能なので、タブレット端末をお持ちでないかたでもすぐに利用することができ、大変お得です。

\ 30日間、無料で読み放題できる /

↑絶対失敗したくない旅行の準備を完璧にするための本をリリースしました!こちらの本も0円で読めてしまうので、是非お読みいただけると幸いです

観光を始める

シンガポールは、一日中暑くて湿気が高い国です。

そのため、午後になると気温や日差しが強くなります。

早朝に到着したら、最後に観光を始めるのがおすすめです。午前中は、気温も比較的涼しくて快適です。

シンガポールには、マリーナベイサンズやガーデンズバイザベイなどの近代的な建造物や、チャイナタウンやリトルインディアなどの歴史的な街並みがあります。

自分の興味に合わせて、シンガポールの魅力を感じましょう。

年会費永年無料の楽天カードを作って、新規入会ポイントをゲットするのもオススメです。

\ 年会費永年無料の楽天カード /

通販大手のアマゾンで旅行グッズを揃えるのもオススメ

通販大手のアマゾンで旅行グッズを揃えるのもオススメです。

\ 通販大手のアマゾンで、お得で便利にお買い物 /

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

スポンサーリンク

シンガポールの早朝着の過ごし方まとめ

以上、シンガポールの早朝着の過ごし方について紹介しました。

シンガポールは、小さな国ですが、見どころがたくさんあります。

早朝に到着しても、時間を有効に使って楽しめる国です。ぜひ、シンガポールを訪れてみてください。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
シンガポール旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました