韓国旅行でパスポートを持ち歩くメリットとデメリット

旅行
スポンサーリンク

韓国旅行に行くとき、パスポートは必ず持ち歩くべきか?

それともホテルの金庫に入れておくべきか?この記事では、韓国旅行でパスポートを持ち歩くメリットとデメリット、そして注意点について紹介します。

スポンサーリンク

通販大手のアマゾンでは、生活がお得になるAmazonプライムが、今なら0円で無料体験できるのでオススメです。

Amazonプライム
\ 30日間、無料で読み放題できる /

韓国旅行でパスポートを持ち歩くメリットとデメリット

韓国の街並み

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

パスポートを持ち歩くメリット

パスポートを持ち歩くメリットは、主に以下の二つです。

  • 身分証明書として使える
  • 緊急時に対応しやすい

韓国では、日本と同じように、年齢制限のある施設やサービスを利用するときに身分証明書が必要になる場合があります。例えば、カラオケや映画館、クラブやカジノなどです。

また、クレジットカードや電子マネーで支払いをするときにも身分証明書が求められることがあります。そのような場合に、パスポートがあればスムーズに対応できます。

また、緊急時にもパスポートがあると安心です。例えば、事故や事件に巻き込まれたり、盗難や紛失に遭ったりした場合です。

そのような場合に、パスポートがあれば自分の国籍や身分を証明できますし、大使館や領事館などの公的機関に連絡するときにも必要です。パスポートがないと、帰国するのも困難になる可能性があります。

LiberFlyerの「セキュリポ」もアマゾンでは人気商品の一つです。

パスポートを持ち歩くデメリット

警告マーク

パスポートを持ち歩くデメリットは、主に以下の二つです。

盗難や紛失のリスクが高まる

パスポートを持ち歩くということは、それだけ盗難や紛失のリスクが高まるということです。特に、人混みの多い場所や観光地では、注意が必要です。

パスポートは貴重品ですから、常に身近に置いておくか、体に密着させておくかしましょう。

バッグやポケットから出す必要がある場合は、周囲の状況を確認してから行いましょう。

また、パスポートを見せる必要がある場合は、相手の正体を確認してから渡しましょう。

不審な人物から声をかけられたり、無理やりパスポートを見せろと言われたりした場合は、警戒しましょう。

破損や汚損の可能性が高まる

また、パスポートを持ち歩くということは、それだけ破損や汚損の可能性が高まるということです。

特に、水や湿気には注意しましょう。

パスポートは紙製ですから、水濡れや汗染みなどで破損したり汚損したりする可能性があります。

そのような場合は、パスポートの有効性が失われたり、入出国審査で問題が起こったりする恐れがあります。

パスポートは、できるだけ乾燥した場所に保管し、ビニール袋などに入れて保護しましょう。

パスポートを持ち歩く注意点

パスポートを持ち歩く場合は、以下の点に注意しましょう。

  • パスポートのコピーを作っておく
  • パスポートの番号や有効期限をメモしておく
  • パスポートの紛失届け先を調べておく

パスポートのコピーは、盗難や紛失の際に役立ちます。パスポートの表紙と個人情報ページをコピーしておきましょう。また、パスポートの番号や有効期限もメモしておきましょう。

これらの情報は、パスポートの再発行や紛失届けに必要です。

パスポートのコピーとメモは、パスポートとは別の場所に保管しましょう。また、できれば電子データとしても保存しておくと便利です。

Eufy (ユーフィ)
¥3,990 (2023/09/24 14:04時点 | Amazon調べ)

パスポートの紛失届け先は、韓国では以下の二つです。

  • 韓国警察
  • 日本大使館や領事館

パスポートを盗難や紛失に遭った場合は、まず韓国警察に届け出ましょう。警察署や交番で受理されます。その際に、パスポートのコピーとメモがあると便利です。

警察から受理証明書をもらいましょう。次に、日本大使館や領事館に連絡しましょう。

大使館や領事館では、パスポートの再発行や緊急帰国手続きなどの支援を受けることができます。

その際に、受理証明書が必要です。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

通販大手のアマゾンで旅行グッズを揃えるのもオススメ

通販大手のアマゾンで旅行グッズを揃えるのもオススメです。

\ 通販大手のアマゾンで、お得で便利にお買い物 /

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

スポンサーリンク

韓国旅行でパスポートを持ち歩くメリットとデメリットまとめ

韓国旅行でパスポートを持ち歩くかどうかは、個人の判断になりますが、メリットとデメリットをよく考えて決めましょう。パスポートを持ち歩く場合は、盗難や紛失、破損や汚損に注意しましょう。

また、万が一の場合に備えて、パスポートのコピーとメモ、紛失届け先を用意しておきましょう。韓国旅行を楽しく安全に過ごすために、パスポートの管理は重要です。

タイトルとURLをコピーしました