100均のおすすめ収納ボックス「ダイソー COMFY BOX」

スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、100均のおすすめ収納ボックス「ダイソー COMFY BOX(コンフィーボックス)」、についてです。現在は、INSERT COLOR(インサートカラー)という名前に変わっているようです。

YouTubeでも解説しています!

YouTube版:ダイソーの収納ボックス「COMFY BOX」がオススメ!

スポンサーリンク

ダイソー「COMFY BOX」の色

「COMFY BOX(コンフィーボックス)」の色は、グレーと青の二種類があります。

僕はグレーの物にしました(^^)/

スポンサーリンク

ダイソー「COMFY BOX」のサイズ

サイズは全部で3種類あります。

  • No.1:「A4サイズ」
  • No.2:「コミックサイズ」
  • No.3:「シューズサイズ」

No.1:「A4サイズ」が一番大きいので、僕は、No.1の「A4サイズ」がオススメですね!

スポンサーリンク

ダイソーのストレージボックス「COMFY BOX」のイマイチな点

ダイソーのストレージボックス「COMFY BOX」の気になる部分も記載します。

ダイソー「COMFY BOX」は、傷が付きやすい

材質は紙なので、傷が付かないように注意しましょう。

「COMFY BOX」の購入時も、傷や凹みがないか確認した方が良いかと思います。

使っていて傷が付いても、100円なので、気軽に買い替えることもできるので、神経質になりすぎる必要もないかもしれません。

スポンサーリンク

ダイソーのストレージボックス「COMFY BOX」の良い点

ダイソーのストレージボックス「COMFY BOX」の良い点は、以下の通りです。

ダイソー「COMFY BOX」は、フェローズの「バンカーズボックス」に似たデザインでオシャレ

フェローズの「バンカーズボックス」という商品がありますが、これは超定番の書類ボックスです。

デザイナーの佐藤可士和さんも仕事場で使われているらしいです。

ちなみに、「バンカーズボックス」で一番人気なのは、「703ボックス」だそうです。

1917年、創業者ハリー・フェローズが前身となる「バンカーズ・ボックスカンパニー」を設立。以来100年、四世代に渡り事業の拡大とともに製品展開を広げ、コンピュータアクセサリ、事務機器、モバイルアクセサリの分野でシェアを確立。

引用:フェローズジャパン株式会社

ダイソーのストレージボックス「COMFY BOX」は、フェローズの「バンカーズボックス」に似た雰囲気のデザインで、オシャレです。
100円で気軽に買うことができるのも良いですね!※ちなみに、セリアには、「プレンティボックス」という商品が売ってます。

ダイソー「COMFY BOX」は、組み立てが簡単

「COMFY BOX」は組み立てられる前の状態で売られていますが、組み立てるのにそれほど時間はかかりません。説明書を見ながら組み立てていけば、あっという間に完成します!組み立てが簡単なのは良いなと思います!

スポンサーリンク

100均のおすすめ収納ボックス「ダイソー COMFY BOX」まとめ

100均おすすめ収納ボックス「ダイソー COMFY BOX」についてお送りしました。ダイソーのストレージボックス「COMFY BOX」は、おすすめの収納ボックスです!コード収納、洋服収納、ぬいぐるみ収納などにも使えそうです。是非使ってみて下さい。

持ち物を減らす方法については、別の記事にて解説しておりますので、是非ご覧下さい(^^)/
関連記事:ミニマリストになりたい人向けマップ
ミニマリスト式持ち物を最小限にする方法』(著者:原文 パパ)という本をAmazonにて好評発売中です!読み放題サービス(Kindleアンリミテッド)をご使用の場合、無料でお読みいただけますので、大変お得です。

タイトルとURLをコピーしました