北海道の人気のガイドブックおすすめ3選【2019年】

旅行
LUM3N / Pixabay
スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、北海道の人気のガイドブックおすすめ3選【2019年】、についてです。

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • 北海道の人気のガイドブックを知りたい!

早速解説致します。

ガイドブックは旅行時に重宝します。インターネットであらゆる情報を調べることができる時代ではありますが、1冊持っておくと心強いと言えます。

検索するにも、事前に知識がなければ検索するのも難しいため、予備知識を知るのにもガイドブックは適していると言えるでしょう。

旅先ではインターネットが接続できなかったり、電波が弱いことも考えられます。また、何かしらのトラブル時にも、ガイドブックを持っておくことで救われることもあるでしょう。

とはいえ、北海道のガイドブックは沢山の種類があるので、どれを選べば良いか迷ってしまう方もいるかもしれません。

今回は、北海道のおすすめガイドブック3選をお送りします。これから北海道のガイドブックを購入される方のご参考になると幸いです。

ここ数年でガイドブックの種類はかなり増え、どのガイドブックを購入すれば良いか分からない方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、様々なガイドブックの中から、旅の目的別に購入すべきガイドブックをご紹介します。

スポンサーリンク

初めての北海道旅行におすすめのガイドブック

初めて北海道旅行する方や、詳しすぎる情報はそこまで必要ではない方にオススメのガイドブックをご紹介します。

  • 北海道旅行で行きたいけど、どんな場所なの!?
  • 北海道旅行のツアーのフリータイムには何をすれば良いの!?

上記のような疑問を持たれている方に最適です。

北海道おすすめガイドブック: 「るるぶ」

ガイドブックの王道の一つに「るるぶ」があります。

特徴は、写真が多く、文字が大きいことでしょう。雑誌のようにペラペラとめくって気軽に読むことができます。

巻頭での特集は、北海道全域から集結した絶景グラビアとなっています。春夏秋冬それぞれの季節の、美しく綺麗な写真の他、、レア絶景も掲載されています。

札幌特集では、グルメに力が入れられている印象です。ラーメン、ジンギスカンなどの、王道の食べ物が特集されています。さらに、海鮮丼、寿司、カニ食べ放題などのお店がまとめられています。
札幌の飲み歩き天国である、すすきのの特集では、初心者用の指南的なページから、リピーター向けのディープな横丁、締めのパフェまで、幅広く網羅している印象です。

本誌に掲載されている主な特集は、以下の通りです。

【主な特集】
◆怒涛の札幌グルメ
・王道のベストアンサー(ラーメン/ジンギスカン/スープカレー/スイーツ)
・北国で海鮮三昧(海鮮丼/寿司/カニ)
・飲み歩き指南(初心者向けすすきのさんぽ/最旬横丁M’sに潜入/締めパフェ)
◆札幌 街ナカ観光(大通公園&さっぽろテレビ塔/時計台/北海道庁旧本庁舎ほか)
◆もいわ山山頂vs街ナカ夜景
◆小樽(港町さんぽ/ミュージアム巡り/堺町通りショッピング、スイーツ)
◆函館(函館山夜景/元町/ベイエリア/五稜郭/函館朝市)
◆富良野&美瑛&旭川(ファーム富田/花人街道/絶景カフェ&レストラン)
◆十勝&帯広(北海道ガーデン街道/牧場・農場体験)
◆釧路湿原
◆ウトロ&羅臼(知床五湖/海のアニマルクルーズ/海鮮グルメ)
◆網走(博物館網走監獄&流氷クルーズ)
◆宗谷岬

Amazon

この他、掲載されている地域は、余市、 ニセコ、 洞爺湖、定山渓温泉、 登別、 トマム、 阿寒湖、 摩周湖、 屈斜路湖、 利尻島、礼文島などが特集されています。

感動絶景や王道グルメほか、人気観光地、おみやげなど最新情報満載!周遊に便利なモデルコースは、プランニングから活躍間違いナシ!

特別付録では、「おみやげ大事典」、「旭山動物園パーフェクトガイド」などが付いてきます。取り外せるようになっているので、使いやすい印象です。

電子書籍版『るるぶ北海道20』が無料でダウンロードできる点も特筆すべきポイントでしょう。スマホで使用可能です。

この他、「PassMe! 」という、レジャー施設などの割引チケットが購入できるサイトで使用可能な200円OFFクーポンも付いてきます。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★★☆
携帯性★★★★☆
情報量★★★☆☆
出版社ジェイティビィパブリッシング

北海道おすすめガイドブック: 「まっぷる」

ガイドブックとして有名な雑誌の一つが、この「まっぷる」です。

特徴は、写真が多く、文字が大きいところでしょう。雑誌のように、パラパラと眺めながら気軽に読書ができます。

オールカラーページで、写真が多いので、北海道旅行のイメージが膨らみやすいでしょう。

王道、定番情報から、日々新しくなっていく北海道の最新情報まで一冊にまとめられたガイドブックです。

巻頭の特集として、北海道グルメレポin札幌が掲載されています。

北海道の絶品グルメが一同に集まる札幌で、おすすめグルメの名店が特集されています。
札幌を舞台になっているドラマ『チャンネルはそのまま』の出演者、宮下かな子さん、飯島寛騎さん、が今行くべき旬なお店のおいしいポイントを紹介しています。

人気の11ジャンル(札幌ラーメン、スープカレー、ジンギスカン、海鮮丼、カニ&海鮮料理、寿司、あこがれレストラン、シメパフェ、ブランドスイーツ、すすきのナイト)が特集されています。北海道旅行で王道、定番のグルメ情報が掲載されています。さらに、今食べるべきマストメニューも載っています。

第1付録として、「北海道おみやげBOOK」が付いています。
お土産として喜ばれそうなものが沢山載っており、「ブランドスイーツ」、「ときめきスイーツ&お菓子」のほか、激ウマでかつ激売れの「北海道グルメみやげ」、「ローカル商品」、「雑貨&コスメ」が一気に分かるようになっています。自分用としてだけでなく、周りの友人知人用のお土産を選ぶ際の参考にもなる内容となっています。

第2付録として、「北海道おいしいもの事典」が付いています。
「牛乳」、「チーズ」、「じゃがいも」、「玉ねぎ」、「とうきび」、「アスパラ」、「小麦」、「豚肉」、「鮭」、「昆布」、「カニ」などが掲載されています。北海道ならではの食材の食べ方のレシピも付いており、北海道旅行で知った味を家で再現したりする際に役立ちます。

収録エリアは、 札幌、小樽、ニセコ(洞爺・登別)、函館、富良野・美瑛・旭川、十勝・帯広、釧路(阿寒・摩周)、知床(網走)、稚内(利尻・礼文)となっており、北海道の観光地がほぼ網羅されています。

人気三大都市の札幌、函館、小樽、の他、ラベンダーや風景が美しいことで有名な、富良野・美瑛、世界遺産知床、最果ての島である利尻礼文、朝ドラの舞台となり注目が集まっている十勝など、北海道の有名な観光地が網羅されています。

食べる、買う、遊ぶ、見る、泊まる、といった情報がしっかり収録されています。北海道をしっかり楽しむための、新しい遊び方やツウな過ごし方などの情報が1冊にまとめられています。

特徴として、「BOYS AND MEN」をはじめとした、ご当地発のアイドルやタレントが沢山登場するのがポイントです。

「まっぷる」に掲載されている地図は、目的地まで迷わない見やすい地図を目指して作られているようで、わかりやすさが追求されていて、色や文字のバランスも細かく調整されているのがポイントです。

「まっぷるリンク」という、無料スマホアプリが付いています。スマホでガイドブックと同じページを閲覧することができるアプリでiPhoneとAndroidに対応しています。なお、電子書籍版の方には、デジタル付録「まっぷるリンク」は収録されていませんので、ご注意下さい。

「まっぷる」はスイーツ推しです。スイーツが好きな方には「まっぷる」がオススメできます。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★★☆
携帯性★★★★☆
情報量★★★☆☆
出版社昭文社

女性の方におすすめの北海道旅行ガイドブック

グルメやショッピング、フォトジェニックな観光地に行きたい!という女性にオススメのガイドブックをご紹介します。

北海道おすすめガイドブック: 「ことりっぷ」

「ことりっぷ」は、女性向けのオシャレなガイドブックです。「働く女性たちが週末に行く「2泊3日の小さな旅」を提案するガイドブック」がコンセプトになっているようです。

ショッピング、リラクゼーション、グルメ等を中心に掲載されています。

収録エリアは、以下の通りです。北海道の観光地が網羅されている印象です。

●収録エリア
札幌(大通公園/札幌スタイル/札幌市電/創成川イースト/円山/すすきの/定山渓/円山動物園/モエレ沼公園/札幌芸術の森)
小樽(小樽運河/堺町通り/祝津)
旭山動物園
旭川
ニセコ
支笏湖
空知
美唄
岩見沢
トマム etc.

Amazon

「ことりっぷ」は、「小さなかばんにもすっぽり入るサイズ」でかつ、「持ち歩いて疲れない軽さ」がコンセプトになっているようで、その中で選りすぐりの情報が掲載されています。

ごちゃごちゃしている雰囲気の本が苦手という方に「ことりっぷ」はおすすめです。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★☆☆
携帯性★★★☆☆
情報量★★★☆☆
出版社昭文社

北海道旅行のガイドブックは電子書籍もおすすめ

以下のような考えをお持ちの方は、電子版がオススメです。

  • 荷物を減らしたい
  • 数か国旅行する

今回ご紹介したガイドブックの中にも、AmazonのKindle版や、アプリで閲覧できるガイドブックもあります。

AmazonのKindleストアでご購入されるのもオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました