PR

ブッキングドットコムの未払いはなぜ起きているのか?

ブッキングドットコムの未払いはなぜ起きているのか? 旅行
スポンサーリンク

ブッキングドットコムは、世界最大級の宿泊予約サイトです。

しかし、今年7月以降、日本の宿泊業者から未払いの苦情が相次いでいます。

一部の業者は、損害賠償を求める訴訟に踏み切りました。なぜこのような問題が起きたのでしょうか?

スポンサーリンク

ブッキングドットコムの未払いはなぜ起きているのか?

警告マーク

ブッキングドットコムとは何か?

ブッキングドットコムはオランダに本社を置く世界最大の宿泊予約サイトです。世界中の約30万件のホテルや民泊などの宿泊施設を取り扱っており、日本では約4万件の施設が登録されています。

ブッキングドットコムの特徴は、予約時にクレジットカード情報を入力する必要がなく、現地で支払うことができることです。

また、キャンセル料も無料や低額で設定されていることが多く、柔軟に予約変更やキャンセルができることも魅力です。

ブッキングドットコムの未払い問題とは何か?

しかし、ブッキングドットコムには深刻な問題が発生しています。それは、宿泊施設に対する未払い問題です。ブッキングドットコムは、宿泊施設から手数料を徴収する代わりに、宿泊客からの支払いを代行しています。

つまり、宿泊客はブッキングドットコムに支払い、ブッキングドットコムは宿泊施設に支払うという仕組みです。

しかし現在、宿泊施設に対する支払いが滞り始めています。

一部の宿泊施設では、ブッキングドットコムからの支払いがまだ受け取れていないという状況です。

この問題は日本だけでなく、世界各国で発生しており、多くの宿泊施設が苦境に陥っています。

未払いの原因はシステムの不具合

ブッキングドットコムは、宿泊者が予約サイトを通じて支払った料金を、宿泊業者に振り込む仕組みになっています。

しかし、ブッキングドットコムは、支払いプラットフォームの移行作業中に、技術的な問題が発生したと説明しています。

そのため、一部の宿泊業者に対する入金が遅れたり、滞ったりしたということです。

ブッキングドットコムは、この問題に対して謝罪し、個別に対応しているとしています。

しかし、宿泊業者からは、不十分な説明や対応に不満が出ています。

特に、日本の宿泊施設は漢字やカタカナなど表記が複雑であり、オランダ本社や現地銀行とのやり取りにミスや遅れが生じやすいという指摘もあります。

集団提訴が日本で起きている理由

未払い問題に対して、日本の宿泊業者11社が、ブッキングドットコムのオランダ本社と日本法人に対し、計約3670万円の損害賠償を求める訴訟を起こしました。

原告側は、ブッキングドットコムと契約を結んでいることから、料金を支払わないのは横領行為であり、故意による不法行為だと主張しています。

この訴訟は、日本では初めての事例です。

しかし、ブッキングドットコムに対する未払い問題は、日本だけではありません。

欧州やアジアなどでも同様の苦情が出ており、一部では集団訴訟も起きています。

日本では、消費者庁や観光庁なども動き始めており、今後の展開に注目が集まっています。

旅行者はどうすべきか?

このような状況下で、これから旅行を計画している旅行者はどうすべきでしょうか?

他の予約サイトを使うことも選択肢の一つになり得ます。

ブッキングドットコムの未払い問題が解決されるまでは、信頼性や安全性の面からも、他の予約サイトを利用する方が賢明だと考えます。他の予約サイトとは、例えば以下のようなものです。

  • Expedia(エクスペディア)
  • Agoda(アゴダ)
  • Hotels.com(ホテルズドットコム)
  • Airbnb(エアビーアンドビー)
  • Rakuten Travel(楽天トラベル)

これらの予約サイトは、ブッキングドットコムと同様に世界中の多様な宿泊施設を取り扱っており、価格や条件も競争力があります。

また、未払い問題のようなトラブルが発生していないことも確認できます。

ただし、予約サイトによっては、予約時にクレジットカード情報を入力する必要があったり、キャンセル料が高額になったりする場合があります。そのため、予約サイトの利用規約やキャンセルポリシーをよく確認してから予約することが重要です。

通販大手の楽天には楽天トラベルがあり、ポイントを貯めたいかたには、楽天トラベルでの予約がオススメです。

旅行をする際は、ポイントが貯まりやすい楽天トラベルもオススメです。

ブッキングドットコムの未払い問題は、宿泊施設だけでなく、旅行者にとっても大きなリスクです。旅行者は、ブッキングドットコムを使わずに、他の予約サイトを利用することをおすすめします。

しかし、予約サイトによっては、予約方法やキャンセル条件が異なる場合があります。

そのため、予約前に必ず詳細を確認してください。旅行は楽しいものですが、安全に注意してください。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました