PR

タイ旅行はいつがいい?ベストシーズンと気候別のメリット・デメリット

スポンサーリンク

タイは東南アジアに位置する人気の観光地です。タイには美しい自然や文化、おいしい料理やフレンドリーな人々が魅力です。しかし、タイは一年中暑くて湿気が高く、季節によっては雨が多いこともあります。では、タイ旅行はいつがいいのでしょうか?タイの気候とそれぞれの季節のメリットとデメリットを紹介します。

スポンサーリンク

タイ旅行はいつがいい?ベストシーズンと気候別のメリット・デメリット

タイの気候

タイの気候は大きく分けて3つの季節に分かれます。乾季、雨季、涼季です。それぞれの季節の特徴は以下の通りです。

乾季

11月から2月まで。最も過ごしやすい季節で、日中は暖かくて晴れが多く、夜は涼しくなります。しかし、この時期は観光客が多くて混雑しやすく、宿泊費や飛行機代なども高くなります。

雨季

6月から10月まで。最も雨が多い季節で、日中は蒸し暑くて雷雨がよくあります。しかし、この時期は観光客が少なくて空いており、宿泊費や飛行機代なども安くなります。また、雨によって自然が緑豊かになります。

涼季

3月から5月まで。最も暑い季節で、日中は40度を超えることもあります。しかし、この時期は空気が乾燥しており、雨が少なく晴れが多いです。また、この時期はタイのお祭りやイベントが多くあります。

ベストシーズンと気候別のメリット・デメリット

タイ旅行のベストシーズンは一概に言えません。それぞれの季節によってメリットとデメリットがあります。自分の好みや目的に合わせて選ぶことが大切です。以下に、それぞれの季節のメリットとデメリットをまとめました。

  • 乾季:過ごしやすさ◎ 混雑度△ 価格△ お祭りやイベント△
  • 雨季:過ごしやすさ△ 混雑度◎ 価格◎ お祭りやイベント△
  • 涼季:過ごしやすさ× 混雑度○ 価格○ お祭りやイベント◎
スポンサーリンク

タイ旅行はいつがいい?ベストシーズンと気候別のメリット・デメリットまとめ

タイ旅行はいつがいいかは、自分の好みや目的によって変わります。それぞれの季節にはメリットとデメリットがあります。タイの気候を理解して、自分に合った旅行計画を立てましょう。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
タイ旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました