PR

イタリア旅行の持ち物

スポンサーリンク

イタリア旅行に行くときには、どんなものを持っていくべきでしょうか?イタリアは美しい国ですが、気候や文化によって日本とは違う点もあります。

そこで、この記事ではイタリア旅行に必要な持ち物を紹介します。

スポンサーリンク

イタリア旅行の持ち物

イタリアの景色

スーツケース

イタリア旅行にはスーツケースが便利です。旅行の目的と期間に合わせたスーツケースを選ぶのが良いでしょう。大きすぎるスーツケースの場合、超過料金が発生することもあるので、航空会社の規定も確認した上で選ぶようにすると良いでしょう。

パスポートとビザ

イタリアは日本と同じシェンゲン協定に加盟している国なので、ビザは不要です。

しかし、パスポートは必ず持っていきましょう。

パスポートは有効期限が残り6ヶ月以上あることが条件です。

また、入国時にはホテルの予約確認書や往復の航空券などを提示することが求められる場合があります。

服装と靴

イタリアの気候は季節によって変わりますが、一般的には日本よりも暖かいです。夏は暑くて乾燥しているので、涼しくて吸湿性の高い服や帽子、サングラスなどを持っていきましょう。

冬は寒くて湿度が高いので、防寒着やレインコート、傘などを持っていきましょう。春と秋は日中と夜間の温度差が大きいので、重ね着ができる服やカーディガンなどを持っていきましょう。

イタリアでは歩く機会が多いので、快適な靴を持っていくことも重要です。歩きやすくて滑りにくい靴やスニーカーがおすすめです。また、イタリアでは教会や美術館などに入るときには肩やひざを露出しない服装が求められる場合があります。そういう場合に備えて、ストールやショールなどを持っていくと便利です。

電子機器と変圧器

イタリアでは日本と違って電圧が220ボルトで、コンセントの形も異なります。そのため、日本で使っている電子機器を持っていく場合には、変圧器や変換プラグが必要です。

変圧器は電圧を110ボルトに下げるもので、ドライヤーやカメラの充電器などに使います。

変換プラグはコンセントの形を合わせるもので、パソコンやスマホの充電器などに使います。これらのものは日本でも購入できますが、現地でも買えます。

現金とクレジットカード

クレジットカード

イタリアでは現金よりもクレジットカードの方が便利です。クレジットカードはほとんどの店やホテルで使えますし、両替手数料や為替レートの心配もありません。しかし、万が一のために現金も少し持っていくことをおすすめします。現金はユーロに両替しておきましょう。両替は日本でもできますが、空港や銀行などで現地でもできます。ただし、両替所や両替機は手数料が高い場合があるので注意しましょう。

その他の持ち物

イタリア旅行には他にも持っていくと便利なものがあります。例えば、以下のようなものです。

  • トラベルガイドブックや地図:イタリアの観光スポットやレストランなどを調べるのに役立ちます。
  • ポケットWi-FiやSIMカード:インターネットに接続するのに役立ちます。
  • トイレットペーパーやティッシュペーパー:公共のトイレには紙がない場合があります。
  • ハンドサニタイザーやマスク:衛生面や感染予防のために役立ちます。
  • 日本のお土産:イタリア人に喜ばれるものは、折り紙や扇子、緑茶やせんべいなどです。

以上、イタリア旅行に必要な持ち物を紹介しました。イタリアは素晴らしい国ですが、準備をしっかりしておくことで、より快適に楽しめるでしょう。イタリア旅行を楽しんでください!

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
イタリア旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました