PR

台湾旅行3泊4日の持ち物

スポンサーリンク

台湾は気候が温暖で、食べ物や観光スポットが豊富な魅力的な国です。しかし、台湾旅行にはどんなものを持っていくべきでしょうか?この記事では、台湾旅行3泊4日の持ち物について、紹介します。

スポンサーリンク

台湾旅行3泊4日の持ち物

台湾 夜景

パスポートや航空券などの必需品

台湾旅行にはもちろん、パスポートや航空券などの必需品を忘れずに持っていきましょう。パスポートは有効期限が6ヶ月以上残っていることを確認してください。また、航空券は電子チケットでも搭乗できますが、念のために印刷しておくと安心です。その他にも、クレジットカードや現金、保険証や予約確認書なども必要です。これらのものは貴重品として、常に身につけるか、ホテルのセーフティボックスに入れておくようにしましょう。

服装や靴などの衣類

台湾は一年中暖かいですが、季節によって服装や靴を変える必要があります。春や秋は日中は半袖でも大丈夫ですが、朝晩は肌寒くなることもあるので、カーディガンや薄手のジャケットなどを持っていくと便利です。夏は暑くて湿度が高いので、涼しくて吸汗性の高い服やサンダルなどがおすすめです。冬は最低気温が10度以下になることもあるので、セーターやダウンジャケットなどを着込んでください。また、台湾では雨が多いので、雨具も忘れずに持っていきましょう。服装や靴はコーディネートしやすくて着回しできるものを選ぶと荷物が減らせます。

化粧品や日用品などの消耗品

台湾旅行には化粧品や日用品などの消耗品も持っていく必要があります。化粧品は肌に合ったものを持っていくと安心ですが、台湾では日本製の化粧品も手軽に買えるので、あまり多く持っていく必要はありません。日用品はシャンプーや歯ブラシなどはホテルに備え付けられていることが多いですが、コンタクトレンズや生理用品などは自分で持っていく方が良いでしょう。また、台湾では日差しが強いので、日焼け止めやサングラスなども忘れずに持っていきましょう。

カメラや充電器などの電子機器

台湾旅行ではカメラや充電器などの電子機器も必要です。台湾では美しい景色やおいしい食べ物を撮影したくなることが多いので、カメラは必需品です。スマートフォンのカメラでも十分ですが、高画質のカメラを持っていくとより思い出に残る写真が撮れます。充電器はスマートフォンやカメラなどの電子機器のバッテリーが切れないように持っていくと安心です。台湾では日本と同じ100Vの電圧で、A型やB型のコンセントが使われていますが、ホテルによっては変換プラグが必要な場合もあるので、念のために持っていくと良いでしょう。

以上、台湾旅行3泊4日の持ち物について紹介しました。

台湾旅行は楽しくて忘れられない経験になると思いますが、持ち物によってはその楽しさが変わってきます。荷物は少なくても必要なものはしっかり持っていくことで、台湾旅行をより快適に楽しめると思います。台湾旅行を計画している方は、ぜひ参考にしてください。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました