PR

安い防水デジカメ10選【2023年】

カメラと写真 家電
スポンサーリンク

梅雨の季節や海やプールなど、水場での撮影には防水性が必要不可欠なデジカメ。

しかし、防水性のあるデジカメは高価なものが多く、予算を抑えたい方には不向きと思われがちです。

そこで今回は、安価でありながら高い防水性能を持つおすすめのデジカメを紹介します。

こんにちは、原文パパです。
今回は、安い防水デジカメ10選【2023年】、についてです。今回の記事は、次のような方にオススメです!

・安い防水のデジカメを知りたい!

スポンサーリンク

防水のデジカメのメリット

防水デジカメとは、水に濡れても故障しないように設計されたデジタルカメラのことです。防水デジカメには、様々なメリットがあります。この記事では、防水デジカメのメリットについて紹介します。

防水のデジカメは、一般的なデジカメとは異なり、防水性能を持っています。

水中撮影ができる

防水デジカメの最大のメリットは、水中撮影ができることです。

海やプールで泳いだり、ダイビングやスノーケリングをしたりするときに、防水デジカメを持っていれば、美しい水中の風景や生き物を撮影することができます。

また、雨や雪の日にも気にせず撮影することができます。防水デジカメは、普通のデジカメではできないような、特別な写真を残すことができます。

雨に濡れても故障のリスクが低減したり、水中撮影等が可能になります。

防水性能を持っていないデジカメでは撮影することができない写真や映像を撮影することができます。水中撮影に興味がある方にオススメです。

耐衝撃性が高い

防水デジカメは、水に強いだけでなく、衝撃にも強いことが多いです。

落としたりぶつけたりしても壊れにくいように作られています。

防水デジカメは、アウトドアやスポーツなどの激しいシーンでも安心して使うことができます。また、子供やペットなどの動きの速い被写体を撮影するときにも便利です。

コンパクトで持ち運びやすい

防水デジカメは、コンパクトで持ち運びやすいこともメリットです。

大きくて重いデジカメは、旅行やイベントなどで荷物になりますし、すぐに取り出して撮影することも難しいです。防水デジカメは、小さくて軽いので、ポケットやバッグに入れて持ち歩くことができます。

また、操作も簡単で初心者でも使いやすいです。

防水デジカメは、水中撮影ができる、耐衝撃性が高い、コンパクトで持ち運びやすいというメリットがあります。

防水デジカメを持っていれば、普段とは違った写真を楽しむことができます。防水デジカメを購入する際には、自分の目的や予算に合ったものを選ぶことが大切です。

スポンサーリンク

防水のデジカメの選び方

防水のデジカメの選び方をご紹介します。

F値は、小さいものを選ぶ

「F値」とは、レンズの明るさを表す数値のことです。F値が小さいレンズほど、光を沢山取り込めるので、明るい写真を速いシャッタースピードで撮れます。

水中撮影を行う場合、深度が増すごとに周囲が暗くなっていきます。そのため、F値が小さい防水デジカメを選ぶのがオススメです。具体的には、F2.8くらいがおすすめです。

防水性能

防水規格のIPXは、水の浸入に対する保護等級を示すものです。0~8までがあり、数字が大きくなるほど、防水性能が高くなります。

安い防水デジカメ10選

安い防水デジカメ10選をご紹介します。

※以下に価格(参考価格)を掲載しておりますが、執筆時点の価格となります。価格が異なっている場合もあるため、最新の情報をご確認下さい。

※仕様やスペック値の変更がある場合もあるため、最新の詳細情報は、公式サイトにてご確認をお願い致します。

カシオ G’z EYE GZE-1

50mの防水性能、4m落下耐衝撃、IP6Xの防じん性能、氷点下10℃の耐低温という、堅ろう性能を備えたタフな防水のデジカメです。

焦点距離は13mmと、超広角でダイナミックな撮影が可能な防水のデジカメです。

好きな部分を好きなタイミングでスロー映像にすることが可能な、「ドラマチックスロー」を搭載しています。

動画撮影時、スローボタンを押した瞬間の前後を通常の4倍または8倍のフレーム数でハイスピード撮影。エクストリームスポーツにおける決め技やジャンプなど、一瞬で過ぎ去ってしまう劇的な瞬間をスーパースローにすることで、クールに演出された動画に仕上げることができます。

専用アプリ「G’z EYE」に対応しているため、カメラと連携させることで、スマートフォンに画像を転送できます。

1回の充電で、355枚撮影することができます。今回ご紹介する中ではトップクラスの撮影枚数を誇ります。沢山撮影したい方にオススメの機種です。

  • 動画撮影サイズ:1920×1080(フルHD)

タフに撮る

過酷な雪山や海、時には危険を伴うストリートまで、あらゆるフィールドで極限に挑む人々に向けて、COOL STREET GEAR「G’z EYE」が誕生しました。

ビジュアルコミュニケーションの活動領域を広げるこのスマートウォッチは、タフさと撮影機能を備えています。

オープン価格で販売され、有効画素数690万のカメラを搭載しています。

さらに、単焦点レンズ、長い電池寿命(約355枚)、手ブレ軽減機能、広角13mmレンズ、EXILIMエンジンHS Ver.3、無線LAN対応などの特徴があります。

極限を制する強さ

G’z EYEは、ストリートやエクストリームの世界で必要な「強さ」を追求しています。G-SHOCKから着想を得た強化構造を独自に開発し、過酷な環境や極限の状況、激しい動きに対応しています。いつでもどこでも、思い切り使える頼れるプロダクトです。

高い耐衝撃性能

G’z EYEは、落下や衝撃に耐える耐衝撃性能を持っています(落下4mに耐える)。高所からの着地や激しい衝突・転倒を伴うシーンでも安心して使用することができます。

優れた防水性能

G’z EYEは、水深50mまでの防水性能を備えています。突然の雨や激しい波にも耐えられます。高気密構造を採用しており、水の直接噴流にも対応しています。サーフライドなどのアクティビティでも安心して使用できます。

防塵性と耐低温性

G’z EYEは防塵性能に優れており、砂や塵から守られます。また、-10℃の低温環境でも正常に動作します。ゲレンデやバックカントリーなど寒冷地での使用にも適しています。

さらに、超広角撮影機能やドラマチックスロー機能、G’z EYE専用スマートフォンアプリなども利用できます。また、Smart Outdoor Watch「WSD-F20/F10」と連携してリモートでカメラをコントロールすることも可能です。

G’z EYEは、厳しい環境下で頼りになるタフな撮影パートナーとして活躍します。あなたのアクションをクールに記録し、極限の瞬間を残すことができます。

RICOH WG-70

リコー
¥44,500 (2024/01/28 07:34時点 | Amazon調べ)

リコーのWG-70は、水中や氷山でも撮影できる本格防水カメラです。

14m防水、1.6m耐衝撃、100kgf耐荷重、マイナス10℃耐寒というタフな性能を持ちます。

デジタル顕微鏡モードやスマイルキャッチなどの便利な機能もあります。

工事現場ではCALSモードで電子納品に対応します。

シリコンケースでカメラを守ります。リコーのWGシリーズは、過酷な環境にも対応するカメラです。

RICOH WG-30

「RICOH WG-30」は、アウトドア好きにぴったりの防水カメラです。

水深12mまで潜っても撮影できるだけでなく、高さ1.5mから落としても壊れないタフネスボディを持っています。寒い場所でもマイナス10℃まで動作するので、冬のスポーツや雪景色も楽しめます。

裏面照射型CMOSイメージセンサーと高性能画像処理エンジンのおかげで、暗い場所でもノイズの少ない美しい画像が撮れます。

約1600万画素の高解像度と光学5倍ズームレンズで、水中や夜景、望遠など幅広いシーンをカバーします。

フルHD動画撮影やデジタル顕微鏡モードなどの便利な機能もあります。

「RICOH WG-30W」では、Wi-Fi機能を使ってスマートフォンと連携することも可能です。

「RICOH WG-30」は、アウトドアを遊び尽くす本格防水カメラとして最適です。

Kenko DSC200WP

海でも山でも撮影できる防水デジタルカメラ DSC200WP アウトドアで活躍するコンパクトデジタルカメラ「防水デジタルカメラ DSC200WP」は、水中撮影や砂ぼこりにも強い高性能なカメラです。

工事現場などの厳しい環境でも使える耐久性も魅力です。

水中撮影が楽しめる防水性能 海やプールで写真や動画を撮りたい方におすすめのIPX8相当の防水性能を持ちます。

水深12mまで潜っても大丈夫なので、魚やサンゴなどの美しい水中世界を記録することができます。

砂ぼこりに負けない防塵性能 砂浜や山道などでカメラが汚れても心配ありません。

IP5X相当の防塵性能を備えており、砂やホコリからレンズや内部を守ります。

汚れたら水洗いしても大丈夫です。

落下しても壊れない耐衝撃性能 カメラをうっかり落としたりぶつけたりしても安心です。

高さ1mから合板に落としても壊れない耐衝撃仕様です。

工事現場や建設現場などの業務用途にも最適です。

広角26mmから光学4倍ズームまで対応するレンズを搭載しています。風景写真はもちろん、人物写真や動物写真などさまざまなシーンに対応します。デジタルズームでは最大8倍まで拡大することができます。

RICOH WG-6

RICOH WG-6は、水中でも陸上でもタフに撮影できるカメラです。

このカメラは水深20mで2時間もの間、水中写真や動画を撮ることができます。

しかも、高い耐衝撃性能や耐寒性能、耐荷重構造を備えており、工事現場などでも安心して使えます。

特に、「CALSモード」を選べば、公共建設工事などの電子納品に必要な画質やサイズで簡単に撮影できます。

また、高精細な裏面照射型CMOSイメージセンサーと光学5倍ズームレンズを搭載し、4K動画にも対応しています。

さらに、レンズ外周に6灯のLEDライトを装備し、マクロ撮影や水中専用「マーメードモード」なども楽しめます。

GPSや電子コンパスも内蔵されており、シリコンジャケットでカメラを守ることもできます。このカメラはまさに万能です。

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6

オリンパス「Tough TG-6」は、どんな環境でも高画質で撮影できるタフカメラです。

水中では15mまで潜っても大丈夫で、砂やホコリにも強い防塵性能を持っています。

また、落としても壊れにくい耐衝撃性能や、寒さにも強い耐低温・耐結露性能も備えています。

さらに、100kgfの荷重にも耐えることができるので、ポケットに入れても安心です。

オリンパス「Tough TG-6」の最大の魅力は、高画質なレンズと多彩なマクロ撮影モードです。

明るいF2.0レンズと高速CMOSセンサーが高解像度の画像を生み出し、4倍光学ズームと2倍デジタルテレコンで遠くの被写体も捉えられます。

また、顕微鏡モードや深度合成モードなど4種類のマクロ撮影モードがあり、レンズ先端から1cmまで近づけることができます。

別売りのアクセサリーを使えば、さらに驚くべきマクロ写真が撮れます。

水中撮影にも優れたオリンパス Tough TG-6は、水中モードや水中WB(ホワイトバランス)を搭載しています。

水中マクロや水中HDRなど5種類の水中モードがあり、水深に合わせて色再現を調整できる3種類の水中WBがあります。

ダブルガラス構造によりレンズが曇りにくくなっており[1] [ 2]、冬場でも快適に撮影できます。

オリンパス「Tough TG-6」は、タフ性能と高画質・表現力を兼ね備えたコンパクトデジタルカメラです。アウトドアや旅行など様々なシーンで活躍すること間違いなしです。

RICOH WG-7

過酷な条件下でも頼りになるタフネスボディ、RICOH WG-7。この防水カメラは本格的な20m防水(連続2時間)と2.1mの耐衝撃性を誇ります。

高画質でクリアな画像

有効約2000万画素と光学5倍ズームによる高精細なクリアな画像を提供します。さらに、4K動画にも対応しています。

本格的な20m防水(連続2時間)

WG-7は水深20mで連続2時間の水中撮影に耐える本格的な防水性能を備えています。水中専用の「マーメードモード」も搭載されています。

4K動画撮影と簡単な動画編集

強力な手ぶれ補正機能を備えたWG-7は、高品質な4K動画撮影をサポートしています。また、カメラ内で動画の編集や静止画の切り出しなども簡単に行うことができます。

Webカメラ機能を搭載

WG-7はPCに接続してWebカメラとして使用することも可能です。最短約1cmまで近づけるマクロ機能やリングライトの組み合わせにより、小さな被写体もクリアに映し出すことができます。

工事現場やアウトドアでの活躍

WG-7は工事現場やアウトドアでの使用にも適しています。耐衝撃性が高められたタフなボディで、グローブを着用したままでも操作しやすい設計です。

晴天の屋外でも見やすいモニター

アウトドアモニターが採用されており、強い日差しの下でもモニターが見やすく、快適な撮影が可能です。

RICOH WG-7は、どんな過酷な状況でも信頼性のあるタフなパートナーとなることでしょう。高画質な写真や動画を撮影し、あらゆるシーンをクリアに記録します。

ニコン COOLPIX W300

ウジングなしで水深30mまで対応可能な防水性能、2.4mの耐衝撃性能を搭載している防水のデジカメです。深く潜る場合、このデジタルカメラはおすすめです。

有効画素数は1605万画素あるので、綺麗な画像や映像を撮ることができます。

高度、水深、方位などを確認できる、アクティブガイドの表示や、撮影地に関する情報や移動ルートの記録が可能です。

広角24mm相当で撮影が可能なので、風景をダイナミックに撮影できます。

「4K UHD/30p動画撮影」も可能です。

「COOLPIX W300」は、「iFデザインアワード 2018(プロダクト部門)」と、「TIPA WORLD AWARDS 2018」の「BEST RUGGED CAMERA」を受賞しています。

1回の充電で、280枚撮影することができます。

おすすめのマイクロSDカードと選び方については、おすすめのマイクロSDカードと選び方【失敗買い防止】をご覧下さい。

安い防水デジカメ10選まとめ

水辺での撮影には欠かせない防水性があるデジカメ。

しかし、高価なものが多いため、手軽に購入することができないという方もいるでしょう。

しかし、今回ご紹介した安価でありながら高い防水性能を持つデジカメは、そんな方々におすすめです。

防水性が高く、コンパクトで使いやすいものばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

今回は、安い防水デジカメ10選、についてお送りしました。この記事がご参考になれば幸いです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
家電
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました