タイ旅行で注意すべきこと

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

タイ旅行での注意すべきことを記事にしました!

今回の記事は、次のような方にオススメです!

タイ旅行で注意すべきことを知りたい!

早速解説致します。

僕がタイを訪れた時期

僕は、2012年5月にタイへ訪れました。

David Bowieの「Move On」を聴きながら、成田空港を出発した僕は、約6時間飛行機に乗った後、バンコクに到着しました!

自分撮りをするのが好きではない僕ですが、“本当にタイへ行ってきたという証拠”が必要だと判断し、今回は自分撮りを数多く決行しました。

自分撮り用の三脚(以下、自分撮り専用如意棒)をアマゾンで購入し、U2のボノっぽいサングラスも購入していたので、準備は万端のはずでしたが、色々なことに遭遇しました!

タイ旅行注意点: ガイドブックの情報との違いに注意

ちなみに僕の買ったガイドブックでは、バンコクパレスホテルは中級クラスのホテルとされていましたが、日本では下級クラスくらいに該当するのではないかと思いました(^^;;

とはいえ、気になるところは特になかったので問題なく過ごすことができました!

気になる方はご注意下さい。

タイ旅行注意点: 人をまたいではいけない

たしか、ガイドブックに載っていました。ご注意下さい。

そんな状況があるのかな?と思ってはいましたが、初めての海外ということで、注意しながら過ごしました。

タイにもセブンイレブンがあった!

セブンイレブンはアメリカ発祥のコンビニエンスストアで、全世界に32700店舗ほどあるらしいですが・・・タイにもめちゃくちゃありました!

そこでコカ・コーラを買ったり、コンビニ弁当を買ったりしました!コンビニ弁当は日本と同じで、電子レンジで温めてくれました!

自分は辛さには強いほうですが、このタイ式のチャーハンは激辛でした。

コンビニ弁当は今まで残したことがないのが誇りの僕ですが・・・辛すぎて、不覚にも2割くらい残してしまいました(汗)すみません……

辛さにはご注意下さい。

タイ旅行注意点: 自称ドバイ人登場!怪しい外国人には注意!

怪しい外国人には注意が必要です。

自称ドバイ人を名乗る男(40~50歳台のおっさん)に声を掛けられたのもセブンイレブンでした!!

「このハム、美味そうなんだけど、USドルだと一体いくらになるか分かるかい!?僕はドバイから初めてタイに来たからよく分からないんだよ・・・」

ってな感じで英語で話しかけてきました。

英語は苦手な僕ですが、そんな僕でも理解が出来る簡単な英語でした。発音もきれいだったし・・・

「タイのお金がどういうやつかも分からないんだ・・・ちょっとお金見せてくれないか??」

と言われ、簡単に財布の中身を見せてしまいました。

(ちなみにこの時僕は、シンハービールを2杯くらい飲んだ後だったので、良い気持ちだったのがマズかった・・・)

自称ドバイ人を名乗る男は僕の財布に入っていた日本札を発見し、「おー、すごいね!」みたいな事を言ってました。

で、すぐに返してもらったので、怪しい動きなどは一切なかったのですが、どうやらこの時自称ドバイ人を名乗る男の手の中で福沢諭吉を一枚消していたようです( ̄ー ̄;)

スリなんかやらずにマジシャンでもなった方が普通にいいんじゃねーかって思ったりもしましたが、自称ドバイ人のおっさんも生きていくのがやっとなのかもしれないです。

タイ自体貧富の差がはっきりしていたので、まぁ何が起きてもおかしくないなって事には後になって気づきました。

しかし、今度世界のどこかで出会った時は仕返しをしてやろうと思います!!

(正義力のある警察官がいる場所(国)じゃないとどうにもならないだろうけど・・・)

タイ旅行の持ち物

『旅の指さし会話帳1タイ』もおすすめです。

最後に

タイ旅行で注意すべきことをお送りしました。

この記事がご参考になれば幸いです。

こんな記事も読まれています:

旅行の持ち物チェックリスト!便利なグッズやアプリも紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました