TOEICテストおすすめ勉強法と定番参考書

ライフハック
libellule789 / Pixabay

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、TOEICテストおすすめ勉強法と参考書というテーマでお送りします。

 

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • TOEICテストの勉強法が分からない!
  • TOEICテストの勉強法と参考書を教えてほしい!

 

早速解説致します!

 

おすすめの参考書は?

TOEICテストを攻略する上でおすすめの本は何かと言われると、「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」が良いかと思います。

というのも、資格は過去問から取り掛かれというのが定番であり、よく言われることだからです。

TOEICテストには過去問集はありませんが、TOEICテスト公式問題集という本が発売されています。

 

何度も解いていると分かりますが同じような問題がよく出題されています。

従って公式問題集を繰り返し解くことが有効と思います。

 

 

TOEICテスト公式問題集の注意点は?

古いTOEICテスト公式問題集も売られています。

しかし、「新形式問題対応編」という本が最新のものです。

TOEICテストは過去に何度か形式が変わっているため、古いTOEICテスト公式問題集を使って勉強しても、現在の形式と若干異なる可能性があります。

そのため、最短でTOEICテストを攻略しようとする場合は、まず最新のTOEICテスト公式問題集を購入されるのが良いと思います。

 

おすすめの勉強法は?

TOEICテストを攻略する上での、おすすめの勉強法は次の通りです。

 

問題集を繰り返し解く

TOEICテストを攻略する方法は、どの資格でもそうですが、問題集を繰り返し解くことでしょう。

1度目でできなくても、何度かやっているとパターンや傾向が掴めるようになってきます。

 

何度も繰り返し聞く

「TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編」には、CD が付いてくるので、それは何度も聞きましょう。

おすすめの方法としては無音部分をカットし1.5倍速で再生をすることです。

倍速再生は、リスニングにかなり有効です。

何度も倍速再生をしていると、通常再生した時に、「TOEICテストの会話って、こんなに遅かったっけ!?」という気持ちになります。

こうなれば、単語が格段に聞き取りやすくなるので、ミスマークしづらくなります。

 

無音部分とカンバセーションをカットせよ

リスニングの練習をする際は、無音部分をカットすることで、かなり時間の短縮になります。

例えば、無料編集ソフトの「Audacity」 の「無音の短縮」という機能を使えば、無音部分がカットされるので、良いでしょう。

また説明部分(カンバセーション部分)は、1度聴いたらもう聞く必要はないので、カットすれば良いと思います。

そうすれば、時間の節約になります。

 

実際の時間で解いてみる

最後の段階として、TOEICテストの本番と同じ実際の時間で問題を解いてみましょう。

この際、カットしていたカンバセーション部分も全て通して再生しましょう。

 

勉強する上でのおすすめの時間帯は?

朝一番と寝る前に勉強すると頭に入ってきやすいので、良いと思っています。

 

リスニングをする上での攻略法は?

最初の1言葉目をしっかり聞きましょう。

5W1Hの質問で、答えがYES,Noの場合は、不正解である可能性が高いです。

 

  • Who(だれが)
  • When(いつ)
  • Where(どこで)
  • What(なにを)
  • Why(なぜ)
  • How(どのように)

 

最後に

何度も繰り返し勉強して、是非TOEICテストを攻略して下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました