PR

中国旅行で気をつけること

中国旅行で気をつけること 旅行
スポンサーリンク

中国は日本とは文化や習慣が異なる国です。中国旅行を楽しく快適に過ごすためには、事前に気をつけることがいくつかあります。この記事では、中国旅行で注意すべきポイントを紹介します。

スポンサーリンク

中国旅行で気をつけること

中国の風景

ビザの申請

中国に入国するには、ビザが必要です。ビザの種類や申請方法は、旅行の目的や期間によって異なります。

一般的には、観光目的であればLビザ、商用目的であればMビザが適用されます。

ビザの申請は、中国大使館や領事館、または指定されたビザセンターで行う必要があります。申請に必要な書類や手数料は、事前に確認しておきましょう。

また、ビザの有効期間や滞在期間も注意してください。有効期間を過ぎたり、滞在期間を超過したりすると、罰金や強制送還の対象となる可能性があります。

ワクチンの接種

中国では、日本ではあまり見られない感染症が存在します。例えば、結核やB型肝炎、狂犬病などです。これらの感染症に対する予防策として、ワクチンの接種を検討することをおすすめします。

ワクチンの接種は、旅行の2か月前までに完了させることが望ましいです。また、ワクチンの種類や回数は、旅行先の地域や季節によって異なります。

詳しくは、厚生労働省の海外渡航者向けワクチン情報サイトや、医師に相談してください。

食事の注意

中国の食事は、日本人にとっても美味しくて魅力的なものです。しかし、衛生面や食中毒のリスクも考えられます。特に、生ものや露店で売られているものは避けるようにしましょう。

また、水道水は飲めないので、ミネラルウォーターやペットボトルの水を常備してください。食事の際には、箸やスプーンなどの食器類も消毒液で拭くことが望ましいです。

交通機関の利用

タクシー

中国では、電車やバスなどの公共交通機関が発達しています。しかし、混雑や遅延も多く発生します。特にラッシュアワーは避けるようにしましょう。

また、タクシーを利用する場合は、メーターを使っているかどうか確認してください。

メーターを使わないタクシーは、不当な料金を請求される可能性があります。

さらに、自転車や歩行者も多くいますので、交通ルールを守って安全運転を心がけてください。

治安の注意

中国は、日本と比べて治安が悪いというイメージがありますが、実際にはそうでもありません。しかし、観光地や人混みでは、スリやひったくりなどの犯罪に遭う可能性があります。

貴重品はホテルの金庫に預けるか、身につけておくようにしましょう。また、詐欺やトラブルに巻き込まれないように、見知らぬ人からの誘いや勧誘は断ることが大切です。

万が一、犯罪やトラブルに遭った場合は、すぐに警察や日本大使館に連絡してください。

スポンサーリンク

中国旅行で気をつけることまとめ

中国旅行は、準備や注意をすれば、楽しく充実したものになります。この記事で紹介したポイントを参考にして、中国の魅力を存分に味わってください。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました