PR

台湾旅行でやるべきこと

台湾旅行でやるべきこと 台湾旅行
スポンサーリンク

台湾旅行は、多彩なアクティビティと観光スポットが豊富な魅力的な目的地の一つです。この記事では、台湾を訪れた際に絶対にやっておくべきことを紹介します。台湾の美食、自然景観、歴史的な名所、そして現地文化を存分に楽しむ方法をご案内しましょう。

スポンサーリンク

台湾旅行でやるべきこと

台湾 夜景

台湾は美しい自然と豊かな文化を持つ魅力的な国です。台湾に旅行するなら、ぜひ以下のことを体験してみてください。

夜市でグルメを楽しむ

台湾の夜市は、色とりどりの屋台が並ぶ活気ある場所です。台湾の名物料理や珍しいスイーツなど、さまざまなグルメを味わうことができます。おすすめは、小籠包や魯肉飯、豆花、タピオカミルクティーなどです。

九份や十分でレトロな雰囲気を感じる

九份や十分は、台湾の北東部にある古い町です。九份は昔、金山で金が採れたことから栄えた山間の町で、今でも石畳の坂道や赤い提灯が残っています。十分は鉄道沿いにある小さな町で、天燈(天灯)と呼ばれる紙製のランタンに願い事を書いて空に飛ばす風習があります。九份や十分では、レトロな雰囲気を感じながら、美しい景色やお土産屋さんを楽しむことができます。

台北101で絶景を眺める

台北101は、台湾の首都・台北市にある高さ508メートルの超高層ビルです。世界で最も高いビルだったこともあるこの建物は、竹の節をイメージした独特のデザインが特徴です。台北101の89階にある展望台からは、台北市内や山々、海などの絶景を眺めることができます。展望台には世界最速のエレベーターで約40秒で到着できます。また、展望台の隣には世界最大級の風防ダンパーがあります。これは地震や台風などの揺れに対抗するために設置された巨大な鉄球で、重さは660トンもあります。

太魯閣国立公園で自然を満喫する

太魯閣国立公園は、台湾の東部にある壮大な自然を保護する公園です。公園内には深い渓谷や断崖絶壁、滝や温泉などがあります。公園のシンボルとも言える太魯閣渓谷は、長さ約19キロメートルの美しい景勝地です。渓谷にかかる太魯閣橋からは、青い川と赤い橋がコントラストをなす絶景を見ることができます。公園内には多くのハイキングコースやサイクリングロードがあり、自然を満喫することができます。

台湾は日本から近くて、美味しい食べ物や豊かな自然、歴史や文化が溢れる魅力的な国です。台湾旅行を計画している方に、おすすめの観光スポットやアクティビティ、グルメなどを紹介します。

台北で街歩き

台湾の首都である台北は、近代的なビルと古い建物が混在する活気ある都市です。台北101や中正紀念堂、国立故宮博物院などの有名な観光地はもちろん、夜市や寺院、カフェやショップなども見逃せません。台北は交通が便利で、地下鉄やバスで簡単に移動できます。台北の街歩きは、台湾の多様な顔を感じられる楽しい体験です。

高雄で南国ムードを感じる

高雄は台湾南部の港町で、南国ムードが漂う陽気な街です。高雄では美麗島捷運(地下鉄)に乗って観光するのがおすすめです。美麗島捷運では龍虎塔や蓮池潭、愛河などのスポットが見られます。また、高雄からフェリーで行ける旗津島や西子湾も楽しみの一つです。高雄は海鮮料理やフルーツも豊富で、食べ歩きも楽しいです。

台南で歴史とグルメを堪能する

台南は台湾最古の都市で、清朝時代の建築物や日本統治時代の遺跡などが多く残っています。台南では安平古堡や孔子廟、赤崁楼などの歴史的なスポットを巡るのがおすすめです。また、台南は台湾のグルメの発祥地としても知られており、担仔麺や牛肉湯、コーヒー牛奶などの名物が味わえます。台南は台湾の魅力を凝縮した街と言えます。

台湾への旅行でしかできないこと、というテーマでブログ記事を書きました。台湾は美しい自然や豊かな文化、おいしい食べ物など、魅力的な要素がたくさんあります。今回は、台湾への旅行でしかできないことを紹介します。目次は以下の通りです。

台北101の展望台から夜景を見る

台湾の首都・台北にある台北101は、高さ508メートルの超高層ビルです。世界最大級の風防ダンパーが設置されており、地震や台風にも強い構造になっています。台北101の89階にある展望台からは、台北市内や基隆河、山々など、360度のパノラマビューが楽しめます。特に夜になると、ライトアップされたビルや道路がキラキラと輝き、まるで宝石箱のようです。展望台にはレストランやカフェ、お土産屋もありますので、ゆっくりと夜景を堪能できます。

夜市でグルメを楽しむ

台湾といえば、夜市です。夜市とは、夕方から深夜まで開かれる屋台や店舗が集まる場所です。台湾には数百もの夜市がありますが、その中でも有名なのは、士林夜市や寧夏夜市、饒河街夜市などです。夜市では、小籠包や魯肉飯、牛肉麺などの定番料理から、臭豆腐や大腸包小腸、鳥卵アイスなどの珍味まで、さまざまなグルメが味わえます。値段も安くてボリュームも満点です。食べ歩きしながら、地元の人々と交流したり、雰囲気を楽しんだりするのもおすすめです。

九份や十分で映画の世界に浸る

台湾の北東部にある九份や十分は、映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった場所として有名です。九份はかつて金山郷と呼ばれる金鉱山だった場所で、今でも古い建物や石段が残っています。九份老街と呼ばれる商店街では、芋圓や草仔粿などの伝統的なお菓子や飲み物が販売されています。また、九份から少し離れた場所にある九份茶坊では、日本統治時代に建てられた洋館で紅茶を楽しめます。十分は九份よりもさらに山奥にある小さな町で、ここでは天燈と呼ばれる紙製のランタンに願い事を書いて空に飛ばすことができます。映画の世界に入り込んだような感覚を味わえます。

九份でレトロな雰囲気を味わう

九份は台北からバスで約1時間のところにある山間の町です。かつては金山として栄えた九份は、今では映画「千と千尋の神隠し」のモデルとして有名です。狭い路地にひしめく赤提灯や土産物屋、茶屋や食べ物屋が並び、レトロな雰囲気が漂います。九份からは海や山の絶景も見られます。九份は日帰りでも楽しめますが、一泊すると夜景や朝日も堪能できます。

阿里山で日の出と雲海を見る

台湾の中央部にある阿里山は、台湾最大の山岳地帯です。阿里山は標高2000メートル以上の高地にあり、温暖な気候と豊かな自然が魅力です。阿里山では、日の出と雲海を見ることができます。日の出は、阿里山駅から乗る森林鉄路で向かう祝山駅が最適なスポットです。

祝山駅からは、太平洋や玉山などの景色が一望できます。日の出の時間は季節によって異なりますが、だいたい5時から6時の間です。雲海は、阿里山駅から徒歩で行ける二萬平台や大凍山がおすすめです。雲海は気象条件によって発生する現象なので、見られるかどうかは運次第ですが、見られたら感動的な光景です。

太魯閣国立公園で絶景を探検する

太魯閣国立公園は台湾最大の国立公園で、壮大な渓谷や断崖絶壁、滝や温泉などがあります。太魯閣国立公園ではハイキングやサイクリング、カヌーなどのアクティビティが楽しめます。また、原住民の文化や歴史に触れることもできます。太魯閣国立公園は花蓮からバスで約1時間のところにありますが、レンタカーを借りるとより自由に探検できます。

台湾の東部にある太魯閣国立公園は、台湾最大の国立公園です。太魯閣国立公園は、台湾最長の河川・濁水渓が刻んだ深い峡谷や断崖絶壁、奇岩や滝など、壮大な自然景観が広がっています。

太魯閣国立公園では、ハイキングやサイクリングなどのアクティビティを楽しめます。特に有名なスポットは、太魯閣大峡谷や永久橋、白杞坑隧道などです。また、太魯閣国立公園には、原住民族・タロコ族の文化や歴史も学べます。太魯閣国立公園は、台湾の自然と文化の両方を体感できる場所です。

スポンサーリンク

台湾で食べるべき料理

台湾は美味しい食べ物がたくさんありますが、今回は私がおすすめする5つの料理を紹介します。

魯肉飯

魯肉飯とは、豚肉の角切りを醤油や砂糖、八角などで煮込んだものをご飯の上にかけた料理です。台湾では庶民の味として親しまれており、屋台やレストランで手軽に食べることができます。魯肉飯の魅力は、豚肉の柔らかさと甘辛いタレの絶妙なバランスです。ご飯によく絡んで、箸が止まらなくなります。魯肉飯は台湾の国民食とも言えるほど人気があります。

小籠包

小籠包とは、小さな蒸し器に入った薄皮の餃子です。中には豚肉やエビなどの具材とスープが入っています。小籠包を食べる時は、まず皮に穴を開けてスープをすすることがポイントです。スープは熱々なので注意してください。スープをすすったら、皮と具材を一緒に口に入れてください。小籠包は酢やしょうがをつけて食べるとさらに美味しくなります。小籠包は台湾発祥の料理ではありませんが、台湾では有名なレストランや専門店が多くあります。

牛肉麺

牛肉麺とは、牛肉と野菜を煮込んだスープに麺を入れた料理です。台湾では様々な種類の牛肉麺がありますが、代表的なものは紅燒牛肉麺と清燉牛肉麺です。紅燒牛肉麺は、醤油や八角などで味付けした濃厚なスープに太めの麺が入っています。清燉牛肉麺は、塩や白胡椒で味付けしたあっさりしたスープに細めの麺が入っています。どちらも牛肉の旨味が溶け込んだスープが絶品です。牛肉麺は台湾でもっとも人気のある麺料理です。

豆花

豆花とは、豆乳から作った柔らかい豆腐を甘いシロップで食べるデザートです。台湾では冷たい豆花と温かい豆花がありますが、私は冷たい方が好きです。冷たい豆花は氷水で冷やされており、夏にぴったりです。豆花にはさまざまなトッピングを加えることができます。私のおすすめはタピオカや芋圓(モチモチした芋の団子)です。豆花は台湾の伝統的なデザートであり、甘くてさっぱりした味がします。

鳳梨酥

鳳梨酥とは、パイ生地でパイナップルのジャムを包んだお菓子です。台湾ではお土産としても人気があります。鳳梨酥の特徴は、サクサクした生地とジューシーなジャムのコントラストです。パイナップルのジャムは甘酸っぱくて香りが良く、食べると幸せな気分になります。鳳梨酥は台湾の代表的なお菓子であり、一度食べたら忘れられない味がします。

以上、台湾で食べるべき料理を紹介しました。台湾は食文化が豊かで、他にもたくさんの美味しい料理があります。台湾に行く機会があれば、ぜひ試してみてください。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

台湾旅行でやるべきことまとめ

台湾旅行で絶対にやるべきことは数多くありますが、美食の探求はそのトップに挙げられます。台湾のストリートフードや夜市での食べ歩きは、地元の味を堪能する最高の方法です。また、自然愛好者には、太魯閣国家公園や九份の風景が魅力的でしょう。歴史ファンには、故宮博物院や古い街並みの探索がおすすめです。最後に、台湾のお祭りや伝統的な文化に触れることも忘れずに。台湾は多彩な魅力を持つ場所で、あなたの旅行を一生の思い出にすること間違いありません。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
台湾旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました