PR

台湾旅行で、あると便利なもの

台湾旅行で、あると便利なもの 台湾旅行
スポンサーリンク

台湾は日本から近くて人気の旅行先です。台湾に行くときには、どんなものを持っていくと便利なのでしょうか?今回は、台湾旅行 あると便利なものについて紹介します。

スポンサーリンク

台湾旅行で、あると便利なもの

台湾 夜景

パスポートと台湾入国カード

台湾に入国するには、パスポートと台湾入国カードが必要です。

パスポートは有効期限が6か月以上残っていることを確認しましょう。

台湾入国カードは、飛行機の中で配られることが多いですが、事前にインターネットで申請しておくこともできます。インターネットで申請する場合は、入国前14日以内に行う必要があります。申請したら、QRコードを印刷して持っていきましょう。

現金とクレジットカード

クレジットカード

台湾では、現金が主流の支払い方法です。小さなお店や屋台では、クレジットカードが使えないことが多いです。

現金は、日本で両替するか、空港や銀行で両替するか、現地のATMで引き出すことができます。両替するときには、レートや手数料を比較してお得な方法を選びましょう。

クレジットカードは、大きなお店やホテルでは使えることが多いです。クレジットカードを使うときには、海外利用手数料や為替レートに注意しましょう。

電子機器と変換プラグ

サンワサプライ(Sanwa Supply)
¥2,073 (2024/02/16 16:17時点 | Amazon調べ)

台湾では、日本と同じ100Vの電圧が使われていますが、コンセントの形が異なります。

台湾では、アメリカ式の平型2ピンのコンセントが主流です。日本の電子機器を使う場合は、変換プラグが必要です。

変換プラグは、日本で購入するか、空港やコンビニで購入することができます。

電子機器は、スマートフォンやカメラなど必要なものだけ持っていきましょう。

充電器やバッテリーも忘れずに持っていきましょう。

服装と靴

台湾は一年中暖かいですが、季節によって服装を変える必要があります。春や秋は、日本と同じように薄手の上着やカーディガンなどを持っていくと便利です。

夏は、暑さや日差しに注意して涼しい服や帽子やサングラスなどを持っていくと良いです。

冬は、寒さや乾燥に注意して暖かい服やマフラーや手袋などを持っていくと良いです。

靴は、歩きやすくて快適なものを選びましょう。台湾では、寺院や神社などでは靴を脱ぐことがあります。靴下も清潔なものを用意しましょう。

その他

台湾旅行 あると便利なものとして、以下のものもおすすめです。

  • 日本語と中国語の辞書や会話集
  • 台湾の地図やガイドブック
  • トイレットペーパーやウェットティッシュ
  • 日焼け止めや虫除けスプレー
  • 常備薬や絆創膏
  • パスポートや現金などを入れるボディバッグや財布

台湾のオススメガイドブックは以下の記事に記載しています。興味がある方はぜひご覧ください。

通販大手のアマゾンで旅行グッズを揃えるのもオススメ

通販大手のアマゾンで旅行グッズを揃えるのもオススメです。

\ 通販大手のアマゾンで、お得で便利にお買い物 /
スポンサーリンク

台湾旅行で、あると便利なものまとめ

以上、台湾旅行 あると便利なものについて紹介しました。

台湾は美味しい食べ物や豊かな自然や歴史ある文化が楽しめる魅力的な国です。台湾旅行を計画するときには、この記事を参考にしてください。台湾旅行を楽しんでください!

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
台湾旅行旅行旅行用品
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました