PR

サーモスはどこの国のメーカー?

スポンサーリンク

サーモスは、保温・保冷容器の世界的なブランドとして知られていますが、どこの国のメーカーなのでしょうか?実は、サーモスはアメリカ合衆国に本社を置くメーカーです。

1904年に創業されたサーモスは、高品質で信頼性の高い製品を提供することで、世界中の多くの人々から愛されています。

今回は、サーモス(Thermos)はどこの国のメーカー?特長解説についてです。

スポンサーリンク

サーモス(Thermos)はどこの国のメーカー?

サーモスは、保温・保冷性能に優れたタンブラーやボトルなどの保温容器を製造しています。

サーモスの保温容器は、ステンレス製なので耐久性が高く、清潔に保つことができます。

また、独自の保温・保冷技術により、熱いお茶やコーヒーなどの飲み物を長時間保温したり、冷たいジュースなどを長時間保冷することができます。

サーモス(Thermos)は、ホームセンターの水筒売り場などでよく目にするブランドです。一度は目にしたことがあるかたも多いのではないでしょうか。

サーモス(Thermos)は、1904年にドイツのベルリンで設立されたメーカーです。世界初の真空断熱魔法瓶を製品化した、テルモス有限会社に由来するブランドのようです。

日本では、日本酸素ホールディングスが所有しているブランドです。

なぜ日本酸素ホールディングスがサーモスを所有しているかというと、1978年に世界初のステンレス製魔法瓶を開発した日本酸素株式会社がサーモスを買収したようです。

今ではおなじみのステンレス製魔法瓶を世界で初めて開発したというのは凄いですね。ちなみに日本では、1980年に、サーモス株式会社が設立されています。

サーモス(Thermos)は、今や世界各地の魔法瓶の代名詞的なブランドとなっており、超一流ブランドの一つと言えるでしょう。100年以上の歴史のあるブランドなので、選択肢の一つに十分なり得ます。キャンプに持って行っても、絵になります。

サーモス(Thermos)は、種類も多く、沢山の選択肢があります。

水筒だけでなく、弁当箱やフライパン、調理器具、マグカップ、タンブラー、ジョッキ、食器類、ポット、コーヒーメーカー、ショッピングバッグなど、幅広い製品を取り扱っています。 

タンブラーの性能も高いことで有名です。真空断熱カップなども売られており、冷めにくい構造で美味しく飲んだりできます。

THERMOS(サーモス) FFX-501は、高城剛さん愛用のタンブラーです(著書「LIFE PACKING 2020」より)。

高城剛さんによると、20本ほど購入したタンブラーの中で最も保温力、保冷力が高かったそうです。「山専用ボトル」という名称が付けられており、アウトドアに強い仕様となっています。

6時間後でも77度をキープできる性能を誇っています。お湯を沸かせない環境でも、温かい飲み物を飲むことができるのは凄いです。

自分に合ったお好みのサーモスの製品を選んでみてはいかがでしょうか。

Amazonでも売れ筋商品がいくつかありますので、是非チェックしてみて下さい。

サーモスの製品の特長 Amazonにて、水筒・マグボトルの売れ筋ランキングを確認するのもオススメです。

スポンサーリンク

サーモスはどこの国のメーカー?まとめ

サーモスはアメリカ合衆国に本社を置く保温・保冷容器のメーカーであり、高品質で信頼性の高い製品を提供することで、世界中の多くの人々から愛されています。

サーモスの製品は、保冷・保温性能が高く、耐久性も優れているため、アウトドアや旅行などの様々なシーンで活躍しています。また、デザイン性にも優れており、多彩なカラーバリエーションもあるため、自分に合った製品を選ぶことができます。

サーモスの製品は、その高い品質と機能性によって、今後も世界中で愛用され続けることでしょう。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました