ケミカル・ブラザーズおすすめ名盤アルバム紹介

音楽 UKロック
MabelAmber / Pixabay
スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

 

今回は、ケミカル・ブラザーズおすすめ名盤アルバム紹介、についてです。

 

ケミカルブラザーズは、2019年フジロックのヘッドライナーを務めた、大人気アーティストですね(待望の来日ライブでした)!

 

スポンサーリンク

ケミカルブラザーズの歴代おすすめ名盤アルバム

ちなみに、ケミカルブラザーズのアルバムは、『死ぬまでに聴きたいアルバム1001枚』という本の中では以下の2枚がノミネートされていました(原題は『1001 Albums You Must Hear Before You Die (English Edition)』という本です)。

 

  • 『Exit Planet Dust』 (1995)
  • 『Dig Your Own Hole』 (1997)

 

 

※僕の持っているバナナの表紙の年度版でのノミネートであり、他の年度版では若干違うかもしれません。

 

ケミカルブラザーズをまだ聴いたことがない方は、絶対的名盤を最初の1枚にするのもおすすめです!

 

ケミカル・ブラザーズおすすめ名盤アルバム: 『Exit Planet Dust』

1995年リリースのアルバムです。『Exit Planet Dust』はケミカル・ブラザーズのデビューアルバムですが、1作目で称賛を受けたアルバムである点が凄いですね!

 

The album received critical acclaim and was in the UK charts for many weeks, charting in each year from its release in 1995 until 2000; its highest peak was number 9 in 1995.

引用:Wikipedia

上記を訳すと、「アルバムは批評家の称賛を受けました。1995年のリリースから2000年まで毎年チャートに数週間にわたってイギリスのチャートにいました。1995年の9位が、最高のピークでした。」となります。

 

ケミカル・ブラザーズおすすめ名盤アルバム: 『Dig Your Own Hole』

1997年リリースのアルバムです。

ローリング・ストーン誌は、「100 Best Albums of the ’90s」において、ケミカル・ブラザーズのアルバム『Dig Your Own Hole』を第72位に位置付けています。

 

ケミカル・ブラザーズおすすめ名盤アルバム: 『ノー・ジオグラフィー』

そんなケミカル・ブラザーズですが、4年ぶりに待望の新作アルバムが発売されました!

アルバム名は『ノー・ジオグラフィー(原題:No Geography)』です。

 

アルバム『ノー・ジオグラフィー』収録曲

収録曲を見ていきましょう。

 

  1.  イヴ・オブ・デストラクション
  2.  バンゴ
  3.  ノー・ジオグラフィー
  4.  ガット・トゥ・キープ・オン
  5.  グラヴィティ・ドロップス
  6.  ザ・ユニヴァース・セント・ミー
  7.  ウィヴ・ガット・トゥ・トライ
  8.  フリー・ユアセルフ
  9.  MAH
  10.  キャッチ・ミー・アイム・フォーリング
  11.  ファンタイ (日本盤ボーナス・トラック)
  12.  MAH (エレクトロニック・バトル・ウェポン・ヴァージョン) (日本盤ボーナス・トラック)
  13.  ガット・トゥ・キープ・オン (エクステンデッド・ミックス) (日本盤ボーナス・トラック)

Spotify上での、『ノー・ジオグラフィー』だと、1~10曲目までしかないのですが、日本のCD版の『ノー・ジオグラフィー』だと、全部で13曲収録されています。

日本版CDの方がお得かもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました