PR

タイ旅行の旅費はどれくらい?平均的な支出と予算例

スポンサーリンク

タイは日本から近くて安い国として人気のある旅行先です。しかし、タイ旅行の旅費はどれくらいかかるのでしょうか?また、タイ旅行をするときにはどのような予算を立てるべきなのでしょうか?この記事では、タイ旅行の平均的な支出と予算例を紹介します。

スポンサーリンク

タイ旅行の旅費はどれくらい?平均的な支出と予算例

タイ旅行の平均的な支出

タイ旅行の平均的な支出は、以下のようになります。

  • – 航空券:約4万円
  • – ホテル:約2万円
  • – 食費:約1万円
  • – 交通費:約5千円
  • – 観光費:約1万円
  • – その他:約5千円

合計で約8万5千円となります。もちろん、航空券やホテルの値段は季節や予約時期によって変動しますし、食費や観光費も個人の好みや行動によって異なります。しかし、一般的にはこのくらいの金額でタイ旅行を楽しむことができると言えるでしょう。

タイ旅行の予算例

タイ旅行の予算例を以下に示します。これはあくまで一例であり、実際には自分の目的やスタイルに合わせて調整する必要があります。

安く済ませたい場合

航空券はLCCを利用して2万円以内に抑える。ホテルはドミトリーやゲストハウスを選んで1泊500円程度にする。食費は屋台や安いレストランを中心にして1日500円程度にする。交通費はバスやトゥクトゥクを利用して1日200円程度にする。観光費は無料や安いスポットを中心にして1日500円程度にする。その他の費用はお土産やチップなどに1日200円程度を見積もる。この場合、合計で約4万円でタイ旅行ができます。

普通に楽しみたい場合

航空券は普通便を利用して3万円程度にする。ホテルは3つ星程度のホテルを選んで1泊3000円程度にする。食費はレストランやカフェを中心にして1日1500円程度にする。交通費はメータータクシーやBTS(高架鉄道)を利用して1日500円程度にする。観光費は有名なスポットやアクティビティを中心にして1日2000円程度にする。その他の費用はお土産やマッサージなどに1日1000円程度を見積もる。この場合、合計で約7万5千円でタイ旅行ができます。

贅沢に楽しみたい場合

航空券はビジネスクラスやプレミアムエコノミーを利用して5万円以上にする。

ホテルは5つ星以上の高級ホテルを選んで1泊1万円以上にする。

食費は高級レストランやバーを中心にして1日3000円以上にする。

交通費は専用車やヘリコプターを利用して1日5000円以上にする。

観光費はVIPツアーやプライベートガイドを利用して1日1万円以上にする。

その他の費用は高級なお土産やスパなどに1日5000円以上を見積もる。

この場合、合計で約15万円以上でタイ旅行ができます。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
タイ旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました