PR

タイ旅行への直行便はある?おすすめの航空会社は?

スポンサーリンク

タイは東南アジアの人気観光地のひとつです。タイに行くには、どのような方法があるのでしょうか。特に、直行便があるかどうかは、旅行時間や費用に大きく影響します。また、おすすめの航空会社はどれなのでしょうか。この記事では、タイ旅行への直行便の有無と、おすすめの航空会社について紹介します。

スポンサーリンク

タイ旅行への直行便はある?おすすめの航空会社は?

タイ旅行への直行便はあるのか

日本からタイへの直行便は、成田空港、羽田空港、関西国際空港、中部国際空港、福岡空港などから出発しています。タイには、バンコクやプーケットなど複数の空港がありますが、日本から直行便で到着できるのは、バンコクのスワンナプーム国際空港とドンムアン国際空港です。プーケットやチェンマイなどに行く場合は、バンコクで乗り換えが必要です。

日本からタイへの直行便の所要時間は、約6時間から7時間です。乗り換えがある場合は、約8時間から10時間かかります。直行便の方が旅行時間が短くて楽ですが、乗り換えがある方が料金が安い場合もあります。自分の予算やスケジュールに合わせて、最適なフライトを選びましょう。

おすすめの航空会社はどれか

日本からタイへの直行便を運航している航空会社は、以下の通りです。

  • – 日本航空(JAL)
  • – 全日本空輸(ANA)
  • – タイ国際航空(TG)
  • – エアアジアX(XJ)
  • – スクート(TR)
  • – ノックスクート(XW)

これらの航空会社の中で、おすすめなのは、タイ国際航空とエアアジアXです。タイ国際航空は、タイのフラッグキャリアであり、サービスや機内食が充実しています。また、バンコクで乗り換える場合も、同じターミナル内で移動できます。エアアジアXは、LCC(格安航空会社)ですが、料金が安くて便数も多いです。また、荷物や座席指定などのオプションを自由に選べます。

以上が、タイ旅行への直行便とおすすめの航空会社についての紹介でした。タイは美しい自然や文化、おいしい料理など魅力的な国です。旅行計画を立てる際には、この記事を参考にしてください。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
タイ旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました