PR

タイ旅行で現金とカード、どちらが便利?

スポンサーリンク

タイは東南アジアの人気観光地のひとつで、日本からも多くの旅行者が訪れます。

タイに行くときに気になるのが、お金の持ち方です。現金とカード、どちらが便利なのでしょうか?

この記事では、タイ旅行で現金とカードのメリットとデメリットを比較して、おすすめの持ち方を紹介します。

スポンサーリンク

タイ旅行で現金とカード、どちらが便利?

タイ旅行で現金を使うメリットとデメリット

タイ旅行で現金を使うメリットは、以下のとおりです。

  • 小さなお店や屋台などではカードが使えない場合が多いので、現金があればスムーズに買い物ができる。
  • レートによっては日本円をタイバーツに両替する方がお得な場合がある。
  • カードの手数料や為替差益などを気にしなくて済む。

一方、タイ旅行で現金を使うデメリットは、以下のとおりです。

  • 大量の現金を持ち歩くと盗難や紛失のリスクが高まる。
  • 両替所によってはレートや手数料が不利な場合がある。
  • 残ったタイバーツを日本円に戻すときにも手数料がかかる。

タイ旅行でカードを使うメリットとデメリット

タイ旅行でカードを使うメリットは、以下のとおりです。

  • 大きな買い物やホテル代などではカードが使える場合が多いので、現金を持ち歩く必要が少なくなる。
  • カード会社のレートは両替所よりも有利な場合が多い。
  • カードによっては海外旅行保険やポイント還元などの特典がある。

一方、タイ旅行でカードを使うデメリットは、以下のとおりです。

  • 小さなお店や屋台などではカードが使えない場合が多いので、現金も必要になる。
  • カード会社や銀行によっては海外での利用に手数料や為替差益がかかる場合がある。
  • カードの不正利用やスキミングなどの被害に遭う可能性がある。

タイ旅行で現金とカードのおすすめの持ち方

タイ旅行で現金とカードのおすすめの持ち方は、以下のとおりです。

  • 小さな買い物や食事などでは現金を使い、大きな買い物やホテル代などではカードを使うようにする。
  • 現金は日本円ではなくタイバーツを持つようにする。日本円は空港や都心部の両替所でタイバーツに両替する。レートや手数料は事前に調べておく。
  • カードは海外利用手数料や為替差益がかからないものや特典があるものを選ぶ。カード会社に海外旅行の期間や行き先を連絡しておく。カードの利用明細は定期的にチェックする。

タイ旅行で現金とカードのメリットとデメリットを知って、快適な旅を楽しみましょう。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
タイ旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました