タイのガイドブックおすすめ9選【2023年】

ガイドブック おすすめ旅行
ガイドブック おすすめ
スポンサーリンク

今回は、タイのガイドブックおすすめ9選【2023年】、についてです。
タイはSNS映えするスポットも多数存在するので、旅行者にも人気の観光地です。

タイには6つのユネスコ世界遺産 (3つの文化遺産と3つの自然遺産を含む) と、2つのユネスコ無形文化遺産があります。

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • タイの人気のガイドブックを知りたい!
  • 最新のタイのガイドブック情報を知りたい!

記事の最後では、無料でガイドブックを読む方法というお得情報も解説します!
タイは日本人が多く訪れる、人気の国の一つです。

AmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、30日間無料で本を読み放題できるので、オススメです!ひとまず無料体験して、それから好きなガイドブックを決めるというかたも多くいらっしゃいます。

Amazon Kindle Unlimited
Amazon Kindle Unlimited

タイのガイドブックも多数ラインナップがあります。スマホでも利用可能なので、タブレット端末をお持ちでないかたでもすぐに利用することができ、大変お得です。

↑絶対失敗したくない旅行の準備を完璧にするための本をリリースしました!こちらの本も0円で読めてしまうので、是非お読みいただけると幸いです

持ち物の準備がまだお済ではない方は、海外旅行の持ち物チェックリストの記事も合わせてご覧下さい。

スポンサーリンク

タイのガイドブックの選び方

ガイドブックは旅行時に重宝します。インターネットであらゆる情報を調べることができる時代ではありますが、1冊持っておくと心強いと言えます。
検索するにも、事前に知識がなければ検索するのも難しいため、予備知識を知るのにもガイドブックは適していると言えるでしょう。

タイのガイドブックは沢山の種類があるので、どのガイドブックを選ぶべきか迷ってしまうかたもいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、様々なガイドブックの中から、旅の目的別に購入すべきガイドブックをご紹介します。これからタイのガイドブックを購入される方のご参考になると幸いです。

有名ガイドブック「まっぷる」と「るるぶ」の違い

るるぶとまっぷるは、実は大きな違いはないと言えます。「まっぷる」と「るるぶ」の違いですが、「まっぷる」は地図大手会社、「るるぶ」は旅行会社のJTBが発行しているガイドブックです。
「まっぷる」は地図が分かりやすいと言えるでしょう。

また、「まっぷる」はマイナーの観光地まで網羅している印象です(あくまで主観です)。

るるぶは、2010年12月に、「発行点数世界最多の旅行ガイドシリーズ」(Longest book series-travel guides)としてギネス世界記録™に認定されたガイドブックであることも特長の一つです。

紙のガイドブックのメリット

旅先ではインターネットが接続できなかったり、電波が弱いことも考えられます。また、何かしらのトラブル時にも、ガイドブックを持っておくことで救われることもあるでしょう。

スポンサーリンク

タイへの個人旅行におすすめのガイドブック

ツアーに参加せず、自分で航空券やホテルの予約も行う方や一人旅、バックパッカーの方におすすめのガイドブックをご紹介します。

地球の歩き方 バンコク

地球の歩き方の、バンコクに特化したバージョンです。

何といっても圧倒的な情報量の多さは、他のガイドブックと比較になりません。ここまで詳しいガイドブックは数えるほどしかないと思っています。

約2年ぶりの改訂版では、コロナ禍で新たにオープンした交通機関から最新のショップ、レストラン、スパまでが徹底解説されています。バンコクの最新トピックス、バンコク3泊5日の鉄板モデルプラン
、バンコク周辺を散策、ナイトマーケットを満喫、お手頃グルメ、バンコクで絶対やりたい12のこと、必食タイ料理カタログ、旬のバンコク土産など、見どころ満載の内容です。

オススメ度★★★★☆
価格★★☆☆☆
携帯性★★★☆☆
情報量★★★★★
電子書籍あり
ページ数384ページ
出版社Gakken

地球の歩き方 タイ

大都会バンコク、世界遺産のスコータイ、古都チェンマイ、人気リゾートのプーケットといった、初心者からリピーターまで、タイでの夢をかなえるための完璧なガイドブックです。
巻頭には人気の「Top 10 Sights」やグルメ特集に加え、「色で旅するタイの寺院」も掲載されています。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★☆☆
携帯性★★☆☆☆
情報量★★★☆☆
電子書籍なし
ページ数568ページ
出版社地球の歩き方
スポンサーリンク

初めてのタイ旅行におすすめのガイドブック

初めてタイ旅行する方や、詳しすぎる情報はそこまで必要ではない方にオススメのガイドブックをご紹介します。

  • タイ旅行で行きたいけど、どんな場所なの!?
  • タイ、旅行のツアーのフリータイムには何をすれば良いの!?

上記のような疑問を持たれている方に最適です。

るるぶタイ

30日間無料で読めるガイドブックです。

定番のワット・パクナム、SNS映えするピンクのガネーシャに加え、タイグルメの紹介やタイの最新ローカル情報も発信!
「新しい旅」のガイドとして安心の一冊です。タイ料理コンプリートガイド、旬のスイーツシーンも網羅しており、現地で食べ物を選ぶ際も心強いです。

オススメ度★★★★☆
価格★★★☆☆
携帯性★★★★★
情報量★★☆☆☆
電子書籍あり
ページ数128ページ
出版社JTBパブリッシング

まっぷる タイ

タイの最新のおすすめ観光スポットとキングスロードの観光地をご紹介します。
美しい寺院、本格的なタイ料理、素晴らしいショッピング、ムエタイ スタジオなどをご紹介します。また、ナイトクラブ、水上マーケット、タイ式マッサージ、バンコクから少し離れた日帰り旅行などの旅程も公開しています。
また、スーパーマーケットやコンビニエンスストアの最新かつお求めやすい定番のお土産を紹介し、タイの人々の日常を垣間見ることができます。さらに、取り外して使える便利な「アユタヤBOOK」と「街歩きマップ」が付属。

アユタヤは、バンコクから車で90分離れた世界遺産であり、その古代の歴史、象の乗り物、グルメ料理について教えてくれます。

人気スポットは「タイ料理」「ファッション・フード」「チャオプラヤー川周辺」「チャイナタウン」「スカイルーフトップ」の5つのカテゴリーに分かれています。チャイナタウンは急速に人気を集めています。とにかくバンコクのホットなスポットを紹介します。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★★☆
携帯性★★★★☆
情報量★★★☆☆
電子書籍30日間無料
ページ数156ページ
出版社昭文社
スポンサーリンク

女性におすすめのタイ旅行ガイドブック

グルメやショッピング、フォトジェニックな観光地に行きたい!という女性にオススメのガイドブックをご紹介します。

aruco バンコク

「aruco」は、一見女性向けですが、地球の歩き方編集室が発行しているガイドブックなだけあって、情報量が豊富です。

タイのナイトマーケットの特集やSNS映えする、スイーツ、バンコクのパワースポット特集が満載の内容のガイドブックです。

伝統的なタイマッサージ情報も掲載されています。取り外し可能な単体マップ付きで、持ち運びも便利です。

オススメ度★★★★★
価格★★★☆☆
携帯性★★★☆☆
情報量★★★★☆
電子書籍なし
ページ数220ページ
出版社地球の歩き方

ことりっぷ バンコク

ショッピング、リラクゼーション、グルメ等を中心に掲載されています。

近年では、寺院、ピンク色の象の神ガネーシャ、美しいカラフルなテントが並ぶナイト マーケットなどの人気スポットが含まれています。三大寺院はもちろん、タイならではのリバーサイド情報や美味しいグルメ、おすすめのお土産情報も盛りだくさん。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★☆☆
携帯性★★★☆☆
情報量★★★☆☆
電子書籍あり
ページ数145ページ
出版社昭文社

歩くバンコク2019-2020 歩くシリーズ

特集として、「バンコクのコンビニ裏技」が掲載されています。というのも、タイには 10,000を超える日系のコンビニエンスストアがあります。現地の現地編集部がバンコクのコンビニで食べてはいけないものを6つ集めて紹介しているのが面白いです。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★☆☆
携帯性★★★☆☆
情報量★★★☆☆
電子書籍30日間無料
ページ数80ページ
出版社メディア・パル

ことりっぷ バンコク

全ページイラスト満載なのが売りのガイドブックです。言葉だけではイメージしにくいことも、イラスト付きならばイメージしやすくなり、理解が広がります。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★☆☆
携帯性★★★☆☆
情報量★★★☆☆
電子書籍あり
ページ数160ページ
出版社大和書房
スポンサーリンク

タイ旅行のタイ語をサポートしてくれるオススメのガイドブック

タイ旅行時のタイ語をサポートしてくれる、オススメのガイドブックをご紹介します。

「旅の指さし会話帳17 タイ」

「旅の指さし会話帳」シリーズは、販売累計が510万部を突破した、超ベストセラーな旅行会話集です。現地の人とコミュニケーションを取りたい場合は、「旅の指さし会話帳」がオススメです。

絵を指で押さえるだけなので、話すのが苦手という人でも、手軽に使用できます。

「旅の指さし会話帳」を使用すると、タイ旅行でリアルな会話ができます。

厳選された 3,000以上の役に立つタイ語が、地元の人々の注目を集めるイラストとともに含まれています。

ページを開き、言いたいことをポイントして言うことができます。

単語やフレーズには、実際の発音に近い読みが付いている点もポイントです。 「バンコク路線図」、「温泉・海のスポーツ」、「休日」、「有名人」、「ことわざ・格言」を北部、東北部、中央部、南部の地域に分かれて収録されています。

ホテルページも充実の内容です。 プライベートや長期旅行に最適です。語学学習や出張・留学におすすめです。見てるだけでも楽しい旅談集です。

オススメ度★★★☆☆
価格★★★★☆
携帯性★★★★☆
情報量★★★☆☆
電子書籍あり
ページ数161ページ
出版社情報センター出版局

余談ですが、タイ旅行時は、↓このSIMカードを購入するのが手っ取り早いです。1GBで8日間も使えるSIMカードを日本で出発前に準備しておくと、旅が快適になります。意外と知られていませんが、高いWi-Fiルーターを契約する必要性は全くありません。浮いたお金でスイーツを食べたほうがお得です!

容量は色々選べるので、ご自身にあったものをお選び下さい。1GBを8日間使用できます。

スポンサーリンク

タイのガイドブックを無料で読む方法

Amazon Kindle Unlimited
Amazon Kindle Unlimited

AmazonのKindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)なら、30日間無料で本を読み放題できるので、オススメです!タイのガイドブックも多数ラインナップがあります。

スポンサーリンク

タイ旅行のガイドブックは電子書籍もおすすめ

以下のような考えをお持ちの方は、電子版がオススメです。

  • 荷物を減らしたい
  • 数か国旅行する

今回ご紹介したガイドブックの中にも、AmazonのKindle版や、アプリで閲覧できるガイドブックもあります。AmazonのKindleストアでご購入されるのもオススメです。

タイ旅行する方には、ポイントが貯まりやすい楽天トラベルがオススメです。おすすめのホテル予約サイト2選の記事も合わせてご覧下さい。

タイトルとURLをコピーしました