PR

TECLAST P25T レビュー

音楽を聴いている人 家電
スポンサーリンク

TECLAST(テクラスト)P25Tタブレットは、アマゾンでベストセラーとなっている、Android12オペレーティングシステムを搭載した10インチタブレットです。

そんなTECLAST P25Tタブレットの性能をレビューします。

Bluetooth 5.0も搭載しています。

Apple(アップル)
¥49,292 (2024/02/12 22:34時点 | Amazon調べ)

iPad第9世代だと44,800円しますが、そこまでの価格のタブレット端末は求めていないという方に、TECLAST(テクラスト)「P25T」はオススメです。

スポンサーリンク

TECLAST(テクラスト) P25T レビュー

https://en.teclast.com/products/p25t-tablet?_pos=1&_sid=fea40d6f0&_ss=r

最新のOS、Android 12を搭載

https://en.teclast.com/products/p25t-tablet?_pos=1&_sid=fea40d6f0&_ss=r

TECLAST「P25T」は、Android12(オペレーティングシステム)を搭載しています。

最新バージョンであるAndroid13の製品はまだあまりないため、Android12は、実質、最新バージョンのような感じとも言えます。

また、GMS認証(Google Mobile Serviceの略)を取得しており、Googleサービスを安定して使用できるだけでなく、お気に入りのサードパーティアプリケーションを自由にインストールできるのも特長的です。

そして、セキュリティとプライバシーも強化されており、ユーザーはアプリケーションがアクセスするデータを深く理解し、制限することができます。

5000mAhのバッテリーを搭載

https://en.teclast.com/products/p25t-tablet?_pos=1&_sid=fea40d6f0&_ss=r

さらに、TECLAST「P25T」は、5000mAhのバッテリーを搭載しています。

出張や旅行中でも電子書籍、映画、ドラマ、音楽を楽しめます。

長時間使用しても充電の心配が無いというのはメリットになりますね。

ちなみに、Androidタブレット87機種のうち、バッテリーが6000mAh以上のモデルは51機種あります(執筆時、独自調査の時点)。そのため、5000mAhというのは、特段大容量というわけではありません。

室内での使用で、コンセントに刺して使用するのでも構わないという方はバッテリー容量はそれほど気にならないことでしょう。

ちなみに、急速充電は非対応のようです。

https://en.teclast.com/products/p25t-tablet?_pos=1&_sid=fea40d6f0&_ss=r

メモリは4GBあるのがありがたい

https://en.teclast.com/products/p25t-tablet?_pos=1&_sid=fea40d6f0&_ss=r

TECLAST「P25T」のCPUは、1.8GHzの4コアCPUを採用しており、メモリは4GB(RAM)です。

Androidタブレットのメモリは、最低でも3GB以上はあったほうが良いと思いますが、TECLAST「P25T」は4GBあるので、もっさりしにくいです。

なお、処理が重いゲームはメモリが6GB以上必要なため、そういう用途の場合はTECLASTの他の製品を選ぶのが良いでしょう。

https://en.teclast.com/products/p25t-tablet?_pos=1&_sid=fea40d6f0&_ss=r

本体容量は64GBなので、必要に応じて拡張するのもアリ

https://en.teclast.com/products/p25t-tablet?_pos=1&_sid=fea40d6f0&_ss=r

TECLAST「P25T」の本体容量64GB(ROM)となっています。

さらにmicroSDカードスロットを搭載しており、最大1TBまで拡張可能です。

アプリや音楽、画像など、色々なデータを沢山保存したい場合は、クラウドに保存するか、microSDカードで容量を拡張するのも良いでしょう。

ちなみに、僕のAndroid12のスマホは、システムだけで20GBも消費しています(あくまで、僕のAndroid12のスマホの話であり、全てがそうであるとは言いません)。

IMG PowerVR GE8300グラフィックプロセッサと4つのA53プロセッサを搭載し、ディスプレイの色と細部が向上しており、ゲームのビジュアルとビデオ再生がさらに美しくなっています。

軽量ボディーで持ち運びも便利

https://en.teclast.com/products/p25t-tablet?_pos=1&_sid=fea40d6f0&_ss=r

TECLAST「P25T」は、薄いデザインとなっており、軽量で持ち運びが簡単です。

タブレットの本体は、わずか10mmの薄さで、重量はわずか545gなので、外出先でも使用できます。

持ち運びをするなら、タブレットの重さは500g以内だと、便利と言われていますので、本機の重量はまずまずといった感じです。

10インチIPS液晶画面搭載

https://en.teclast.com/products/p25t-tablet?_pos=1&_sid=fea40d6f0&_ss=r

TECLAST「P25T」は、10インチのIPS液晶画面を搭載しています。

解像度が高く、鮮明で明るい色合いを持ち、映画やビデオを視聴するのに最適です。

マイクロソフトのエクセルなどのオフィス系ソフト(アプリ)は、8インチでは小さくて使いにくいと感じる場合もあったりしますが、10インチならば比較的画面が大きいので、事務系のソフト(アプリ)を使用しての作業もはかどりそうです。

ヘッドホン端子もあるので便利

音楽を聴いている人

さらに、USB Type Cと3.5mmヘッドホンポートも備えており、有線イヤホンを刺す事も出来ます。

カメラは500万画素を搭載

https://en.teclast.com/products/p25t-tablet?_pos=1&_sid=fea40d6f0&_ss=r

TECLAST「P25T」は、500万画素のカメラを搭載しています。

画素数だけ見ると、本格的な写真撮影用ではないのかもしれませんが、綺麗さにそこまでこだわらない場合の写真撮影や、メモ用の写真を撮影したりすることで、作業がはかどったりするので、便利です。

用途を絞った使い方なら強い味方になりそうです。

Wi-Fi 6が使用できる

https://en.teclast.com/products/p25t-tablet?_pos=1&_sid=fea40d6f0&_ss=r

TECLAST「P25T」は、電波干渉の少ない「802.11 a/b/g/n/ac/ax」のWi-Fi 6をサポートしています。

そのため、より安定した無線信号と高速な伝送速度を実現し、省電力化にも貢献しているのも嬉しいポイントです。

Fire Max 11は、Wi-Fi 6に対応しており、より高速で安定したインターネット接続を実現します。

Wi-Fi 6対応ルーターと接続することで、動画のストリーミングやダウンロード、ビデオ通話などもより快適に行うことができます。

Wi-Fi 6って何?

Wi-Fi 6とは、2019年9月からスタートした、新しいWi-Fiの規格(第6世代)のことです。

Wi-Fi 6は、従来の規格よりも高速で安定したネットワーク環境を提供しているのが特長です。

最大伝送速度がWi-Fi 5の約4倍向上しているのも特長ですWi-Fi 6では、最大約14Gbpsです。

複数の機器を同時接続した場合でも通信が混雑しにくい特長もあります。

また、Wi-Fi 6では、TWTという技術が使われており、機器とルーターが通信するタイミングを調整できるようになっており、機器のバッテリー消費を抑えることが可能な点も特長の一つです。

スポンサーリンク

TECLAST「P25T」レビューまとめ

TECLAST「P25T」は低価格でありながら、Android12を搭載しており、メモリも4GBなので、ちょっとした作業なら快適に使用できる印象です。ビジネスやプライベートで幅広く活用できそうです。

IPSディスプレイなので、ディスプレイもこの価格帯にしては良いのではないでしょうか。

アマゾンではベストセラーにもなっているため、安いタブレットを探している方には良い選択となり得るでしょう。

今回は、TECLAST「P25T」レビュー、についてお送りしました。この記事がご参考になれば幸いです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
家電
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました