PR

台湾旅行の旅費の相場

台湾旅行の旅費の相場 台湾旅行
スポンサーリンク

台湾は日本から近くて人気のある旅行先ですが、旅費の相場はどのくらいなのでしょうか?この記事では、台湾旅行にかかる費用の内訳と節約のコツを紹介します。

スポンサーリンク

台湾旅行の旅費の相場

台湾 夜景

台湾旅行にかかる費用の内訳

台湾旅行にかかる費用は、大きく分けて以下の4つに分類できます。

それぞれの項目について詳しく見ていきましょう。

交通費

交通費としては、日本から台湾までの往復航空券と、台湾国内での移動費があります。航空券の価格は、時期や航空会社によって大きく変わりますが、一般的には2万円から4万円程度が相場です。台湾国内での移動費は、高速鉄道やバスなどの公共交通機関を利用すると安く済みます。例えば、台北から高雄まで高速鉄道で行くと約1500円、バスで行くと約800円です。また、市内ではメトロやレンタル自転車なども便利です。メトロは1回20円から50円程度、レンタル自転車は1時間10円程度です。

宿泊費

ホテル

宿泊費は、ホテルやゲストハウスなどの種類や立地によって異なりますが、一泊あたり2000円から5000円程度が相場です。ホテルは快適さやサービスが良いですが、値段も高めです。ゲストハウスは安くて交流もできますが、プライバシーや設備が劣ります。自分の好みや予算に合わせて選ぶと良いでしょう。

食費

食費は、台湾の食事は安くて美味しいという評判通りです。夜市や屋台では100円から300円程度でお腹いっぱいになれますし、レストランでも500円から1000円程度で豪華なコース料理が楽しめます。朝食はホテルに付いている場合もありますが、そうでなければパン屋やコンビニで簡単に済ませることもできます。食費は一日あたり1000円から2000円程度で十分です。

観光費

観光費としては、観光地や博物館などの入場料や土産代などがあります。入場料は場所によって異なりますが、多くの場合は100円から500円程度です。土産代は自分の好みや予算によって変わりますが、台湾らしいものとしてはパイナップルケーキや鳳梨酥などのお菓子や茶葉などが人気です。観光費は一日あたり1000円から2000円程度で楽しめます。

台湾旅行の費用の総額と節約のコツ

以上の費用の内訳をまとめると、台湾旅行の費用の総額は、一人あたり4泊5日で約5万円から10万円程度になります。これは他の海外旅行に比べてかなり安いと言えますが、さらに節約するコツもあります。例えば、以下のような方法があります。

  • 航空券は早めに予約するか、LCCを利用する
  • 宿泊先はゲストハウスやドミトリーを選ぶ
  • 食事は夜市や屋台を中心にする
  • 観光地や博物館は無料や割引の日を狙う
  • 土産は現地で買うか、免税店や空港で買う

これらの方法を取り入れると、台湾旅行の費用をさらに抑えることができます。

スポンサーリンク

台湾旅行の旅費の相場まとめ

台湾旅行の旅費の相場は、一人あたり4泊5日で約5万円から10万円程度です。交通費、宿泊費、食費、観光費の内訳と節約のコツを知っておけば、予算に合わせて計画的に楽しむことができます。台湾は近くて安くて美味しいという魅力的な国です。ぜひ一度訪れてみてください。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
台湾旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました