PR

台湾旅行の夏の持ち物

スポンサーリンク

台湾は夏でも暑くて湿気が多いので、持ち物には注意が必要です。台湾旅行で快適に過ごすためには、どんなものを持っていくべきでしょうか?この記事では、台湾旅行 夏 持ち物について、以下の項目に分けて紹介します。

スポンサーリンク

台湾旅行の夏の持ち物

台湾 夜景

スーツケース

台湾旅行にはスーツケースが便利です。旅行の目的と期間に合わせたスーツケースを選ぶのが良いでしょう。大きすぎるスーツケースの場合、超過料金が発生することもあるので、航空会社の規定も確認した上で選ぶようにすると良いでしょう。

服装

台湾は夏でも気温が30度以上になることが多いので、涼しくて薄手の服を持っていきましょう。綿や麻などの天然素材のものがおすすめです。また、日差しが強いので、帽子やサングラス、日焼け止めなどの日よけグッズも必要です。

冷房が効いている場所では寒く感じることもあるので、カーディガンやショールなどの羽織りものも忘れずに持っていきましょう。

台湾は歩く機会が多いので、歩きやすくて快適な靴を持っていきましょう。スニーカーやサンダルなどがおすすめです。ただし、サンダルは歩道が汚れていたり、雨が降ったりすると不便な場合もあるので、予備の靴下も持っていきましょう。また、寺院などでは靴を脱ぐ必要がある場合もあるので、脱ぎ履きしやすい靴もあると便利です。

雨具

台湾は夏でも雨が降ることが多いので、雨具は必須です。傘やレインコートなどを持っていきましょう。ただし、傘は風で壊れやすかったり、邪魔になったりすることもあるので、小さくて軽いものがおすすめです。レインコートは透明なものやカラフルなものなど、お好みで選びましょう。

水分補給

台湾は夏でも暑くて汗をかくので、水分補給は欠かせません。水筒やペットボトルなどを持っていきましょう。ただし、水道水は飲めない場所が多いので、ミネラルウォーターなどを買って飲むようにしましょう。また、台湾ではコンビニや自動販売機などで冷たい飲み物を手軽に買えるので、利用すると便利です。

その他

台湾旅行 夏 持ち物として、その他に必要なものは以下の通りです。

  • パスポートや航空券などの書類
  • クレジットカードや現金などのお金
クレジットカード
  • スマホやカメラなどの電子機器
  • 充電器や変換プラグなどのアクセサリー
  • ティッシュやウェットティッシュなどの衛生用品
  • 薬や絆創膏などの医療用品
  • モバイルWi-FiやSIMカードなどの通信用品

以上、台湾旅行 夏 持ち物について紹介しました。台湾は夏でも楽しめる魅力的な国ですが、持ち物には注意が必要です。この記事を参考にして、快適な台湾旅行を楽しんでください。

旅行の準備がまだの方は、以下の記事を参考に準備するのもオススメです。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
台湾旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました