PR

台湾旅行のおすすめスポット

台湾旅行のおすすめスポット 台湾旅行
スポンサーリンク

台湾は美しい自然と豊かな文化が魅力の国です。台湾に旅行するなら、どんなスポットを訪れたいですか?この記事では、台湾旅行のおすすめスポットを紹介します。台湾の歴史や文化、食べ物やショッピングなど、さまざまな魅力を感じられるスポットをピックアップしました。ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

台湾旅行のおすすめスポット

台湾 夜景

台北101

台湾の首都台北のランドマークといえば、台北101です。高さ508メートルの超高層ビルで、世界で8番目に高い建物です。台北101は、台湾の伝統的な建築様式とモダンなデザインを融合した美しい外観が特徴です。ビルの内部には、世界最大級の風防ダンパーがあります。これは、地震や台風などの自然災害に対する安全性を高めるための装置です。台北101の展望台は、89階と91階にあります。89階は室内展望台で、360度のパノラマビューを楽しめます。91階は屋外展望台で、風を感じながら高さ391メートルからの眺望を堪能できます。展望台からは、台北市内や山々、海などが一望できます。晴れた日には、遠くに中国大陸も見えることがあります。展望台の入場料は600元(約2300円)です。展望台へは、世界最速のエレベーターで約40秒で到着できます。エレベーターの速度は秒速60.6キロメートルで、耳が詰まるほどのスピード感です。台北101の1階から5階までは、高級ブランドやレストランなどが入ったショッピングモールになっています。お土産や食事を楽しむこともできます。

故宮博物院

台湾で最も有名な博物館といえば、故宮博物院です。故宮博物院は、中国の歴代王朝から収集された美術品や文化財を展示する世界最大級の博物館です。約70万点ものコレクションがありますが、そのうち約1万点が常設展示されています。残りのコレクションは定期的に入れ替えられています。故宮博物院には、中国史上最高傑作と称される「玉璧」と「翠玉白菜」があります。「玉璧」は、玉でできた円形の飾り板で、中国古代では天と地を象徴する神聖なものでした。「翠玉白菜」は、緑色と白色の玉でできた白菜の彫刻で、虫がついているところがリアルです。これらの作品は非常に人気が高く、見るために長い列ができることもあります。故宮博物院の入場料は350元(約1300円)です。故宮博物院は広大な敷地にあり、すべての展示を見るには数時間かかります。事前に見たい展示を絞るか、オーディオガイドやツアーを利用すると効率的です。

九份

台湾の東北部にある九份は、昔ながらの街並みが残る観光地です。九份は、日本統治時代に金鉱山として栄えた町で、その名前は9つの家族が住んでいたことに由来します。九份の魅力は、石畳の坂道や階段に沿って並ぶ古い建物やお店です。九份では、台湾の伝統的なお菓子や飲み物を楽しむことができます。例えば、「芋圓」は、芋や芋花などの餡を入れたもちもちした団子で、甘いシロップと一緒に食べます。「阿婆鉄蛋」は、醤油や香辛料で煮込んだ卵で、硬くて黒い見た目が特徴です。「阿柑姨芋冰」は、芋やタピオカなどのトッピングをかき氷に乗せたデザートで、暑い日にぴったりです。九份からは、海や山の絶景を眺めることもできます。特に夕日が美しいと評判です。九份は、宮崎駿監督のアニメ映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなった場所としても知られています。映画の世界観に似た風景や建物を探すのも楽しいです。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
台湾旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました