PR

台湾旅行のプラン【2泊3日】

台湾旅行のプランの2泊3日 台湾旅行
スポンサーリンク

台湾は、美食、歴史、自然美、そして温かい人々が共存する魅力的な場所です。この記事では、短い滞在でも台湾を存分に楽しむための最適なプランをご提案します。

台湾の伝統的な屋台料理から近代的なアートまで、この素晴らしい島国での素晴らしい経験をご一緒に計画しましょう。

スポンサーリンク

台湾旅行のプラン【2泊3日】

台湾 夜景

台湾は日本から近くて、美味しい食べ物や観光スポットがたくさんあります。この記事では、台湾旅行のプランを紹介します。

初日:台北市内観光

台湾旅行の最初の日は、台北市内を観光しましょう。

台北には歴史的な建物や文化的な施設が多くあります。まずは、中正紀念堂に行きましょう。ここは、台湾の初代総統である蒋介石の記念館です。

広大な敷地には、青い屋根の大きな建物や、毎正時に行われる衛兵交代式が見られます。中正紀念堂から歩いて10分ほどのところには、国立故宮博物院があります。

ここは、中国の歴代王朝から収集された美術品や文化財が展示されている博物館です。約70万点ものコレクションの中から、毎回一部が公開されています。有名なものには、玉の白菜や肉形石などがあります。

昼食は、国立故宮博物院の近くにある小籠包の名店「鼎泰豊」で食べましょう。小籠包は、薄い皮で具材とスープを包んだ点心です。鼎泰豊では、様々な種類の小籠包を楽しめます。

鼎泰豊の小籠包は、皮が薄くても破れないように丁寧に作られています。食べ方は、まず小皿に酢と生姜を入れて混ぜます。次に、小籠包を箸で持ち上げて小皿に置きます。

そこで皮を噛んでスープを吸い出します。最後に、具材と皮を一緒に食べます。注意点は、小籠包は熱々なので火傷しないように気をつけることです。

午後は、台北市内の別のエリアを観光しましょう。

台北駅からMRT(地下鉄)で10分ほどのところにある「西門町」は、若者向けのショッピングやグルメが楽しめる場所です。西門町には、昔ながらの映画館や劇場が残っており、レトロな雰囲気も味わえます。

西門町でおすすめのお店は、「阿宗麵線」です。ここでは、麵線という細い麺に豚肉と海老の出汁がかかった料理を食べられます。麵線は、台湾では庶民的な食べ物であり、屋台でもよく見かけます。

阿宗麵線では、麺にコシがあり、出汁が濃厚で美味しいです。麵線は、大きなボウルで提供されるので、一人で食べるのは難しいかもしれません。友達とシェアするのがおすすめです。

西門町からMRTで15分ほどのところにある「龍山寺」は、台湾で最も古い仏教寺院の一つです。

ここは、台湾の人々の信仰心が感じられる場所です。龍山寺では、様々な神仏が祀られており、参拝者はそれぞれの神仏に願い事をします。

龍山寺の中には、香炉や供物台があり、線香や花が供えられています。また、龍山寺の前には、水を張った池があります。ここでは、亀や魚が泳いでおり、癒しの効果があります。

初日の夜は、台北市内のホテルに泊まりましょう。台北には、様々な価格帯やタイプのホテルがあります。予算や好みに合わせて選びましょう。

Amazon Kindle Unlimited無料体験
\ 30日間、無料で読み放題できる /

2日目:九份と十分のランタン

台湾旅行の二日目は、台北市外にある観光地「九份」と「十分」に行きましょう。

九份と十分は、台北からバスや電車で約1時間ほどのところにあります。

九份は、昔は金山と呼ばれていた山間の町であり、金鉱山が発見されたことで栄えました。十分は、九份からさらに山奥に入ったところにある小さな村であり、天灯(ランタン)を飛ばすことで有名です。

まずは、九份に行きましょう。九份では、昔ながらの建物や風景が残っており、映画「千と千尋の神隠し」のモデルになったと言われています。九份でおすすめのことは、「九份老街」を散策することです。

九份老街は、石段や曲がりくねった道でつながった商店街です。ここでは、台湾の伝統的なお菓子やお土産を買ったり、珍しい食べ物を試したりできます。

例えば、「芋圓」という芋や芋花(オクラ)などを使ったデザートや、「臭豆腐」という発酵させた豆腐などがあります。

九份老街では、人気店には長い行列ができることもあるので、気になるお店は早めに入るようにしましょう。

九份からバスで15分ほどのところにある「金瓜石」も見逃せません。

金瓜石は、かつて金鉱山があった場所であり、今でもその名残を見ることができます。金瓜石では、「黄金博物館」や「黄金瀑布」を見学しましょう。

3日目:台北の文化と歴史を楽しむ

台湾旅行の最終日は、台北の文化と歴史を楽しむプランをご紹介します。台北は台湾の首都であり、多様な文化や歴史的な建造物が魅力的な都市です。まずは、台北のシンボルである台北101に行ってみましょう。

台北101は世界で6番目に高いビルで、展望台からは台北市内や山々が一望できます。

展望台にはエレベーターで約40秒で到着します。エレベーターは世界最速のもので、時速1010メートルで上昇します。展望台の入場料は600元(約2300円)です。

次に、台北の歴史を感じられる中正紀念堂に向かいましょう。中正紀念堂は、台湾の初代総統である蒋介石の記念館です。中正紀念堂は白い壁と青い屋根が美しい建物で、広大な庭園に囲まれています。

中正紀念堂では、毎正時に行われる衛兵交代式が見どころです。衛兵交代式は厳粛な雰囲気の中で行われる儀式で、衛兵たちの整然とした動きや音楽に感動します。中正紀念堂の入場は無料です。

最後に、台北の現代的な文化を味わうために、東区にある誠品書店に立ち寄りましょう。

誠品書店は台湾最大の書店チェーンで、東区店は24時間営業しています。誠品書店では、台湾や世界各国の本や雑誌が豊富に揃っています。また、カフェや雑貨店も併設されており、ゆっくりと時間を過ごせます。

誠品書店では、定期的にイベントやサイン会も開催されており、作家や芸能人と交流するチャンスもあります。

スポンサーリンク

台湾旅行のプランの2泊3日まとめ

台湾旅行の2泊3日は、充実した冒険と思い出に溢れた時間を約束します。台北の忙しいストリートフードで味覚の冒険を楽しんだり、九份の風景の美しさに魅了されたり、日月潭でのリラックスしたボートツアーを楽しんだりしました。

台湾の歴史と文化に触れ、親切な地元の人々と交流するチャンスも得られました。この2泊3日のプランは、台湾の魅力を最大限に活用し、旅行者に不忘の体験を提供します。

次回の台湾旅行では、さらに多くの魅力を発見できることを楽しみにしています。

以上が、台湾旅行のプランの2泊3日の一例です。

3日目は台北の文化と歴史を楽しむプランをご紹介しました。台湾は美味しい食べ物や自然も魅力的な国ですが、都市部でも多彩な魅力を感じられます。ぜひ一度訪れてみてください。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
台湾旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました