PR

台湾旅行のフレーズ

台湾旅行のフレーズ 台湾旅行
スポンサーリンク

台湾は日本から近くて美味しい食べ物や観光スポットがたくさんある人気の旅行先です。台湾の人々は日本語が話せる人も多く、親日的な雰囲気があります。しかし、台湾には独自の文化や言語もあり、日本とは違う面もあります。そこで、台湾旅行をより楽しむために知っておきたいフレーズをいくつか紹介します。

スポンサーリンク

台湾旅行のフレーズ

台湾 夜景

挨拶や自己紹介

台湾では中国語が公用語ですが、台湾独自の方言である台湾語も広く使われています。台湾語は中国語と似ていますが、発音や単語が異なります。日本人にとっては台湾語の方が聞き取りやすいと感じる人もいるかもしれません。台湾の人々はどちらの言語も話せるので、どちらを使っても大丈夫ですが、台湾語を使うと親しみやすく感じられるかもしれません。

挨拶や自己紹介をするときに使えるフレーズは以下の通りです。

  • こんにちは
  • 中国語:你好(nǐ hǎo)
  • 台湾語:你好(lí hó)
  • 初めまして
  • 中国語:初次见面(chū cì jiàn miàn)
  • 台湾語:初次見面(chhù-sì kìnn-bīn)
  • 私は〇〇と申します
  • 中国語:我叫〇〇(wǒ jiào 〇〇)
  • 台湾語:我叫〇〇(guá kiò 〇〇)
  • 日本から来ました
  • 中国語:我从日本来(wǒ cóng rì běn lái)
  • 台湾語:我從日本來(guá tshòng li̍p-pún lâi)

お礼や謝罪

台湾の人々は礼儀正しくて親切なので、お礼や謝罪をするときに使えるフレーズを覚えておくと便利です。

  • ありがとうございます
  • 中国語:谢谢(xiè xiè)
  • 台湾語:謝謝(to-siā)
  • すみません
  • 中国語:对不起(duì bù qǐ)
  • 台湾語:對不起(tuì-pù-khì)
  • 失礼します
  • 中国語:打扰一下(dǎ rǎo yī xià)
  • 台湾語:打擾一下(tá-liau tsi̍t-ē)

食事や買い物

台湾の魅力の一つは美味しい食べ物や安くて豊富な買い物です。食事や買い物をするときに使えるフレーズは以下の通りです。

  • メニューを見せてください
  • 中国語:请给我菜单(qǐng gěi wǒ cài dān)
  • 台湾語:請給我菜單(tshiánn hōo guá tshuā-liō)
  • これは何ですか?
  • 中国語:这是什么(zhè shì shén me)
  • 台湾語:這是啥物(tsit sī siánn-mih)
  • これをください
  • 中国語:我要这个(wǒ yào zhè gè)
  • 台湾語:我欲這个(guá beh tsit ê)
  • お会計をお願いします
  • 中国語:请结账(qǐng jié zhàng)
  • 台湾語:請結帳(tshiánn kiat-tiāunn)
  • 値段はいくらですか?
  • 中国語:多少钱(duō shǎo qián)
  • 台湾語:幾錢(kuí-tsiânn)
  • 安くしてください
  • 中国語:便宜一点(pián yí yī diǎn)
  • 台湾語:平價一點(pîng-kè tsi̍t tiám)

観光や交通

台湾には歴史や文化のある観光スポットや自然の景観がたくさんあります。観光や交通をするときに使えるフレーズは以下の通りです。

  • ここはどこですか?
  • 中国語:这里是哪里(zhè lǐ shì nǎ lǐ)
  • 台湾語:這裡是佗位(tsia lí sī tó-uī)
  • トイレはどこですか?
  • 中国語:厕所在哪里(cè suǒ zài nǎ lǐ)
  • 台湾語:廁所佇佗位(tsheshuī tī tó-uī)
  • タクシーを呼んでください
  • 中国語:请叫出租车(qǐng jiào chū zū chē)
  • 台湾語:請叫計程車(tshiánn kiò kè-tiânn-tshia)
  • 駅はどこですか?
  • 中国語:火车站在哪里(huǒ chē zhàn zài nǎ lǐ)
  • 台湾語:火車站佇佗位(hué-tshia-tiām tī tó-uī)
  • バスは何時に来ますか?
  • 中国語:公共汽车什么时候来(gōng gòng qì chē shén me shí hòu lái)
  • 台湾語:公共汽車啥時降來(kong-kong khì-tshia siánn-sî kàng-lâi)
スポンサーリンク

台湾旅行のフレーズまとめ

台湾に行く予定の方はぜひ参考にしてみてください。台湾の人々とコミュニケーションをとると、台湾の魅力がさらに分かると思います。台湾旅行を楽しんでください!

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
台湾旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました