PR

台湾旅行の高い時期

台湾旅行の高い時期 台湾旅行
スポンサーリンク

台湾は日本から近くて、美味しい食べ物や豊かな自然、歴史や文化が魅力的な国です。台湾旅行を計画するときに気になるのが、いつが一番お得で楽しめるのかということです。台湾は一年中温暖で、季節によって大きな気温差はありませんが、それでも旅行の目的や予算に合わせて、高い時期と安い時期を知っておくと便利です。この記事では、台湾旅行の高い時期とその理由、そして高い時期でも楽しめる方法を紹介します。

スポンサーリンク

台湾旅行の高い時期

台湾 夜景

台湾旅行の高い時期はいつ?

台湾旅行の高い時期は、大きく分けて以下の三つになります。

  • 春節(旧正月):1月下旬~2月上旬
  • ゴールデンウィーク:4月下旬~5月上旬
  • 年末年始:12月下旬~1月上旬

これらの時期は、日本と同じく台湾でも連休や祝日が多く、国内外から多くの観光客が訪れます。そのため、航空券やホテルの価格が高騰し、観光地やレストランも混雑します。特に春節は台湾最大の祭りで、家族や親戚と集まってお祝いする伝統的な行事です。この時期は台湾人も多く移動するため、交通機関も混み合います。

台湾旅行の高い時期のメリットとデメリット

台湾旅行の高い時期には、以下のようなメリットとデメリットがあります。

メリット

  • 祭りやイベントに参加できる
  • 台湾人の生活や文化を間近で感じられる
  • 気候が穏やかで快適なことが多い

デメリット

  • 航空券やホテルが高くなる
  • 観光地やレストランが混雑する
  • 交通機関が不便になる

台湾旅行の高い時期でも楽しむ方法

台湾旅行の高い時期でも楽しむためには、以下のような工夫が必要です。

  • 早めに予約する
  • 人気スポットではなく穴場スポットを探す
  • 地元の人と交流する
  • 祭りやイベントに参加する

まず、航空券やホテルはできるだけ早めに予約することが大切です。高い時期は需要が高まるため、値段が上がったり満室になったりする可能性があります。予約する際には、価格比較サイトやキャンペーン情報をチェックするとお得なプランを見つけられるかもしれません。

次に、人気スポットではなく穴場スポットを探すこともおすすめです。高い時期は観光地やレストランが混雑するため、待ち時間や入場制限にストレスを感じることがあります。そうしたら、ガイドブックに載っていないような隠れた名所や、地元の人にしか知られていないようなお店を探してみましょう。台湾は小さな国ですが、地域によって風景や文化が異なります。観光客が少ない場所なら、ゆっくりと台湾の魅力を堪能できるでしょう。

また、地元の人と交流することも楽しみの一つです。台湾人は日本人に対して親しみや好感を持っていることが多く、話しかけてくれたり助けてくれたりすることがあります。高い時期は台湾人も休みを取って旅行したり家族と過ごしたりするので、彼らの生活や文化を間近で感じることができます。台湾人と仲良くなるためには、挨拶や礼儀を大切にし、笑顔やボディランゲージでコミュニケーションを取ることがポイントです。

最後に、祭りやイベントに参加することも台湾旅行の高い時期の醍醐味です。台湾は多様な民族や宗教が混在しており、一年中さまざまな祭りやイベントが開催されています。特に春節は台湾最大の祭りで、カウントダウンや花火、舞龍舞獅や神輿などの伝統的な行事が行われます。これらの祭りやイベントに参加すれば、台湾の歴史や文化を楽しく学ぶことができます。

スポンサーリンク

台湾旅行の高い時期まとめ

台湾旅行の高い時期は、春節、ゴールデンウィーク、年末年始です。これらの時期は航空券やホテルが高くなり、観光地やレストランも混雑しますが、祭りやイベントに参加できたり、台湾人の生活や文化を間近で感じられたりするメリットもあります。

高い時期でも楽しむためには、早めに予約したり、穴場スポットを探したり、地元の人と交流したりする工夫が必要です。台湾は一年中魅力的な国ですが、高い時期に訪れるときは、上手に計画して快適な旅行を楽しみましょう。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
台湾旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました