台湾旅行の持ち物リスト!便利なグッズやアプリ紹介!【台湾旅行】

持ち物
スポンサーリンク

はいどうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、台湾旅行の持ち物リスト!便利なグッズやアプリ紹介!、についてです。

今回の記事は、次のような方にオススメです!

  • 台湾旅行時にどんな持ち物を持っていけばよいか知りたい!
  • 台湾旅行時の持ち物リストが見たい!

早速解説致します!

機内持ち込み荷物だけで旅行する場合の荷物選びは、下記の記事をご参考にして下さい!

関連記事:機内持ち込み荷物だけで旅行する場合の荷物選び

スポンサーリンク

海外旅行の際の予防接種

海外旅行の際の予防接種については、別の記事で解説しています。

関連記事:海外旅行の際の予防接種

台湾旅行の持ち物リスト

台湾旅行の持ち物をご紹介します。

台湾旅行の持ち物: 身に付ける持ち物

まずは台湾旅行時に、身に付ける持ち物についてです。

チケット

航空券やホテルのチケットがある場合は忘れずに持って行きましょう。

楽天トラベルは、楽天株式会社が運営している、旅行を取り扱っているウェブサイトです。

楽天のアカウントを持っているとそのまま使えるところもポイントで、新規アカウントを作る必要がない点が使いやすくて良いです。また、過去に貯めていたポイントも使う事ができるのが利点です。

海外ホテルの予約をすることも可能です。

また、ポイントも結構溜まりやすい印象です。僕も何度か利用したことがあります。

台湾旅行の服装: 帽子(ワークキャップ)

訪れる場所の日差しが強い場合は、日よけ対策をするためにあると良いでしょう。

台湾旅行の服装: サングラス

訪れる場所の日差しが強い場合は、日よけ対策のために有効です。

台湾旅行の服装: ベルト

必須ではありませんが、あると便利です。

財布

小さい物が良いかもしれません。台湾旅行では防犯面も重要なので、かさばらないものが良いでしょう。防犯のための、ダミー財布も持っておくと万が一の時役に立つかもしれません。

腕時計

スマートフォンで代用できるので、なくても何とかなります。治安の悪い場所で、腕時計をしていても大丈夫とは言えないため、注意しましょう。

台湾旅行の服装: ウォーキングシューズ

歩きやすいものを選びましょう。

治安が良くない場所を訪れる際は、派手すぎる靴よりも、その地域に売っている色に合わせた方が良いでしょう。

台湾旅行の服装: 衣類

続いて衣類の持ち物です。

台湾旅行の服装: Tシャツ

何枚か持っていくと良いでしょう。

台湾旅行の服装: 下着

何枚か持っておくと良いでしょう。

台湾旅行の服装: シャツ

襟付きのシャツならば、幅広い場所に対応可能です。

台湾旅行の服装: ポケッタブルダウン

寒いシーズンや地域に行く場合は、必須アイテムと言えます。

台湾旅行の服装: レインウェア

雨が降った時に便利です。

ベンチャージャケットで代用するのも良いかと思います(雨に強いものを選びましょう)。

台湾旅行の服装: ズボン

ズボンは、何枚か持っていくと良いでしょう。個人的にはカーゴパンツがオススメです。

ワークマンのフィールドコア「CS001C AERO STRETCH(エアロ ストレッチ) カーゴパンツ 」も安くて良いかと思います。

ワークマンのフィールドコア「CS003B AERO STRETCH(エアロ ストレッチ)クライミングパンツ」も安くて良いかと思います。

コンバーチブルパンツを代用品として使う方法もあります。

台湾旅行の服装: 靴下

何枚か持っていくと良いでしょう。

タオル

1枚持っておくと、役に立つかもしれません。
速乾タオルか、手ぬぐいが良いでしょう。

圧縮袋

何枚か持っていくと良いでしょう。

衣類ケース

スーツケースやリュックのサイズにあうサイズのものを、何枚か持っていくと良いでしょう(上記リンクはLサイズですが、ご自身に合うサイズを検討願います)。

台湾旅行の持ち物: その他の旅行時の持ち物

その他の項目についての解説です。

パスポート

台湾旅行をする場合は、必須アイテムです。

予備のパスポート写真

台湾旅行をする場合は、何枚か持っていくと良いでしょう。

スーツケース

台湾へ訪れる日数に応じて、スーツケースの大きさは変わります。「スーツケースをわざわざ買うのはなぁ……」という方には、スーツケースレンタルを使用するのも選択肢の一つとして良いでしょう。買うと高額なスーツケースでもレンタルすることで、安く済ませることができます。

参考記事:

スーツケースの選び方とおすすめサイズ

リュックサック

台湾を訪れる日数に応じて大きさは変わります。
個人的には、「キャビンゼロ」という名前のリュックサックが、軽量&機内サイズということで、良いなと思います。

リュックサックカバー

台湾を訪れる際、リュックの汚れ防止や盗難防止となります。

折り畳めるバッグ

必須ではありませんが、メインの荷物とは別に持つことができるという利点があります。

クレジットカード

必要に応じて台湾旅行先に、持って行きましょう。
日本国内では、JCBが強いですが、台湾ではVISAかマスターカードのクレジットカードを持っておくと安心です。

楽天カードは、楽天が発行しているクレジットカードです。

楽天カードは、「VISA」、「マスターカード」、「アメリカンエキスプレス」、「JCB」の中から選べます。楽天カードは、かなり高額なキャッシュバックキャンペーンを行っているので、それを目当てに入会するのも良いでしょう。

ボールペン

台湾旅行に行く場合は、1本持っておくと便利です。

折りたたみ傘

台湾を旅する際、雨が降った時の対策として良いでしょう。
コンパクトで軽い物が良いかと思います。

アイマスク

旅先の、眩しい場所で活躍します。

マスク

ホコリっぽい場所や乾燥している場所で有効です。

エア枕・エアクッション

必須アイテムではありませんが、あると快適です。

コンパス

初めて行く台湾の地で、方位を知りたい場合は必要です。

耳栓

台湾旅行先で騒音が気になる場合に有効です。
耳栓は、色々な場所で使えるので、必須アイテムです。

ガイドブック

「地球の歩き方」は、細かなことまで書かれているので、眺めているだけでも勉強になり楽しいのでオススメです(^^)/

「aruco」は、女性向けのガイドブックで、こちらもオススメです!

本はかさばるなぁという方には、電子書籍版を持っておくと、台湾を訪れる際でもコンパクトなので便利です。電子書籍版ガイドブックは、 Amazon Kindleストアでの購入がオススメです。

関連記事:台湾と台北の人気のガイドブックおすすめ10選

台湾旅行中の暇潰しに最適です。重くならない程度に冊数を絞って持って行かれると良いかと思います。

爪切り

長期台湾旅行の場合は、持って行きましょう。
短期で台湾を訪れる場合は、事前に爪を切っておけば不要になります。

ガムテープ

物が壊れた時に、応急処置をすることができます。

ハンガー

コンパクトな物が良いでしょう。

デジタルマップメジャー

必須ではありません。

Googleマップで代用可能かもしれません。

ソーイングセット

台湾を訪れ、衣服類が破れた時に補修できます。

折り畳みフォーク・ナイフ・スプーン

台湾旅行では、必要に応じて持って行きましょう。

コップ

あると便利です。

歯磨きセット

旅行用歯磨きセットを持って行くと便利です。

リンスインシャンプー&ボディソープセット

旅行用セットを持って行くと便利です。

洗濯用洗剤

必要に応じて持って行きましょう。旅行用の小さな洗剤も良いでしょう。

洗濯セット

洗濯ロープや携帯用洗濯袋があります。必要に応じて持って行きましょう。

ビーチサンダル

必要に応じて持って行きましょう。

S字フック

色々なところにかけられるので便利です。

マネーベルト

台湾を訪れる時は、持って行くと便利です。

南京錠

安物は注意が必要です。TSAロックが便利です。

ハンカチ・ティッシュ

必要に応じて持って行きましょう。

ウェットティッシュ

必要に応じて持って行きましょう。

トイレットペーパー

トイレットペーパーは必要に応じて持って行きましょう。短期旅行の場合は、1ロールあれば十分でしょう。

耳かき

短期の台湾旅行の場合は不要かもしれません。必要に応じて持って行きましょう。

髭剃り

台湾旅行時は、コンパクトなタイプが便利です。電気シェーバーかT字カミソリのどちらかとなるでしょう。T字カミソリの場合、「ジレット プログライド フレックスボール」がオススメです。

電気シェーバーの場合ですが、パナソニックのラムダッシュ「ES-ST2Q」の重量は、公式サイトによると、「約145g(シェーバーホルダー除く)」となっています。

ブラウン シリーズ9の本体質量は約210gのようです。

電気シェーバーの重量は、機種によって重量は前後するかと思います。

ビニール袋

何枚か持っておくと便利です。

名刺

旅先で出逢った人に渡せば、思い出となります。

自撮り棒

旅行時は自撮りの頻度も高くなることが予想されるので、必要な方はあると便利です。

重量チェッカー

荷物の重さを測りたい時に使えます。

空港には重量計が置いてある場合もありますが、空港についてから測ったのでは遅い!という場合は、持って行くと良いでしょう。

身分証明書

必要に応じて持って行きましょう。

台湾旅行の持ち物: 薬

続いて薬の持ち物についての解説です。

絆創膏

万が一ケガをした時に対応できるので、絆創膏は何枚か持っていると役に立つ場合があります。

常備薬

常備薬は必要に応じて持って行きましょう。

風邪薬

必要に応じて持って行きましょう。

酔い止め

酔い止めが必要な方は持って行きましょう。

目薬

目薬は、必要に応じて持って行きましょう。

蚊がいなくなるスプレー

必要に応じて持って行きましょう。蚊がいない季節の場合は不要です。

虫よけスプレー

必要に応じて持って行きましょう。蚊がいない季節の場合は不要です。

台湾旅行の持ち物: 食料

続いて、食料の持ち物についての解説です。

インスタント味噌汁

必要に応じて持って行きましょう。台湾旅行中に、日本食が食べたくなった時に重宝します。

台湾旅行の持ち物: 電子機器

続いて電子機器の持ち物についてです。

スマートフォン

台湾旅行時は、必須アイテムと言えるでしょう。

携帯式音楽プレーヤー代わりにもなり、デジタルカメラ代わりにもなるので良いですね。

砂ホコリが多い旅行先の場合は、画面が傷付かないように、フィルムを貼っていくと安心かもしれません。

SIMカード

スマートフォンに入れる、SIMカードは事前に日本で準備をしておくと、現地で慌てることも時短にもなるため良いでしょう。

現地(台湾)での滞在時間を少しでも増やしたい方は、日本でSIMカードを購入しておくこともオススメです。お持ちの機種によっても状況はことなりますので、レビューなどを参考に、失敗しないSIMカードを選びましょう。

パソコン

パソコンは、台湾旅行先で使わない場合は不要です。
なるべく軽いパソコンを持って行きたいところです。マウスは、使わない場合は不要です。
マウスの代わりとして、タッチパッドでしのぐという方法もあります。

デジタルカメラ・ カメラレンズ

スマートフォンで代替可能ですが、より良い写真を撮るならば、デジタルカメラを持って行くという選択もアリです。
リモートケーブルも必要に応じて持って行きましょう。

防水機能搭載のデジタルカメラを持って行くことで、水中撮影が可能になるため、防水デジタルカメラもオススメです。

より写真に拘りたい場合は、カメラレンズも持って行きましょう。

SDカード

旅行をする際は、持ち物を小さくコンパクトにした方が良いです。そのため、microSDカードは重宝します。

必要に応じて持って行きましょう。ちなみに、一昔前よりも、大容量のSDカードはかなり安くなってきています。

「FlashAir」カードでWi-Fi転送するのも良いかもしれません。

※対象機種をご確認下さい。

関連記事: おすすめのmicroSDカードと選び方

充電式乾電池

必要に応じて持って行きましょう。

スマートフォン充電器

充電器も忘れないようにしましょう。

カメラ充電器

カメラを持って行かれる方は、カメラの充電器も忘れないようにしましょう。

ポケットWi-Fiルーター

必要な方は持って行きましょう。

USBポート

必要な方は持って行きましょう。

USB microUSB変換ケーブル

必要な方は持って行きましょう。

モバイルバッテリー

必要に応じて持って行きましょう。

モバイルバッテリーを持っていることで、バッテリーが切れて、「写真が撮れない!」、「スマートフォンが使えない」といったトラブルを回避できます。

モバイルバッテリーの詳しい解説は、別の記事にしました。

関連記事:おすすめのモバイルバッテリーと選び方2020年版【失敗買い防止】

辞書・電子辞書、翻訳機

スマートフォンでも代用可能かもしれませんが、本格的な機器が必要な方は持って行きましょう。

海外電源変換アダプタ

台湾のコンセントタイプは、Aタイプです(日本と同じ)。

そして、台湾の電圧は、110V(ボルト)で、周波数は60Hz(ヘルツ)です。

日本から持って行く電化製品が、100〜240 V(ボルト)で、50/60 Hz(ヘルツ)に対応している場合、台湾のみを訪れる旅行では、変換プラグ及び変圧器は不要です。

台湾だけでなく、複数の国を訪れる場合は、↓全世界対応品を持っておくと良いでしょう。

158ヶ国に変換することが可能な、「サンワサプライ 海外電源変換アダプタ ホワイト TR-AD4W」が良いかと思います。

重量:約100g

延長コード・三つ口コーナータップ

必要に応じて持って行きましょう。日本で一般的に使用されているものではなく、海外用の延長コードを持って行くのが安全です。

変圧器

変圧器が必要ない機器しか持って行かない場合は、不要です。

ドライヤー

ドライヤーが必要な方は持って行くのも良いでしょう。

関連記事:海外対応ドライヤーおすすめ3選!海外旅⾏に最適なドライヤー紹介

台湾旅行の持ち物: スマートフォン用アプリ

旅行時におすすめの、スマートフォンアプリについての解説です。

以下のようなアプリをインストールしておくと便利です。

  • 地図アプリ

Androidの標準アプリである、Googleマップは超オススメです。

  • 懐中電灯アプリ
  • 方位磁石アプリ
  • 電子書籍閲覧用アプリ

Kindleが有名ですね。

台湾旅行グッズをAmazonで探す

台湾旅行グッズを揃える場合、Amazonがオススメです。

Amazonは、最大手のインターネットショッピングサイトです。

店頭で買うよりも安く購入できる商品も多く、配送も比較的早いです(商品や住む場所によって異なる場合もあります)。

おすすめホテル予約サイト

宿泊される場合の、その他のおすすめホテル予約サイトは、別の記事にしました。

関連記事:おすすめホテル予約サイト

さらに本格的に旅行時の持ち物の選び方を知りたい場合

以下の本がKindleにて、好評発売中です!

旅行時の持ち物の選び方 〜快適な旅行のための、準備をする前に読むべき荷物のガイドブック〜」(原文パパ著)

読み放題サービスKindleアンリミテッドをご使用の場合、無料でお読みいただけますので、大変お得です(^^)/

ご興味がありましたら、是非ご購読下さい!

まとめ

台湾旅行時の持ち物を解説致しました!持ち物の忘れ物がないように、準備万端で旅行を楽しみましょう!

関連記事:海外旅行の防犯グッズ

持ち物 旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブライトライフ365

コメント

タイトルとURLをコピーしました