台湾旅行の魅力とは?

スポンサーリンク

台湾は日本から近くて便利な旅行先ですが、それだけではありません。台湾には豊かな自然、美味しい食べ物、歴史や文化の魅力がたくさんあります。この記事では、台湾旅行の魅力を紹介します。

スポンサーリンク

通販大手のアマゾンでは、生活がお得になるAmazonプライムが、今なら0円で無料体験できるのでオススメです。

Amazonプライム
\ 30日間、無料で読み放題できる /

台湾旅行の魅力とは?

台湾の自然

台湾は山岳地帯と海岸線が美しい島国です。台北から電車で約一時間で行ける九份や十分は、山々に囲まれた古い街並みが風情があります。九份では茶道体験や芋圓(タロイモの団子)を楽しめます。十分では天燈(天灯)を上げることができます。天燈は願い事を書いた紙を灯籠に貼り付けて空に飛ばす伝統的な行事です。

台湾の南部には高雄や台南といった港町があります。高雄は台湾最大の港で、夜市や観光船などが楽しめます。台南は台湾最古の都市で、日本統治時代の建築物や寺院などが残っています。台南では牛肉湯(牛肉スープ)やカキ氷などの名物料理を味わえます。

台湾の東部には花蓮や台東といった自然豊かな地域があります。花蓮は太平洋に面した海岸線と中央山脈の山々が美しい場所です。花蓮では太魯閣国立公園や七星潭といった景勝地を訪れることができます。太魯閣国立公園は台湾最大の国立公園で、断崖絶壁や渓谷などが見どころです。七星潭は海と山が一望できる絶景スポットです。

台東は台湾最東端の地域で、原住民の文化や生活に触れることができます。台東ではチヒビシャン(知本温泉)やサンシエンタイ(三仙台)といった観光地を訪れることができます。チヒビシャンは緑豊かな森林に囲まれた温泉地で、癒しの空間です。サンシエンタイは海に浮かぶ三つの岩が特徴的な景色です。

台湾の食べ物

台湾は食べ物の宝庫と言われるほど、美味しい料理やお菓子がたくさんあります。台湾料理は中国各地からの移民や日本などの外国の影響を受けて独自の味わいを作り出しています。

台湾料理の代表格は小籠包(シャオロンバオ)です。小籠包は小さな蒸し餃子で、中に肉汁が入っています。小籠包を食べる時は皮を噛んで穴を開けてから肉汁をすすります。小籠包は醤油と酢と生姜のタレにつけて食べます。小籠包は台北の鼎泰豊(ディンタイフォン)や上海の南翔饅頭店(ナンシャンマントウテン)などで有名です。

台湾料理のもう一つの代表格は魯肉飯(ルーローハン)です。魯肉飯は豚肉の角煮をご飯にかけたもので、台湾の家庭料理です。魯肉飯は甘辛い味付けで、卵や青菜などと一緒に食べます。魯肉飯は台北の金峰魯肉飯や台南の土魠魚羹(トウチュウユーコウ)などで有名です。

台湾料理には他にも牛肉麺(牛肉麵)、臭豆腐(チョウドウフ)、蚵仔煎(オアツィージェン)、豆花(トウファ)などがあります。牛肉麺は牛肉と野菜を煮込んだスープと麺の組み合わせで、辛い味付けが特徴です。臭豆腐は発酵させた豆腐を揚げたもので、臭いが強いですが美味しいです。蚵仔煎はカキと卵を焼いたもので、ソースやコリアンダーをかけて食べます。豆花は豆乳から作った柔らかい豆腐で、甘いシロップやタピオカなどをトッピングします。

台湾料理を楽しむには夜市がおすすめです。夜市は夕方から深夜まで開かれる屋台街で、台湾の人々の生活や文化が感じられます。夜市では様々な料理やお菓子を安く手軽に楽しめます。台湾には多くの夜市がありますが、特に有名なのは台北の士林夜市や花園夜市、高雄の六合夜市や瑞豊夜市などです。

台湾の歴史や文化

台湾は長い歴史と多様な文化を持つ国です。台湾には原住民族と呼ばれる先住民族が16族存在します。原住民族は自分たちの言語や習慣や信仰を守っています。原住民族の文化に触れるには、原住民族文化公園や原住民族博物館などを訪れることができます。

台湾は中国大陸からの移民や日本や西洋などの外国の支配や影響を受けてきました。そのため、台湾には様々な歴史的建造物や文化遺産が残っています。歴史的建造物に触れるには、中正紀念堂や国立故宮博物院、龍山寺や淡水老街などを訪れることができます。

中正紀念堂は台湾最大の広場で、国父孫中山と国父後継者蒋介石の記念碑です。

タイトルとURLをコピーしました