PR

スマッシング・パンプキンズのおすすめアルバム9選

音楽
スポンサーリンク

スマッシング・パンプキンズは、アメリカのロックバンドで、90年代から活動しています。

スマッシング・パンプキンズの音楽は、オルタナティブ・ロック、グランジ、ヘヴィメタルなどの要素を取り入れた独自のスタイルで、多くのファンを魅了してきました。

今回は、スマッシング・パンプキンズのおすすめアルバム9選を紹介したいと思います。

スマッシング・パンプキンズの作品はどれも素晴らしいが、特に初心者に聴いてほしいアルバムをピックアップした。

洋楽の歴史的名盤に詳しくなりたいという方は、『死ぬ前に聴くべき1001枚のアルバム』という書籍をチェックするのもおススメです。電子書籍版もあるので、かさばらず便利です。

Amazon-Music-Unlimited無料体験

Amazon Music Unlimited」なら、3ヶ月無料で聴き放題をお試しできるのでオススメです!

\ 3か月間、無料で音楽聞き放題できる /
スポンサーリンク

スマッシング・パンプキンズのおすすめアルバム9選

スマッシング・パンプキンズのおすすめアルバム9選をご紹介します。

ギッシュ

1991年にリリースされた、スマッシング・パンプキンズのデビューアルバム。インディーズレーベルから発売されたが、そのクオリティは高く、批評家やリスナーから高い評価を得た。

バンドの特徴である重厚なギターサウンドとメロディアスなボーカルが見事に調和した作品である。代表曲は、「I Am One」「Rhinoceros」「Siva」などです。

サイアミーズ・ドリーム

1993年にリリースされた、スマッシング・パンプキンズの2枚目のアルバム。

ローリングストーン誌が選ぶ「歴代最高のアルバム」500選 | 2020年改訂版』では、アルバム『Siamese Dream』が341位にランクインしているので、歴史的名盤の一つとも言えます。

このアルバムでスマッシング・パンプキンズは一躍メジャーな存在となり、全世界で600万枚以上を売り上げた。より洗練されたサウンドと多彩な曲調が展開される作品である。代表曲は、「Cherub Rock」「Today」「Disarm」などです。

メロンコリー・アンド・ジ・インフィニット・サッドネス

1995年にリリースされた、スマッシング・パンプキンズの3枚目のアルバム。2枚組のコンセプトアルバムであり、スマッシング・パンプキンズの最高傑作とも言われる。

壮大なスケールと深い感情が込められた作品である。代表曲は、「Bullet with Butterfly Wings」「1979」「Tonight, Tonight」などです。

アドア

メインアーティスト:スマッシング・パンプキンズ
¥250 (2024/02/21 13:31時点 | Amazon調べ)

1998年にリリースされた、スマッシング・パンプキンズの4枚目のアルバム。前作から大きく変化したサウンドであり、エレクトロニカやゴシックな要素が加わった。

一部のファンや批評家からは不評だったが、その先駆的な試みは後に高く評価された。

代表曲は、「Ava Adore」「Perfect」「Stand Inside Your Love」などです。

マシーナ/ザ・マシーンズ・オブ・ゴッド

2000年にリリースされた、スマッシング・パンプキンズの5枚目のアルバムです。

このアルバムをもって一度解散することを発表したスマッシング・パンプキンズは、壮絶なライブツアーを行った。このアルバムでは、ギターロックとエレクトロニックミュージックが融合したサウンドが展開される。

代表曲は、「The Everlasting Gaze」「Stand Inside Your Love」「Try, Try, Try」などです。

ジークイーク

2007年にリリースされた、スマッシング・パンプキンズの6枚目のアルバム。2005年に再結成したスマッシング・パンプキンズが、7年ぶりに発表した作品である。

前作までのサウンドとは一線を画し、よりポップでキャッチーな曲が多い。代表曲は、「Tarantula」「That’s the Way (My Love Is)」「Doomsday Clock」などです。

オセアニア

2012年にリリースされた、スマッシング・パンプキンズの7枚目のアルバム。44曲からなる大作「ティアガーデン・バイ・カレイドスコープ」の一部として発表された。

このアルバムでは、新メンバーが加わり、よりプログレッシブでエクスペリメンタルなサウンドが展開される。代表曲は、「Quasar」「The Celestials」「Pinwheels」などです。

モナュメンツ・トゥ・アン・イーリグジステンス

2014年にリリースされた、スマッシング・パンプキンズの8枚目のアルバム。「ティアガーデン・バイ・カレイドスコープ」の続編として発表されました。

このアルバムでは、よりシンプルでストレートなロックサウンドが展開される。代表曲は、「Being Beige」「One and All」「Drum + Fife」などです。

シャイニー・アンド・オー・ソー・ブライト Vol.1 / LP: ノー・パスト.ノー・フューチャー.ノー・サン

2018年にリリースされた、スマッシング・パンプキンズの9枚目のアルバム。

オリジナルメンバーのジェームス・イハとジミー・チェンバレンが復帰したことで話題となりました。このアルバムでは、過去の作品を意識しつつも、現代的なサウンドが展開されます。

代表曲は、「Solara」「Silvery Sometimes (Ghosts)」「Knights of Malta」などです。

Amazon Music Unlimited」なら、3ヶ月無料で聴き放題をお試しできるのでオススメです!

\ 3か月間、無料で音楽聞き放題できる /

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
音楽
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました