おすすめのスマートウォッチ9選【2023年】

スマートウォッチ おすすめ家電
スマートウォッチ おすすめ
スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、おすすめのスマートウォッチ9選【2023年】、についてです。

スマートウォッチの選び方については、スマートウォッチの選び方の記事をご覧下さい。

スポンサーリンク

安いおすすめのスマートウォッチ<1万円以内>

最初に、1万円以内の安いおすすめのスマートウォッチをご紹介します。

HUAWEI HONOR Band 5 

参考価格¥3,782 
バッテリー持続時間充電1回で、6~14日
GPS
重さ109 g
その他・耐水性レベル:5ATM

健康に関する機能が満載の、ファーウェイのスマートウォッチです。

24時間でリアルタイムに心拍数を連続してモニタリングしてくれます。

夜赤外線で心拍数がモニタリングできます。心拍数の警告もしてくれたりします。

HUAWEI TruSeen 3.0という、心拍数テクノロジーが搭載されています。動的心拍数アルゴリズム、多数の運動シーン最適化アルゴリズムを用いて、より正確な測定を達成します。

睡眠に関する機能として、安定した睡眠(深い睡眠)、不安定な睡眠(軽い睡眠)、REM、覚醒の期間を自動的に記録してくれます。

「HUAWEI TruSleepモニタリング技術」を用いて、睡眠の質の分析が可能です。6つの 「Huawei AIテクノロジー」を組み合わせて,一般的な睡眠問題に関して、200以上の改善提案を提供してくれます。

水泳ストロークを自動的に認識する機能を搭載しています。水泳速度、距離、カロリーを記録し、平均SWOLF(swimmingとgolfの略)を決定します。このスマートウォッチは、50メートル防水なので、プール時でも問題なく使用できます。

「リモートコントロールカメラ」を搭載しており、ワンクリックで自撮りや写真を撮ることができます。talkbandリモートコントロールを用いて、スマートフォンで写真をより楽しく、便利にしてくれます。

「マルチスポーツモード」を搭載しており、より良い運動体験をもたらします。バンドのリアルタイム記録心拍数・心拍数範囲、心拍数警告は運動リスクを低減します。実行時間、距離、速度、ペースを測定できます。より正確な距離とデータをサポートします。

このスマートウォッチには、GPSは搭載されていません。そこは検討事項となるでしょう。

Xiaomi Mi Smart band 4

参考価格¥3,839
バッテリー持続時間充電1回で、最長20日間使用可能
GPS
重さ22.1g
その他

スマートウォッチを購入したいけれど、「高価格のモデルはちょっと手が出せない」という方におすすめのシャオミ(Xiaomi)のスマートウォッチです。

Xiaomi Mi Smart band 4は、iPhone&Android両方に対応しています。

リーズナブルな製品ではありますが、機能面も充実しています。

「心拍数センサー」を搭載しており、歩数、血圧等を常時モニタリング可能です。「振動アラーム」搭載により、メールの受信や着信を伝えてくれます。座りすぎ防止のための「アイドルアラート」等、スマートウォッチとしての基本機能を備えているのが特徴的です。

本製品は、5気圧(50m)防水に対応しています。そのため、潜水をする場合でも壊れない頑丈さを持っています。

プライベートでの使用だけに限らず、屋外でのレジャー、スポーツなど、幅広く活躍します。液晶画面には、「高精細OELタッチスクリーン」という、電力効率の高いものが用いられています。

バンドは好きな色のものを付けることができますので、交換バンドを購入するのもオススメです。

HUAWEI Band 4

参考価格¥4,791
バッテリー持続時間通常使用時約9日
GPS
重さ約12g(ベルトを含まず)
その他9つのワークアウトモード搭載

人間工学に基づいた、快適性を備えた新デザインな、ファーウェイ(HUAWEI)のスマートウォッチです。

「HUAWEI Band 4」の色は、グラファイトブラック、アンバーサンライズ、サクラピンクの全3色です。2.5Dのカラフルなタッチスクリーンを搭載しています。メッセージ通知機能も搭載されています。

画面がモノクロではなくカラーなので、視認性が高いのも特徴的です。

ちなみに、「HUAWEI Band 4e」というモデルもありますが、こちらはカラー液晶ではなく、モノクロです。

「ファーウェイ ウォッチ フェイスストア」では、色々なスタイルのスポーツ、インテリジェンス、およびハイテク等の色々なウォッチフェイスが魅力的です。その日の気分によりスタイルを変更できます。「HUAWEI ウォッチ フェィスストア」はAndroidでだけ利用できます(利用可能性は地域により違いがあります)。

「HUAWEI Band 4」の内蔵USBプラグは、充電ケーブルが無くても直接充電器に差し込めます。内蔵USBプラグを用いて、簡単に充電できるので、わずらわしいケーブルが必要ありません。

心拍数をモニタリングも可能です。「HUAWEI TruSeen 3.5」は、処理チップ、プロフェッショナルな光学デバイス、AIアルゴリズムにより、心拍数を正確に監視します。24時間リアルタイムで計測できます。

また、心拍数が最も大きな平均心拍数を超えた際、振動して通知してくれます。健康的な睡眠は健康的な生活の基盤ですが、「HUAWEI TruSleep 2.0」では、睡眠中の心拍数をモニタリングし、4つの段階を認識してくれます。

ユーザーの睡眠を分析し、6種類の睡眠に関する課題を取り上げ、睡眠に良いとされる情報を提案してくれるので、毎日の快眠のために役立てることができます 。

利便性に優れた9つのワークアウトモードからエクササイズを選び、ワークアウトをトラッキング(追跡、分析の意味)します。

9つのワークアウトモードは、次の通りです。

  • ①屋内ランニング
  • ②屋外ランニング
  • ③屋外ウォーキング
  • ④屋内ウォーキング
  • ⑤屋外サイクリング
  • ⑥屋内サイクリング
  • ⑦ローイング
  • ⑧エリプティカル
  • ⑨自由訓練

屋内外でのいずれのアクティビティにおいても快適に利用可能です。

「HUAWEI Band 4」では、心拍数、心拍数ゾーン、歩数、距離、速度、カロリー等の詳細なデータの結果を得ることができます。いつでもトレーニング、運動を改善する点が可能なところが魅力的です。

最近、 HUAWEI Band6が発売となりました!

Amazfit Band 5 

最大25日間バッテリー持続の性能を誇っている、Amazfit Band 5です。7000円前後という価格ですが、経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)を測定可能です。

GPSは非搭載モデルです。

関連記事:Huami Amazfit Band 5レビュー

HUAWEI Band 6

参考価格¥7,163
バッテリー持続時間通常使用時約14日
GPS
重さ約18g(ベルトを含まず)
その他日本国内で販売されているカラー:グリーン、サンライズ、ピンク、ブラック

HUAWEI Band 6は、約18gと軽量なモデルです。縦に長いデザインで、画面が大きいことから、表示や通知が見やすいのが特長です。 HUAWEI Band 6は、 心拍数を24時間モニタリングできる機能が搭載されています。

HUAWEI Band 4 pro

参考価格¥8,800
バッテリー持続時間通常使用時約12日
GPS
重さ約12g(ベルトを含まず)
その他日本国内で販売されているカラー:ピンクゴールド、シナバーレッド、グラファイトブラック

GPS搭載で、スマホいらずでトレーニングできるファーウェイ(HUAWEI)のスマートウォッチです。

1万円を切る価格で購入できるのが魅力的です。

本機種「HUAWEI Band 4 pro」は、GPSを搭載しています。

GPSを搭載しているスマートウォッチの中で最も低価格帯と言えます。

GPSを搭載しているため、高速な測位サービスが可能で、スマートフォンを携帯せずにトレーニングに集中できます。ランニング、ウォーキング、サイクリング、オープンウォータースイミング(内蔵GPSを用いて、海、湖、川で泳ぐこと)などの屋外でのトレーニングを完了した後、GPSデータを地図上で表示させることが可能です。

0.95インチAMOLEDカラータッチスクリーンの高い彩度とコントラストにより、視認性が高いです。

HUAWEI Watch Face Store(ダウンロードはAndroidのみ対応。)には、豊富なウォッチフェイスが提供されており、自由に選べるため、色々な日常の場面で使えます。その日の気分によってスタイルが変えることが可能です。

本機種「HUAWEI Band 4 pro」には、毎日のより良い睡眠のための機能も搭載しています。HUAWEI TruSleep 2.0は、睡眠中の心拍数をモニタリングして4つの段階を認識してくれます。使用者の睡眠を分析し、6種類の睡眠に関する課題を取り上げ、睡眠に良いとされる情報を提供してくれます。

心拍数をスマートにモニタリングする機能も搭載されています。HUAWEI TruSeen 3.5は、プロフェッショナルな光学デバイス、処理チップ、AIアルゴリズムにより、心拍数をより精確にモニタリングし、24時間リアルタイムに計測してくれます。また、心拍数が最大平均心拍数を超えた場合、振動してお知らせしてくれます。睡眠中、デバイスは、使用者の睡眠を継続的に計測します。


「HUAWEI Band 4 pro」は、手首を上げるだけで、メッセージや電話の通知を確認することが可能です。画面をタッチするだけで、電話の検索、音楽の再生コントロール(Androidスマートフォンのみ対応)が可能です。

また、HUAWEIスマートフォンEMUI8.1以上の端末の場合は、リモート撮影も使用できます。

プロフェッショナルなトラッキング機能も搭載しています。
「HUAWEI Band 4 Pro」は、複数のスポーツモードでお気に入りのスポーツアクティビティをトラッキングしてくれます。具体的には、次の通りです。

<トラッキング一覧(一例)>

  • 屋外/屋内ランニング
  • 自由訓練
  • 屋外/屋内サイクリング
  • 屋外/屋内ウォーキング
  • エリプティカルおよびローイングモード
  • プール/オープンウォータースイム

ファーウェイのスマートウォッチは勝間和代さんが愛用されています(GT2というモデルです)。

スポンサーリンク

おすすめのスマートウォッチ<1万円台>

続いて、1万円台のおすすめのスマートウォッチをご紹介します。

Fitbit Charge4 FB417BKBK-FRCJK

参考価格¥19,982
バッテリー持続時間最大 7 日間(GPS使用時は、最大5時間)
GPS
重さ非公表
その他着信、テキストメッセージの受信、アプリの通知を表示、音楽聞き放題サービス「Spotify」に対応

Fitbit Charge 4は、沢山の機能を搭載したスマートウォッチです。

また、アクティブな心拍ゾーン(分)の測定、新しいエクササイズモード、睡眠データの記録を行えます。


耐水仕様のトラッカーとなっています。

世界最大規模のデータベースが使用可能です。圧倒的なデータベース量により、同性・同年齢層の平均値との比較が可能です。スコアやグラフで健康状態を確認可能です。

Fitbitユーザー同士でリアルタイムの歩数競争やメッセージを送信しあうことで、友達などとのリアルタイム競争が可能です。モチベーションを保つことができます。

世界中のユーザーと繋がることができる「フィットネスSNS機能」にて、様々な情報をシェアすることが可能です。


推定酸素換気量の変化を確認することができます。睡眠中の血流に含まれる酸素レベルの変動をグラフで表示してくれます。レム睡眠、深い睡眠、浅い睡眠のデータを記録してくれます。

場面に応じて、文字盤を選べるので、自分好みにカスタマイズすることができます。

Charge4では、この他以下機能が使用できます。

カスタマイズされた心拍ゾーンの測定機能。脂肪燃焼、有酸素運動、ピークゾーン。
カスタマイズされた各心拍ゾーンに到達した際に通知してくれるので、アクティビティの強度を把握することが可能です。

Fitbit Versa 2 

Fitbitのスマートウォッチです。

対応OSは、Bluetooth 4.0以上、iOS 11.0以上、Android7.0以上のバージョンに対応しているスマートウォッチです。

連続使用可能時間は6日以上となっています。

Amazon Alexaを搭載しており、ニュース速報天気予報、各種情報等を素早く確認することができるのがメリットです。

さらに、Fitbit Versa 2本体に話しかけることで、就寝リマインダーやスマートホーム機器の操作、アラームの設定等、色々な機能を利用可能です。

ただし、本機のAlexaは、音声が出ない点は要検討となります。

心拍数や呼吸、睡眠時間、寝返りを繰り返す状態などのデータに基づいて、睡眠スコアを表示する機能を搭載しています。

1日24時間心拍数を測る機能を搭載しています。

世界最大規模の圧倒的なデータベース量によって、同年齢層や同性の平均値と比較も行えます。それによって、毎日の睡眠の質を、より正確に理解できる点がメリットです。

大きくなったディスプレイを搭載しています。常時表示モードのオプションも使えるので、ひと目でディスプレイの情報を確認できます。

音楽は300 曲以上のデータを保存し、再生できます。さらに外部サービスへ申し込むことで、Spotify アプリの操作、Deezerプレイリストの追加が可能となっています。

スマートフォンへの着信、テキストメッセージやカレンダー、LINE、SNS(Facebook、Twitter)等、色々なアプリからの通知をディスプレイ表示と振動にて、通知してくれます。

また、あらかじめ設定した定型文や音声によるメッセージへのクイック返信も可能です(Androidのみの機能となっています)。

防水性能は、水深50mまで水泳に対応しています。

重量は、超軽量な40gです。

GPSは単独搭載していない点は要検討です。

付属品として、クラシックバンド(L、Sサイズ)と充電ケーブルが付属します。クラシックバンドは2種類付属するので、フィットする方を選べるのがメリットです。

購入日から1年間メーカー保証対象となっています(国内正規販売店での購入の場合)。

スポンサーリンク

おすすめのスマートウォッチ<2万円以上>

最後に、2万円以上の、価格的に高級な部類のおすすめのスマートウォッチをご紹介します。

Apple Watch Series 3

参考価格¥21,780
バッテリー持続時間最大18時間駆動
GPS
重さ26.7g(38mm版のケース重量)
その他・38mmモデル
・アルミニウムケース

アップル(Apple)の、GPSモデルの「Apple Watch Series 3」です。綺麗な映像が楽しめる、「Retinaディスプレイ」を搭載しています。ディスプレイは、「Ion-Xガラス(強化ガラス)」搭載により、傷に強くなっています。
耐水性能50メートルにより、泳ぐことが可能な耐水性能も魅力的です。

光学式心拍センサーによる測定や、気圧高度計による測定も可能です。緊急SOSも使用できます。

カシオ(CASIO) G-SHOCK マスター オブ G マッドマスター GG-B100-1AJF

参考価格¥29,292
バッテリー持続時間電池交換式
GPS
重さ92 g
その他

耐久性と機能性を持ち合わせている、カシオのスマートウォッチです。「トリプルセンサー」搭載により、高度、方位、温度の計測が可能です。

また、「クワッドセンサー」搭載により、歩数の計測を行えます。

「ロケーションインジケーター」機能搭載により、画面上に、記録した地点までの距離、方位を表示することが可能です。

また、「スマートフォンリンク機能」を用いれば、様々な機能、操作を行えます。便利な機能が満載で、様々な機能を使用できます。

このスマートウォッチには、「モードカスタマイズ機能」という機能が採用されています。これは、G-SHOCKシリーズにて初採用され多機能で、これにより、液晶画面を自由にカスタマイズでき、表示する内容を変更可能です。

モジュールを包むケースには、「カーボンコアガード構造」と呼ばれる構造が採用されており、素材には、カーボンファイバー強化樹脂が使われています。また、バックカバーには「グラスファイバー強化樹脂」が用いられており、耐衝撃性に優れています。

極限的な環境の中でも耐えられる、頑丈な作りとなっているところも特筆すべきポイントと言えます。

腕を傾けることで明るいLEDライトが発光する「オートライト機能」も搭載しています。緊急時や夜道でのディスプレイ確認、アウトドアの場面でのちょっとした灯りとしても使用可能です。

Withings Steel HR Sport

参考価格¥26,202
バッテリー持続時間最大25日間
GPSGPS機能(スマホGPSと連携)
重さ49g(ケースのみ)
その他耐水性:最大50mまで対応

ウィジングズ(Withings)はフランスのメーカーです。

デザイン性の高い、おしゃれなハイブリッドスマートウォッチです。普通の腕時計のように見えますが、実は背面に、高性能な心拍数センサーを内蔵しています。

スポーツを自動検知し、カロリーを記録できる機能が付いています。また、睡眠の質を分析可能です。幅広い場面にて使用することが可能です。スマートフォンと連携させることによりウォーキングやジョギングをしたルートをアプリに表示が可能です。

Apple Watch SE

参考価格¥33,111
バッテリー持続時間最大18時間駆動
GPS
重さ30.1g(40mm版)
その他Wi-Fi対応(802.11b/g/n 2.4GHz)

2020年に登場した新型のApple Watchです。

50メートルの耐水性能を誇っているので、プールやシャワー時にも使えます。

Bluetooth 5.0に対応しています。

血中酸素濃度センサーと心電図リーダーは非搭載ですが、以下の機能を使えます。

  • 転倒検出
  • 高心拍数と低心拍数をアラートで通知
  • コンパス
  • 気圧高度計による測定

Retinaディスプレイ(感圧タッチ対応)、LTPO OLEDディスプレイ(1,000ニト)、GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、 内蔵コンパス、S5(64ビットデュアルコアプロセッサ搭載)、W3 Appleワイヤレスチップ、気圧高度計、光学式心拍センサー、加速度センサー(最大32G)、ジャイロスコープ、進化した環境光センサー、容量32GB、触覚的な反応を返すDigital Crown、スピーカー、Ion-Xガラス(強化ガラス)、サファイアクリスタルとセラミック裏蓋

Amazon

グーグル Pixel Watch

参考価格¥39,800
バッテリー持続時間6日間以上
GPS
重さ
その他

セットアップとデバイス間の切り替えが簡単高速ペアリングにより、イヤホン、スマートウォッチ、スマートフォンをすばやく簡単に接続でき、音声出力の自動切り替えがスムーズに行えます。
すべての Google Pixel デバイスで音楽とビデオを操作する 再生、一時停止、および再生中の音楽や視聴中の番組の音量を、携帯電話、ヘッドフォン、またはスマートウォッチから調整します。 スマートウォッチ、スマートフォン、ヘッドフォンをすぐに見つけてください。スマートウォッチを使用してスマートフォンからサウンドを再生したり、スマートフォンからスマートウォッチとヘッドフォンからサウンドを再生したりできます。

スポンサーリンク

スマートウォッチの売れ筋人気ランキングを確認する

アマゾン「スマートウォッチの売れ筋ランキング」を確認するのもオススメです。

楽天市場でのスマートウォッチの売れ筋商品ランキングをご確認したい場合は、以下をご覧下さい。

楽天市場

スマートウォッチでは様々な機種が発売されているため、欲しい機能を吟味した上で、ご自身にあう最適なスマートウォッチを探してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました