PR

シンガポール旅行のベストシーズン

シンガポール旅行のベストシーズン シンガポール旅行
スポンサーリンク

シンガポールは一年中暑くて湿度が高い熱帯気候の国です。

しかし、その中でも特におすすめの時期があります。

それは、6月から9月と、12月から2月の2つのシーズンです。この記事では、それぞれのシーズンのメリットとデメリットを紹介します。

スポンサーリンク

シンガポール旅行のベストシーズン

シンガポールの風景

6月から9月:夏休みにぴったりのシーズン

6月から9月は、シンガポールの乾季にあたります。雨が少なく、日照時間が長いので、アウトドアアクティビティや観光に最適です。特に、6月はシンガポールの学校が夏休みに入る前で、観光客も少ないので、空いている施設やアトラクションを楽しめます。また、この時期はグレート・シンガポール・セールという大規模なセールが開催されるので、ショッピングもお得にできます。

12月から2月:涼しくて快適なシーズン

12月から2月は、シンガポールの雨季にあたります。雨が多く、気温も少し下がるので、暑さが苦手な人にはおすすめです。特に、12月はクリスマスやニューイヤーのイベントが盛りだくさんで、街中が華やかに飾られます。また、この時期はチャイニーズ・ニューイヤー(旧正月)もあります。シンガポールでは中国系の人が多いので、獅子舞や花火などの伝統的なお祝いが見られます。

注意点:どちらのシーズンも欠点があります

シンガポール旅行のベストシーズンと言っても、どちらのシーズンも完璧ではありません。6月から9月は乾季と言っても、雨が降らないわけではありません。

特に7月と8月はスコール(激しい雷雨)が発生することがあります。

また、この時期はインドネシアやマレーシアで起こる森林火災によって煙霧(ヘイズ)が発生することがあります。

煙霧は空気汚染を引き起こし、目や喉の不快感や呼吸困難などの健康被害を与える可能性があります。

12月から2月は雨季と言っても、一日中雨が降っているわけではありません。

しかし、雨が降ると道路や施設が水浸しになることがあります。

また、この時期は観光客が多くなるので、ホテルや飛行機の予約が取りづらくなったり、値段が上がったりすることがあります。

スポンサーリンク

シンガポール旅行のベストシーズンまとめ

シンガポール旅行のベストシーズンは、6月から9月と12月から2月です。しかし、どちらもメリットとデメリットがあります。

自分の目的や好みに合わせて、最適な時期を選びましょう。シンガポールは一年中楽しめる国ですが、旅行前には天気やイベントなどの情報をチェックすることをおすすめします。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
シンガポール旅行旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました