イタリア旅行の防犯対策

スポンサーリンク

イタリアは美しい国ですが、旅行者にとっては防犯に注意する必要があります。イタリアでの犯罪の多くは、スリや置き引き、ひったくりなどの窃盗です。

これらの犯罪に巻き込まれないためには、事前に防犯対策を知っておくことが大切です。この記事では、イタリア旅行で防犯に役立つ情報を紹介します。

スポンサーリンク

通販大手のアマゾンでは、生活がお得になるAmazonプライムが、今なら0円で無料体験できるのでオススメです。

Amazonプライム
\ 30日間、無料で読み放題できる /

イタリア旅行の防犯対策

イタリアの景色

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

イタリアでの一般的な犯罪とその被害地域

イタリアで最も多い犯罪は、スリや置き引きです。特に、観光地や交通機関、レストランやカフェなどの人混みの中で起こりやすいです。スリや置き引きの手口は様々で、例えば、

  • 見知らぬ人が地図やパンフレットを見せて話しかけてきて、その間に仲間が貴重品を盗む
  • 見知らぬ人が花束やブレスレットなどを渡そうとしてきて、断ると暴力的になるか、その間に仲間が貴重品を盗む
  • 見知らぬ人が落とした財布や指輪などを拾って見せてきて、それを返す代わりに報酬を要求するか、その間に仲間が貴重品を盗む
  • バスや電車などの乗り物に乗るときや降りるときに押し合いへし合いの中で貴重品を盗む
  • レストランやカフェなどでテーブルの上に置いたバッグやカメラなどを盗む
  • ホテルの部屋やレンタカーなどに侵入して貴重品を盗む

イタリアで犯罪が多発する地域は、主要都市の中心部や観光地です。特にローマやナポリ、ミラノ、フィレンツェなどでは注意が必要です。また、南部のシチリア島やカラブリア州などではマフィアの活動もあります。

イタリア旅行で防犯するための対策

イタリア旅行で防犯するためには、以下のような対策を取ることがおすすめです。

  • 貴重品は最小限に持ち歩き、必要な分だけ現金を持つ。クレジットカードやパスポートなどはホテルのセーフティボックスに預けるか、身体に密着したポーチなどに入れて隠す。
  • バッグは斜め掛けにして前面に持ち、チャックやボタンなどはしっかり閉める。バッグをテーブルの上や椅子の背もたれなどに置かない。
  • カメラやスマートフォンなどは手元から離さず、首からぶら下げる場合は首紐を切られないよう注意する。
  • 人混みの中では周囲に警戒し、見知らぬ人から話しかけられたり物を渡されたりしたら断る。
  • バスや電車などの乗り物に乗るときや降りるときは貴重品に手をかける。
  • レンタカーを利用する場合は、車内に貴重品を置かないか、見えないように隠す。駐車する場合は、施錠し、できるだけ人通りの多い場所や有料の駐車場にする。
  • ホテルの部屋を留守にするときは、ドアや窓を施錠し、貴重品はセーフティボックスに入れる。部屋に来た見知らぬ人は入れない。
  • 緊急時に備えて、日本大使館や領事館の連絡先や所在地をメモしておく。また、犯罪被害に遭った場合は、現地の警察に届け出るとともに、日本大使館や領事館に連絡する。

通販大手のアマゾンで旅行グッズを揃えるのもオススメ

通販大手のアマゾンで旅行グッズを揃えるのもオススメです。

\ 通販大手のアマゾンで、お得で便利にお買い物 /

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

スポンサーリンク

イタリア旅行の防犯対策まとめ

イタリア旅行で防犯するためには、事前に犯罪の状況や手口を知っておき、貴重品の管理や人混みの対処などに注意することが大切です。

イタリアは素晴らしい国ですが、安全に楽しむためには防犯意識を持つことが必要です。イタリア旅行を計画している方は、ぜひ参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました