服を減らす方法

賢い 買い方ミニマリスト・シンプルライフ
スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

 

今回は、服を減らす方法、というテーマでお送りします。

 

皆さんはどんな風に服を買っているでしょうか?

 

僕は以前大量に服を持っており困り果てていました。

 

クローゼットはたくさんの服で溢れ時には湿気で服が傷んでしまうということをやらかしたこともあります。

 

東京に住んでいた時は家が5.5畳でクローゼットの大きさも限りがあったので結構しました。

 

それによって大量にあった服は削減されました。

 

そんな僕が今回賢い服の買い方というテーマでお送りします。

 

服の枚数を減らす上でもお役に立つかもしれません。

 

スポンサーリンク

服を減らす方法

まずは、服を減らす方法からご紹介します。

洗濯回数を増やして、服を減らす

RyanMcGuire / Pixabay

洗濯回数を増やして、服を減らすという方法です。

手間が生じる方法ではありますが、洗濯回数を多くすることで、服の枚数を減らすことができます。

僕も実践していますが、かなり効果的です。

 

どの場面にも合うような服を中心に選んで、服を減らす

TPO的に、守備範囲の広い服を選ぶと、どんな場面でも着ることができるのでかなり便利です。

僕はオックスフォードシャツが好きです。

襟が付いているので、様々な場所へ行く時にも使えます。

また、ブロードシャツよりも、しわになりにくいのでかなり便利です。

 

重ね着で、服を減らす

厚手のアウターを買ってしまうと、1シーズン(3ヶ月)しか着れないことになってしまいます。

薄手の服を重ね着することで、秋から冬春にかけてまで、長いシーズンずっと着ることができます。

従って、僕は薄手の服を好んで着るようにしています。

一時、ノースフェイスの登山用のレインウェアを真冬に着ていた時に、「レインウェアを着ているのか?」と言われたこともありますが、僕は気にしませんでした(笑)

重ね着で服を減らすことができるので、オススメです。

 

※厚手のアウターは冬場にしか着れないと言いましたが、それを楽しむという行為については、否定しません。

 

その服を年間に何回着るかを考え、服を減らす

数回程度しか着ないのであれば、そもそも持つ必要があるのかを考えても良いかもしれません。

レンタルできるのならば、レンタルをするという風にしてしまえば、買う必要がなくなり、服を減らすことができます。

所有すると、手放す時に、僕はかなり心にダメージを感じるので、そもそも買わないという選択肢をもありなのではないかと思います。

 

流行に乗らないことで、服を減らす

定番品を選ぶというのも重要だと思っています。

例えばリーバイスの501というジーンズはジーンズの定番アイテムでしょう。

150年程の歴史があるブランドです。

リーバイス501は、時代によってシルエットが少し変化してはいますが、ジーンズといえばリーバイス501という人がいるのも事実です。

ジーンズを代表するシルエットと呼べるでしょう。

ジーンズを例に出しましたが、定番アイテムを身につけられれば、流行に乗る必要性がなくなります。

 

流行に乗るために、何度も服を買い換えることがなくなりますので、節約にもつながり良いと思っています。また、服の枚数を減らすこともできます。

もちろん思い出作りとして、流行に乗るという行為も重要な場面もあります。

「あの時はあの服を着てたよね」という、友達と話したりすることも、とても重要なので、ケースバイケースで考えると良いと思います。

 

関連記事

服と靴の定番ファッションアイテム一覧【ミニマリスト】

 

着回ししやすい服で、服を減らす

少ない枚数でも、着回ししやすい服を選ぶと良いです。

その服にしか似合わないような組み合わせだと、何枚も服を抱えてしまうことになります。

 

タウンユース品で代用して服を減らす

Free-Photos / Pixabay

専門品を買わないという手法です。

例えば、釣り、登山などをされる場合は、それぞれの専門品を買わずに、兼用できるかを考えると良いです。

 

釣りや登山をする回数が限られている場合は、アウトドア寄りのタウンユース品を選ぶと、タウンユースにも向いた、そして釣りや登山にも適した格好になると思っています。

もちろん、専門品がないと対応できないというような、極度の状況下では、タウンユース品は全く歯が立たない可能性もあります。

そこはケースバイケースで良いかと思いますが、タウンユース品を選ぶことができないかを考えると良いと思っています。

 

専門品の購入は、本格的にハマってからでも良いのではないかと、僕は個人的に思っています。タウンユース品で代用できれば、服の枚数を減らすことができます。

 

買い物上手になって服を減らす

物を買う時には、色々なマーケティング手法が使われていて、色々な心理も働いています。

それとうまく向き合うことで、買い物上手になることができます。

 

関連記事

買い物上手になる方法【節約術】

 

服を減らす方法を実践するとどうなった?

服を減らす方法と、賢い服の選び方を実践したことで、僕の場合は、衣替えという概念が無くなりました。

オールシーズン着ることができるので、とても快適です!

 

持ち物を減らす方法

持ち物を減らす方法については、別の記事にて解説しておりますので、是非ご覧下さい(^^)/

 

関連記事持ち物を減らす方法完全マップ

 

『持ち物を必要最低数量にする方法』

『持ち物を必要最低数量にする方法』(著者:原文 パパ)という本をAmazonにて好評発売中です!

読み放題サービス(Kindleアンリミテッド)をご使用の場合、無料でお読みいただけますので、大変お得です(^^)/ 

 

最後に

服を減らす方法について、色々なポイントをご紹介しました!是非、ご参考にしてみて下さい(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました