PR

サウジアラビア旅行の女性の服装

スポンサーリンク

サウジアラビアはイスラム教の国であり、女性の服装には厳しい規制があります。しかし、それは観光客にも適用されるわけではありません。

サウジアラビアを訪れる女性は、どのような服装をすればよいのでしょうか。この記事では、サウジアラビア旅行で女性が着るべき服装や持っていくべきものについて紹介します。

スポンサーリンク

サウジアラビア旅行の女性の服装

サウジアラビアで女性が着るべき服装の基本

サウジアラビアでは、女性は体の線が出ないようにゆったりとした服を着る必要があります。また、肌の露出も最小限に抑える必要があります。具体的には、以下のような服装がおすすめです。

  • 首から足首までを覆うロングドレスやチュニック
  • 肘から手首までを覆う長袖
  • 髪の毛を隠すヘッドスカーフやハット
  • 足元は靴下やレギンスなどで隠す

これらの服装は、サウジアラビアの気候にも適しています。サウジアラビアは砂漠地帯であり、日中は非常に暑く、夜は冷え込むことがあります。そのため、綿や麻などの天然素材の服を選ぶと、汗を吸収して快適に過ごせます。また、日差しや砂塵から肌を守ることもできます。

サウジアラビアで女性が着るべきでない服装

サウジアラビアでは、女性が着るべきでない服装もあります。以下のような服装は避けるべきです。

  • 体の線が出るタイトな服
  • 肩や腕、脚などを露出するショートスリーブやタンクトップ、ショートパンツなど
  • 透け感のある素材や派手な柄や色の服
  • 宗教的な意味を持つ十字架や星の形などのアクセサリー

これらの服装は、サウジアラビアの文化や宗教に敬意を欠くと見なされる可能性があります。また、不快な視線や声掛けを受けるリスクも高まります。そのため、サウジアラビア旅行では、控えめでシンプルな服装を心がけましょう。

サウジアラビアで女性が持っていくべきもの

サウジアラビア旅行では、女性が持っていくべきものもあります。以下のようなものを忘れずに準備しましょう。

ヘッドスカーフ

ヘッドスカーフは、サウジアラビアでは必需品です。特に、宗教的な場所や公共施設に入るときは、髪の毛を隠さなければなりません。

ヘッドスカーフは色々な柄や色があるので、自分の好みに合わせて選ぶことができます。また、ヘッドスカーフの巻き方も色々ありますが、基本的には顔周りを出して、首から後ろにかけて巻くのが一般的です。

アバヤ

アバヤとは、サウジアラビアの女性が着る黒いローブのことです。アバヤは、体のラインを隠すだけでなく、服装に対する規制を緩和する効果もあります。

例えば、アバヤの下にはショートスリーブやパンツなどを着ていても問題ありません。また、アバヤは空港やホテルなどで簡単に購入することができます。

アバヤは一枚あると便利なので、サウジアラビア旅行では持っていくことをおすすめします。

日焼け止め

日焼け止めは、サウジアラビア旅行では欠かせません。

サウジアラビアでは、日差しが強く、紫外線量も高いです。そのため、肌を守るためには、日焼け止めをこまめに塗ることが必要です。日焼け止めは、SPF50以上のものを選ぶと良いでしょう。

また、日焼け止め以外にも、サングラスや帽子なども持っていくと便利です。

Ray-Ban(レイバン)
¥14,015 (2023/12/04 23:58時点 | Amazon調べ)
スポンサーリンク

サウジアラビア旅行の女性の服装まとめ

サウジアラビア旅行では、女性の服装に注意する必要があります。サウジアラビアでは、女性は体の線が出ないようにゆったりとした服を着る必要があります。

また、肌の露出も最小限に抑える必要があります。

具体的には、首から足首までを覆うロングドレスやチュニック、肘から手首までを覆う長袖、髪の毛を隠すヘッドスカーフやハットなどがおすすめです。

これらの服装は、サウジアラビアの文化や宗教に敬意を表すだけでなく、気候にも適しています。

サウジアラビア旅行では、控えめでシンプルな服装を心がけましょう。

海外旅行の持ち物をこれから準備されるという方は、以下の記事もオススメです。

1988年生まれ。物書き/ゆるミニマリスト。Kindle本ランキング1位獲得!
会社員→フリーランスとして奮闘中!東京→福岡へ地方移住しました!読者の方々の役に立つ文章を第一に心掛け、精力的に活動中!旅行と音楽を愛しています。

原文 パパをフォローする
旅行
スポンサーリンク
ブライトライフ365
タイトルとURLをコピーしました