サカナクションおすすめ曲ベスト10

サカナクション おすすめ 曲 邦楽
スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、サカナクションおすすめ曲ベスト10、についてです。

 

僕はサカナクションが好きです!

アルバムは全て聴いており、フジロックやワールドハピネスでライヴを見たこともあります。

今回は、サカナクションのおすすめ曲ベスト10という内容でお送りします!

 

スポンサーリンク

サカナクションおすすめ曲1.目が明く藍色

アルバム『kikUUiki』の最後を締めくくるナンバーですね!

 

サカナクション「目が明く藍色」:https://youtu.be/xOqvFHwh3rk

 

「目が明く藍色」は、プログレッシブ・ロックなナンバーですね!!雰囲気ありまくりな曲です!

クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」の雰囲気を持った、ロックとオペラが融合したような超大作と言えますね!

1970年代のイギリスの、プログレッシブ・ロックの構成を彷彿とさせます。

 

制服のほつれた糸 引きちぎって泣いた

引用:サカナクション「目が明く藍色」

 

↑一発目の歌詞ですが、ここからなんだか泣きそうになります(^^;

 

 

サカナクションおすすめ曲2.アルクアラウンド

「アルクアラウンド」は、アルバム『kikUUiki』収録の曲です!

説明不要の名曲ですね(≧∇≦)/

 

サカナクション「アルクアラウンド」:https://youtu.be/vS6wzjpCvec

 

「アルクアラウンド」のPVは、文字と映像の融合がされており、芸術的です。

「アルクアラウンド」のPVは、一発撮りで撮られたようなのですが、これを一発撮りできるのが凄い!たしかに、映像に継ぎ目がありません!

「ノーカット」の映像には、緊張感があります。

「これだけ長い時間、失敗することなく撮ったのか!!」という気持ちになれます(^^)/

「カット」の有無を探すことは、ミュージックビデオを観る上で、楽しみ方の1つとなると思います(≧∇≦)/

 

サカナクションおすすめ曲3.ナイトフィッシングイズグッド

「ナイトフィッシングイズグッド」は、アルバム『NIGHT FISHING』に収録された、2008年リリースの曲です。

 

「ナイトフィッシングイズグッド」は、プログレッシブ・ロックなナンバーですね!!

02:48~曲調が変わります。

さらに、04:05~は少しオペラっぽくなります。

 

02:48~曲調が変わるところは、どことなく、クイーンの「ボヘミアン・ラプソディ」の、03:08~の雰囲気に似ていると感じます。

 

サカナクションおすすめ曲4.白波トップウォーター

「白波トップウォーター」は、アルバム『GO TO THE FUTURE』収録の曲です!

 

ポップなメロディーが印象的な曲です。

この曲は、サカナクションの中でも、かなりキャッチ―な曲ではないでしょうか。

テクノ的でもあります!

 

Tokyo FMの「未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK!」の中で、バイノーラル演奏(立体的に聴こえるというもの)された曲がこの曲です!

バイノーラル演奏バージョンも、カッコ良くて、僕は好きです(^^)/

 

 

サカナクションおすすめ曲5.ユリイカ

「ユリイカ」は、サカナクションの9枚目の両A面シングルとしてリリースされた曲です。アルバムには収録されていません。

 

どこかYMOっぽさを感じる曲です。実際、サカナクションはYMOが好きですよね!ワールドハピネスという音楽フェスでも、カバー曲を演奏していた記憶があります(≧∇≦)/

 

東京での孤独、それをうまく表現できた曲だと感じます。

 

何故「ユリイカ」というタイトルにしたかというと、検索に埋もれないようにするためだったという趣旨のことを山口さんは仰っていました。

たしかに、独特なタイトルなので、検索に埋もれることはなさそうです。

 

サカナクションおすすめ曲6.映画

「映画」は、アルバム『sakanaction』収録曲です。

イントロの会話部分もカッコいいです。

全体を通して浮遊感のある曲だと思っています。ふわっとした歌い方も雰囲気が良く、心地良いです!

バスドラムに加えて、タイプライターのようなリズムで刻んでいくところが、独特ですね。

 

※YouTubeにはアップされていないようです。残念( ̄▽ ̄;)汗

 

サカナクションおすすめ曲7.ルーキー

「ルーキー」は、アルバム『DocumentaLy』収録曲ですね!

 

 

サビの前までは、Dmaj7→Amaj7を繰り返すというシンプルな構成です。

しかし、サビで一気にコードが動き出すことで、サビとサビ前がはっきり対照的な印象を生み出している曲です。

2つのコードのループで引っ張った後、サビで一気に盛り上げる構成がナイスです!!

よく見ると、山口さんがPink Floyd(ピンク・フロイド)のTシャツを着てます!

 

確かに、PVのイメージもこの曲自体も、ピンクフロイドの『狂気』をモチーフにしてる気がします!(リズムはどちらかというと明るめですが。)

サカナクションは、プログレッシブロック的で視覚的にも芸術的な作品が多いですし、いろんな伏線が張られていて、めっちゃイイです!!

 

サカナクションおすすめ曲8.ティーンエイジ

「ティーンエイジ」は、アルバム『NIGHT FISHING』収録。

シンセサイザーが多用されており、バリバリのデジタルサウンドなのですが、どこかアジアンな雰囲気を感じる曲です。

03:28からのパートが個人的にめちゃ好きです(このパートではアジアンな感じは消えます)。

いきなり機械的なパートが始まりますね!アジアンだった冒頭の雰囲気とのギャップが対照的だなぁと個人的に思いました。

そして、ノイジーなサウンドとなって曲が終わる。芸術的です!

 

※この曲は、YouTubeにはアップされていないようです。

 

サカナクションおすすめ曲9.アムスフィッシュ

「アムスフィッシュ」は、アルバム『NIGHT FISHING』に収録された曲です。

冒頭の、水のぶくぶくとした効果音から始まりますが、もう最初から雰囲気が出ていますね!

 

まるで、夜道をゆっくり歩くような、優しいテンポで曲は展開していきます。

山の中の一軒家に、一人で籠っていた時に作られた曲だそうですが、少し寂しい雰囲気が真空パックされている感じなのは、それが要因なのでしょうか。

この曲は、夜に一人でゆっくり聴きたい曲だなと思います。

 

サカナクションおすすめ曲10.ネプトゥーヌス

「僕と花」のB面曲?ですね。

浮遊感のある曲です!

山口さんの声にふんわりとしたフィルターがかかっていて、歌い方と合わせて浮遊感があります。

シンセの音色も心地良いです。

曲最後のハモリも讃美歌のような美しさがありますね。

 

うむ、完璧だ!

 

最後に

サカナクションおすすめ曲をお送りしました。

皆さんも、是非、好きな曲を探してみて下さい(≧∇≦)/

 

こんな記事も読まれています:

音楽フェスの服装(春、夏)と必需品持ち物リスト

フジロック参戦時に注意したいこと!靴や服装、持ち物は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました