坂本龍馬のゆかりの地

スポンサーリンク

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、坂本龍馬のゆかりの地、についてです。

ゆかり=つながり、という意味で用いています。

スポンサーリンク

坂本龍馬のゆかりの地: 寺田屋

寺田屋では幕末史に残る事件が2度起きています。

寺田屋は鳥羽伏見の戦(1868年)に罹災し、焼失しました。現在の寺田屋は再現されたものです。坂本龍馬の肖像画や写真が展示されるなど、当時の趣きを伝えています。

住所: 〒612-8245  京都府京都市伏見区南浜町263

坂本龍馬のゆかりの地: 円山公園

円山公園は、1886年(明治19年)に開園した公園です。京都市内において、最も古い公園です。

公園内には坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像があり、2人が揃っている珍しいものです。

高知桂浜の龍馬像と並んでファンの間では有名な像です。

所在地: 〒605-0071 京都府京都市東山区円山町463

坂本龍馬のゆかりの地: 京都霊山護国神社

坂本龍馬のお墓のある神社で、境内には坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像があります。

他にも桂小五郎や高杉晋作といった幕末の維新志士ら千人以上の魂が祀られています。

坂本龍馬のゆかりの地: 池田屋跡地

1960年頃に取り壊されたようで、現在では「池田屋 はなの舞」となっています。

住所: 京都府京都市中京区三条通河原町東入中島町82 申和三条ビル

坂本龍馬のゆかりの地: 坂本龍馬像

高知県の「桂浜公園」内にある、昭和3年に県内の青年有志により建立された坂本龍馬の銅像です。太平洋に向かって、遠くアメリカを望むように建っています。

坂本龍馬像は、台座を含めて総高13.5メートルあります。

住所: 〒781-0262 高知県高知市浦戸

坂本龍馬のゆかりの地: 高知県立坂本龍馬記念館

「高知県立坂本龍馬記念館」は、坂本龍馬の手紙や海援隊規約、坂本龍馬と慎太郎が暗殺された京都近江屋の復元など、坂本龍馬をリアルに理解できる。

高知龍馬像のすぐそばの高台に建つのが、坂本龍馬記念館。

館内では、巻物、手紙、ビデオ、そして刺客を撃退するために使用したスミス&ウェッソンのピストルのレプリカを通して、彼の世界を紹介しています。


高知駅からタクシー、バス、レンタサイクルで簡単にアクセスできます。

オレンジ色の「とさでん交通バス」桂浜行きに乗車し、最後から2番目のバス停「龍馬記念館前」で下車してください。

住所: 〒781-0262 高知県高知市浦戸 城山 830番地

坂本龍馬のゆかりの地: 高知市龍馬の生まれたまち記念館

高知坂本龍馬の誕生地から程近い場所に建つ。坂本龍馬を生み、育てた「家族」や「町」を紹介し脱藩するまでの少年・青年時代をCGを使って体験できます。

所在地: 〒780-0901 高知県高知市上町2丁目6−33

坂本龍馬のゆかりの地: 維新の門

高知津野山郷が輩出した六志士に、坂本龍馬、澤村惣之丞を加えた8人のダイナミックで躍動感あふれる姿からは大いなる使命感に燃える志士の決意が偲ばれる。

坂本龍馬のゆかりの地: 岩崎弥太郎生家

高知坂本龍馬の海援隊の経理を担当し、その後、三菱を創設した岩崎弥太郎の生家。土蔵の鬼瓦には三菱のマークの原型と言われる家紋があります。

住所: 〒784-0051 高知県安芸市井ノ口甲

坂本龍馬のゆかりの地: 風頭公園

風頭公園は、長崎県にあります。

長崎竜馬通りを上りきった場所に広がる公園。坂本龍馬の像が立つ展望台からは長崎港が望めます。

住所: 〒850-0802 長崎県長崎市伊良林3丁目4−510−6他

坂本龍馬のゆかりの地: 亀山社中跡

亀山社中跡は、長崎県にあります。

長崎坂本龍馬が結成した日本最初の商社「亀山社中」跡で、坂本龍馬が長崎での活動の拠点とした場所です。内部の見学はできませんが、近くに亀山社中資料展示館があります。

坂本龍馬のゆかりの地: 龍馬のぶーつ像

「龍馬のぶーつ像」は、長崎県にあります。

長崎亀山社中創立130周年を記念して、平成7年に建立されました。

周囲には亀山社中跡や、坂本龍馬像等の坂本龍馬ゆかりのものが散在しています。

住所: 〒850-0802 長崎県長崎市伊良林2丁目5−11

坂本龍馬のゆかりの地: グラバー園

グラバー園は、長崎県にあります。

長崎旧グラバー邸などの西洋館がある公園です。

異国情緒あふれる観光名所として内外の人々に親しまれ、年間100万人以上の観光客が訪れています。

住所: 〒850-0931 長崎県長崎市南山手町8-1

坂本龍馬のゆかりの地: 霧島温泉郷

霧島温泉郷は、鹿児島県にあります。

霧島温泉郷は、「寺田屋事件」で負傷した坂本龍馬が、傷を癒すために滞在した温泉地です。

温泉郷の西側にある塩浸温泉(しおひたしおんせん)には、坂本龍馬とおりょうの銅像や記念碑が建てられています。

住所: 鹿児島県霧島市牧園町(温泉郷なので、ざっくりした住所であることをご了承下さい)

坂本龍馬のゆかりの地: 霧島神宮

霧島神宮は、鹿児島県にあります。

霧島神宮は、霧島新婚旅行の際、坂本龍馬とおりょうが参詣したと言われています。
霧島神宮は、国の重要文化財にも指定されています。

住所: 〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2608−5

薩摩に旅行をしたことが、日本初の新婚旅行と言われています。

タイトルとURLをコピーしました