【副業】靴(スニーカー)の転売は儲かる?計算してみた

副業
qimono / Pixabay

はい、どうもー! 原文パパです(≧∇≦)/

今回は、店舗仕入れでの靴の転売は儲かるのか?計算してみたというテーマでお送りします。

 

※本記事は転売を推奨する目的ではなく、あくまで計算をしてみたという趣旨で書いています。

 

相場を確認する

靴の転売を行う場合、まず靴の相場を知る必要があります。

靴の相場は、メルカリやヤフオク等で相場を調べることができます。

それらを使用して相場を調べましょう。

キーワードを入力することで、検索結果に出品中のスニーカーが表示されます。

 

ネットオークションに出品する場合

スニーカーをネットオークションに出品する際、ネックとなるのは送料でしょう。

靴は体積が大きいため、送料がかかるためです。

そのため、出品前に送料の確認をする必要があります。

 

靴の送料はどれくらい?

ネットオークションに出品する時に気になるのが送料です。

靴の場合、メルカリ便サイズ60で送ることができれば、600円です。

 

価格設定はどうする?

高すぎる物も売りにくい印象です。

メルカリでは、高額すぎる商品よりも5000円以内の商品の方が売れているようです。

そのため個人的には、出品価格は5000円以内にするのが良いかと思っています。

 

箱を仕入れる

段ボールがない場合は、段ボールを買う必要があります。

スーパーマーケットにある、飲料水を入れる段ボールならば無料でゲットすることができるかもしれませんが、ちょうど良いサイズにカットする必要性があり、加工も必要なので、面倒です。

従って、100円ショップで代用できるものがあるかを探すと良いと思います。

但し、1つ100円の出費となります。

 

元値と売値のバランスは?

元値と売値のバランスはどれくらい必要かを考えました。

 

1足につき、1000円の利益を出そうと思った場合は、以下のような計算となります。

 

<計算>

  • 元値:2000円
  • 送料:600円
  • 箱代:100円
  • 利益:1000円

合計金額(売値):3700円

 

手数料として、10%発生するため、2000円で買って、4000円で売ることができれば、利益を1000円確保できそうです。

実際にやろうと思うと、これは、なかなか難しいと思います。

というのも、2000円で売っているものは、2000円の価値しかない物が殆どだと思うからです。

その中で、売値を2000円→4000円に化けさせることができるかどうかです。目利きも必要かなと思います。

 

新品価格が何円だったかも重要

例えば、新品価格が8000円ならば、4000円で売り出す場合は、中古の状態であっても、新品の半額という価格設定となるので、購入側も買いやすいのではないかと思います。

 

新品価格との価格差も把握しておきましょう。

 

ちなみに、一説によると、人が安いと感じるのは、定価から 3 割以上割引がされている時のようです。

 

安い!欲しい!と思ってもらえるような価格設定が必要になりそうです。

 

まとめ

新品価格8000円の靴が2000円で売られていれば、買いと言える?かもしれません(あくまで、机上での計算です)。

ただ、そういう商品を見つけるのはなかなか難しい可能性はあります。

 

靴を転売するのもなかなか大変そうだなと思いました(・・;)

安定した仕入れ先があればよいですが、ない場合は、再現性が高くない商売かもしれません。

その場限りでの商売では安定的に利益を得ることができないからです。

安定した仕入れ先を確保することが重要でしょう。

 

自分の持っている不要な靴がある場合は、フリマアプリへの出品にチャレンジしてみるのも良いなと思いました。機会があったら、やってみたいなと思います。

 

※転売を快く思わない方もいますので、充分ご注意下さい。

 

こんな記事も読まれています:

【副業】稼ぐための考え方(フロー収入とストック収入)

コメント

タイトルとURLをコピーしました